Wednesday, May 6, 2015

お風呂

山小屋と呼ばれる施設にお風呂があるところは少ない。だいたいの場合水が少ないし、山中では最低限の設備しか備えられないのでお風呂まで作れないのだ。実際縦走に慣れてくれば1週間くらい風呂なしでも全然平気だし!

とは言っても小屋番はずっと山の上にいる訳で半年間風呂なしというわけにもいかないのでだいたいの山小屋はスタッフ用の風呂かシャワーがある。

客が入れないのにひどい!と言うなかれ、登山客は数日して下山すれば温泉にだって入れるけど小屋番は週に一度か二度しか入れないのだ。もちろんお湯はみんなで共有だし。

しかし槍沢とか沢や川が近くにある山小屋はお客もお風呂に入れたりするけどね、雄大な山並みを見ながら入浴できるのは稜線上の小屋番の特権でしょうか。