Tuesday, March 4, 2014

My Tracksでランニング

別に彼女と別れてギャルと付き合うためにもてようと必死になってるとかそういうやましい気持ちは1ミクロンも1オングストロームもないんですが最近毎日走ってます。最初は1.5km走って駅まで行ってコーヒーを飲んでまた走って帰ってくるとかそんな感じだったんだけど今はだいたい5km走ってる。

最初は1.5km走るだけでも大変だったけど、もう5km走っても死ぬほど辛いわけじゃないからそこそこ体力ついてるかな、とは感じる。しかし走ると膝に負担かかるから、これ以上は距離は伸ばさないで速度を意識することで心肺に負荷をかけようと思っています。

もともと散策は好きだから趣味の階段巡りをするときはそれこそ朝から晩まで歩き続けることもあるけど、山での登山とは全然感覚が違うんだよね。登山で重い荷物背負って登ると1時間でかなり消耗するけど階段だと6時間休憩なしでもいけるもんなー。

それに対してランニングは30分でけっこう息が上がるし心拍数も上がるので、感覚としては登山に近い。だからランニングで体を鍛えれば登山ももっとできるようになる!という短絡的な考え方です。そして膝を痛めたら元も子もないから膝は大事にしたい。

ランニングって距離や速さより時間を目安に伸ばすものらしいけど、そういうわけで自分的には距離や時間はそんなに重視してないわけだけど、やっぱりそういう指標がないとモチベーションがあがりません。そこでせっかくAndroidを買ったわけなのでGoogle純正のアプリ My Tracks を使い始めました。

My TracksはスタートしてからゴールするまでGPSで経路を記録して距離、速度、時間、消費カロリーを計算してくれる。経路はGoogle Driveと同期して保存することが可能。あとエクスポートするとGoogle Earthで走った道を再生できて、3D化した街並みを俯瞰して見られるのでけっこう楽しい。

ちょっと欠点は、どうしてもGPSが飛んじゃうときがあるんだけど、そういう区間を走ってないものとして計算するので走ってる距離が短くなっちゃう。その間は適当に補填して道を走ったことにするってオプションがあればいいのになー。まあリュックの奥に入れるとやっぱGPSが飛ぶ可能性が高くなりそうだから、なるべく外に近いところに入れておくという対策で少しは改善するかもしれない。

今は冬だからあんまり汗をかかないけど、夏になっても続けて汗を流して体を絞ったら登山がもっと気持ちよくできるようになって、そんな爽やかな自分をみたギャル(巨乳)に惚れられて付き合うことになるからがんばろう。