Monday, November 17, 2014

御岳渓谷で泳ぐ

先週は東京で遊んできました。そして時間があったので御岳渓谷にいってきた。御岳渓谷の紅葉は11月下旬が一番綺麗なのでちょっと早めなんだけどね、まあ気分気分。

2014年11月12日
  
高速バスで東京駅に到着。バスが到着する寸前に五島列島のPRキャンペーンをやってるのが見えたので、降りてから見に行ってみると「くちびるに歌を」の映画公開の告知ポスターが!「くちびるに歌を」が文庫化されたとき映画化の話があったもののその後全然情報が出てこないのでたち消えになったものだと思ってましたよ。これは超楽しみ。五島列島で観れたらよかったけど、島には映画館がないので島では試写会のみだそうですw ばらかもんも五島列島が舞台なんだね。


大学に行ってみて散歩しつつ、夜は高田馬場で飲み会。だいたい焼酎を飲んでた気がする。

2014年11月13日
御嶽駅に9時過ぎに着く予定が、電車の遅延で乗り換えに失敗。女子を待たせることになってしまったので何を持っていけば機嫌を取れるかあべちゃんと相談しつつ新宿駅で安曇野産葉わさびきのこそばを食べる。

御嶽駅に到着。駅前のもみじ。御岳渓谷の紅葉は綺麗ですが、俺が毎年思うのは駅前のこのもみじが一番綺麗だw

ところどころ綺麗に紅葉してる木もあったけど全体としてはやはりまだ早かったか。

あべちゃんが豚汁を作りたいといって具材を用意してきたので、あべちゃんが豚汁を作る間俺は多摩川で泳ぎます。去年は11月末に氷川キャンプ場で泳いだけど、そのときに比べれば2週間早いし天気もいいので余裕です。東京のアウトドア好きの間では「奥多摩は第二の故郷」と言われますが「奥多摩は温水プール」が俺たちの合言葉。泳ぐのは俺だけですが。なぜだ。

日も傾きそろそろ帰ろうとしたんですが電車の時間までまだあるね…ということでコンビニの前のベンチで飲み会を開始するパーティ。ちなみに俺はともかく、前の女性はさきほどウイスキーのミニボトルを一本空けてます。オソロシヤ。

そしてこの後、あべちゃんちに向かい鍋をしながら飲み会でした。1日で飲み会3回回し。どないやねん。

2014年11月14日 特に予定はなかったので昼前にあべちゃんちを出てランニングしつつ東京のクライミングジムに行ってボルダリングしてた。まだボルダリング3回目なのであまり登れないけど楽しい。このままあべちゃんちに帰ろうかなーと思ったんだけど、一昨日コーヒーを飲んだダイニングバーの店主が沢登りをするひとだったのを思い出し、そこに飲みに行くことにする。

元上司と一緒に飲みながら、店主と沢登りの話をする。店主は縦走などはせず、沢登りばかりらしい。店主にしてもかなり細身の方だし、やっぱクライミングにはムキムキの筋肉はいらないんだね。

2014年11月15日
あべちゃんが仕事に行くのを見送ると俺はランニングして、途中でみかけた日本書道美術館で特別展を見学。仮名をちゃんと見るのって初めてだけどやっぱり優雅だねー。尾上柴舟の書が特に柔らかく、絵画的で美しかった。「莫妄想(妄想することなかれ)」という大きな書が展示してあって俺のことかと思ったけど、調べてみると禅語の一つだそうです。

そしてまたもやボルダリング。東京へ遊びにきて二日間連続でランニングしてボルダリングというストイックなクライマーです。最初はルートを覚えるなんて全然できなかったけど、段々ルートを覚えて手順を考えるということができるようになってきた。

で、夜はまた飲み会。4日連続で飲むのは俺にしては珍しい。4日ともかなり飲んでるし。この日は俺の元同僚たちと飲む予定が誰も集まらないので雷鳥ガールと飲むか…と思ってたら当日になって意外と元同僚が集まったので雷鳥ガールも一緒になって飲むという不思議な組み合わせになった。でもけっこう盛り上がって楽しかったな。

あべちゃんのシュラフにもぐりこむ雷鳥ガール。ちなみに雷鳥ガールは普段高級なシュラフを使っているので我らがサウスフィールド(*1)の1000円シュラフの畳み方を知らず、折りたたんでいこうとしていました。いつも高級車で送り迎えしてもらってる女子が初めて一人で電車に乗ろうとするものの券売機の使い方がわからずまごまごしているのを見るかのようだった。萌え。

2014年11月16日
おはようございます。朝起きると雷鳥ガールがヒゲのおっさんに変貌しているのが1000円シュラフの恐ろしいところです。起床しあべちゃんちを出ると東京駅に向かい、高速バスで名古屋に帰りました。よく飲んだ、というか飲み過ぎの日々でした。おなかいたい。

君も今日からは 僕らの仲間 飛び出そう青空の下へ
東京駅にて
*1 サウスフィールドはアルペンのオリジナルブランドで、アルペンは名古屋の企業です。