Monday, September 12, 2005

No title

ぬおー銀河ヒッチハイク・ガイドが映画化されてるー!!

SFの中でも最もぶっとんだ、一見科学的な説明だとか、将来実現できるかも、とかそんなフツーのSFへの期待をぶっ潰し奇想天外支離滅裂な旅を繰り広げるSF界の超鬼っこ、『銀河ヒッチハイク・ガイド』 道を作るために地球を壊しちゃう?! お金を払えば惑星を作ってくれるの?! ケーキ一つから宇宙のすべてを予測し、宇宙船は宇宙の全地点に同時に存在する・・・・。こりゃもう笑うしかないって感じ。

ボクが初めて読んだのはいつだろうなあ。とにかく中学生のときはシリーズの『宇宙の果てのレストラン』『宇宙クリケット大戦争』ともに何度も読み繰り返した。間違いなくボクの人生観に大きな影響を与えている小説だ。映画も絶対見に行かなくちゃ。でも、あやかは興味ないだろうなあ(笑 誰か一緒に見に行かない?

銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス, 安原 和見

ちなみに、Googleで"answer to life the universe and everything"と検索すると電卓機能が「42」と答を出してくれるけど、これは銀河ヒッチハイク・ガイドが元になっているのは有名な話。