Sunday, February 21, 2016

Amazonプライムは入るべきかいなか(2016)

Amazonプライムに入るべきかどうかで迷ってるひとってけっこういるみたいなので俺もプライム会員として実際のところを書いておきましょう。プライム会員特典について一つずつ検討します。なお自分は平均的には月に2〜3回Amazonを利用する程度のヘビーとまでは言えないユーザーです。
  • お急ぎ便が使い放題
    プライムの中心サービスで、これが一番大事。注文したものが翌日には届く、という快感を知ってしまったらもう元には戻れません。お急ぎ便は通常360円なので月1回お急ぎ便を使うならプライム会員になったほうがいい、という計算ですね。そんなに急がなくても…と思うでしょ?翌日に届いたら、もう数日間配送状態を見続ける無駄な時間から開放されるんですよ。
  • プライムビデオでドラマや映画が見放題
    他の特典についても同じですがAmazonで取り扱いのあるものすべてではないので注意。でも見たいものがあればお得ですね。俺はたまに映画をみるときAmazon、iTunes、Googleで比較して一番安いところでレンタルするので、Amazonで無料の可能性があるのは好ましい。ちなみにプライムにはAVはありません。セクシー止まり。
  • プライムミュージックが聞き放題
    これは微妙かなーという気がする。音楽というのは本や映画と違ってシャッフルして聞く楽しみ、というのがあるじゃないですか。プライムミュージックは決してAmazonの取り扱ってる曲すべて(数千万曲)が聞き放題なのではなくその一部の百万曲が聞き放題というサービスです。そして購入しない限りダウンロードしてiTunesで管理することもできない。
    さらにプレイリストが完全にAmazonのお手製で、Likeする機能もないのでユーザーがこういう曲が好きだろうなーと予想する能力は劇的に弱い。アップルミュージックのお仕着せもあまり好きじゃないけどほとんどプライムミュージックは何もしてくれない。たまたまある曲が聞きたくなってでも買うほどじゃないな、というときにあったら嬉しい、くらいのかなり付属的なサービスだと自分は思っています。
  • プライムフォトで写真を無制限に保存
    Amazonクラウドの一機能で、写真がRAWを含めてオリジナルサイズで無制限に保存可能。これだけ制限が緩いのはあまり多くないから写真のネットストレージとしては最高クラスだろう。ただこれは「アップロード」であって「同期」ではないので注意が必要。基本的にローカルで管理してそれをネットでも見れるようにしておけるといいな、というタイプの自分は多少用法にズレがある。まあバックアップ先が増えるのが悪いことではないんだけど、バックアップが増えすぎても運用コストが上昇するのでそれを考慮したうえで導入する必要があるだろう。
  • 会員限定先行タイムセール
    こういうのはAmazonが作ってAmazon内で完結してる特典なのでマッチポンプだからあまりこの特典があるから…というのは正統ではないだろう。ま、たまたま見かけた時に先行で買えたらラッキー、というくらいに捉えておくべきだろう。
  • Amazonパントリー
    日用品、食料品をまとめて配送してくれるサービス。使いたいなーと思いつつも今現在実家で暮らしてるので使う機会がない。しかし一人暮らしならかなり便利なのではないだろうか。
  • Kindleオーナーライブラリーの書籍が月1冊無料
    これはアプリとしてのKindleではなく電子書籍リーダーのKindleかFireタブレットを持っていないと利用できないサービスなので注意。つまりプライム会員であり、かつ対象のデバイスを持っている必要がある、という2重の資格が要求される。現在プライム会員になるとFireタブレットかKindleリーダーのエントリーモデル(8980円)が4000円引きで買えるので、5000円でオーナーライブラリーに加入するつもりで買う、というのはありかもしれない。
    ただしこれもKindleストアで売っている本すべてが読めるわけではなく、一部の書籍になるということに注意が必要。正直なところ自分が見る限りそこまでクオリティの高い本があるわけではなく「まあ無料だしね」と思う本がほとんどです。さらに端末に保存し続けることはできず、次の本を無料で読むためには前の本を端末から削除しなくてはならない。それでもよければ。ちなみにオーナーライブラリーにエロ本はちょっとだけあるけど昭和的とさえいえる、かなりクオリティが低いエロ本が少しあるだけなのでこれも目的にはしないほうがいい。
    そしてこの前書いたけどFireタブレットのエントリーモデルはかなり解像度が荒く電子書籍を読むには向いてないし他の利用にもあまり好ましいスペックではないので、電子書籍を読むつもりで買うならKindleのほうがいいかなあ、と自分的には思います。
そんなこんなで一個一個見てみるとなかなか両手を上げて喜べるサービスは少ないんですが、それらが集まって年間3900円であると考えると十分お得なサービスだと自分は思います。感覚的には、お急ぎ便+もう一つ使うサービスがある、ということであればかなり加入する価値があると思う。30日間無料期間もあるし。いかがでしょうか。

Amazonプライム会員