Thursday, June 20, 2013

GoogleとMacとALCを使った無料の英単語帳づくり

ALCという語学中心の出版社のHP上では英辞郎という辞書{1}を無料で使うことができます{2}。訳語がかなり豊富なので自分もかなり以前から利用しています。で、検索したらせっかくなのでそれをGoogle Docsにメモするようにしてたんですが、さっと検索できるのが英辞郎のいいところなのにGoogle Drive開いてメモ開いて…というのはあまりに煩瑣だ。また、ALCには単語帳の機能がある有料のPro版もあるんですが機能のわりに月々315円はちと高い。ということで難単語帳というのを作ってたんだけどほとんど更新していません。

しかし単語帳というのは語学学習において重要ですからやっぱり作りたい。そこでなんとか簡単にできる方法がないか考えました。各設定はめんどくさいですが、一度つくり上げると簡単に更新ができます。

用意するもの
  • Mac…Windowsでも同じことはできるんじゃないかと思いますが調べてません。
  • BetterTouchTool…このソフトがそもそもの基本にあります。
  • Googleアカウント…かなりのひとが持ってるんじゃないかと思います。
  • Chrome…他のブラウザでも同じことはできそうですがとりあえずChromeで。

1. BetterTouchToolの設定。

BetterTouchToolをダウンロードし、インストールします。BTTはTouchPadやMagic Mouse等Macの入力インターフェースを拡張するソフトウェアです。例えばTouchPadは11本指に対応しているので10本の指とちんこでExposeするとか設定できます。やってみたらちゃんと機能しました。

そんなことはともかく何がしたいかというと指を5本タッチすると選択中の単語をアルクで検索するという設定を行います。
まあ5本指というところはなんでもいいです。自分が使いやすいアクションを設定してください。また、インターフェースもTouchPadに限らずMagic Mouse、キーボード等でもいけます。

設定はhttp://eow.alc.co.jp/%@とします。この%@の部分が選択した文字列に置き換わります{3}。これでBTTの設定は完了です。

2.YAGBEの導入

ChromeのエクステンションであるYAGBEをインストールします。YAGBEはGoogle BookmarksをChromeで使えるようにするエクステンションです。誤解されがちですがChrome BookmarkとGoogle Bookmarksは違うものです。Chrome BookmarkはChrome間でブックマークを同期するものですが、Google Bookmarksはブラウザからアクセス可能なオンラインブックマークです。

エクステンション自体はサードパーティですが、インストールしログインしようとしてみるとわかりますがパスワードはGoogle上で入力しますのでYAGBEの開発にパスワードが送られることはありません

そしてALCの検索結果ページでYAGBEの星のアイコンをクリックし、適当なフォルダ(ここではEijiro)の上で右クリックし、Add Bookmark Hereを選択します。

これでGoogle Bookmarksにブックマークが送られました。

3. Google Bookmarksで確認する。

最後にGoogle Bookmarksにアクセスし、フォルダを開きます。

すると上のように見えるでしょう。日付順でソートすれば新しい順で並びます(残念ながら古い順にはできない)。英辞郎のページは「"単語"の検索結果」というタイトルなので、アルファベット順で並べればちゃんと並びます。

最後のところに単語訳が載っているわけではないのでこれを単語帳と呼ぶかどうかは微妙なところですが、自分としてはこれで簡単に検索した単語の記録を取ることができるようになったので満足です。

本当はGoogle Bookmarksは前まで作ったブックマークを公開することができたんですが、不人気だったため機能がなくなってしまいました。そのためこれははあくまで自分のための単語帳ということになります。

まあGoogle Bookmarksを使うのは完全に趣味で、本当は検索結果のページで選択した文字列をEvernoteとかに送る、とかにしたほうがちゃんとした単語帳になると思いますがw Mac利用者にはぜひBetterTouchTool試してもらいたいですね。

{1}:正確に言うと英辞郎は辞書ではなく単語帳です。
{2}:英辞郎はALCの著作物ではありません。
{3}:同じ方法で、選択した数字をぐぐって16進数に変換する、とかも設定できる。