Saturday, May 3, 2008

ノルウェーの森

誰のせいでもないし、それは雨ふりのように誰にもとめることのできないことなのだ