Monday, May 26, 2008

早起き

 昨日も12時か1時くらいに寝たので朝8時に起きました。でも午前中は大雨だったので家で猫とゴロゴロ。天気予報見たら月曜は晴れになるみたいなので洗濯機だけ回しておいた。早寝早起きのせいか朝勃ちが激しいです。むしろ朝勃ちの勢いでちんぼがむずむずして目が覚める。

アメトーークに鳥居みゆきが出てたというので見てみたんだけど、鳥居みゆきだけじゃなく髭男爵、小島よしお、カンニング竹山というサンミュージック芸人の回だったようだ。ボクは携帯のアドレスにサンミュージックの電話番号が入っているくらいサンミュージック派なので(断じてワハハ本舗派ではない)これは嬉しい。しかし、鳥居みゆき、髭男爵、小島よしおが出演して飛石連休、三拍子が出れないというのが悲しい(笑 今までに数回しか見たことないんだけど、小島よしおと鳥居みゆきの絡みはめちゃくちゃ面白いな。この絡みはもう少しプッシュしてもいいんじゃないかな。

最近109行ってないなあ。夏物のチェックしたいし早めに行かなくては。

小悪魔アゲハは毎月は買ってなくて、生協で売れ残ったら買うというスタンスにしてるんだけどこの頃は毎回売り切れます。文キャンギャル化計画は順調に進行中です。

ちょっと前に鳥居みゆきがおネエmansってテレビ番組に出演して、IKKOとかにメークしてもらいおねえ系になるってのをやっていた。俺はそれをみたときにこれは鳥居みゆきの良さをスポイルしているなと思ったんだけど、鳥居みゆきもやっぱり不満だったようで自分の冠番組の社交辞令でハイタッチで文句を言ってたw (正確には、文句を言おうとしたが以前エンタの神様をボロクソに言った後めちゃくちゃ怒られたらしく、仄かに匂わす程度だったけどw)ボクはギャルは大好きなんだけど、エビちゃん的なおねえ系はあんまり好きじゃない。もちろんエビちゃんは超美人だと思うし、文句の付けようがないと思うんだけど、彼女を一つのモデルとして「少し抑え目にしたほうがいい」という思想がボクは非常に嫌いなのだ。やりたいこと、自分がいいと思うものは人に直接的な迷惑をかけない限り何がなんでもやるというのがボクのスタンスだし、鳥居みゆきだってこういうメイクやファッションにしたほうがモテると言われたって絶対に曲げたりしないだろう。

愛され女なんて言葉や本が流行ってたりするけど、自分のやりたいことを曲げてまで愛されようとしたってつまんないとボクは思う。だからこそ、ボクは一時期流行ったヤマンバギャルが、たとえ見た目としてはボクの好みではなくても、精神的に大好きなのです。


これならわかるネットワーク―インターネットはなぜつながるのか? (ブルーバックス 1599)これならわかるネットワーク―インターネットはなぜつながるのか? (ブルーバックス 1599)長橋 賢吾 ☆☆☆
ボクは具体的な技術書があまり好きでなく、こういう概論的な本が好き。これを読んでもネットワークを管理することができるようにはならないけど、レイヤーがなんなのかはわかります。前書きにあるように、それぞれのファンクション、システムがなんのためにあるのかではなくなぜそのような仕様になったのかという理由、誰がそれを作ったのかということから書かれていて、簡単なネットワークの歴史書だとも言える。比喩と具体的な説明のバランスも個人的にはちょうどいいと思う。これ以上比喩を増やすと逆に何が何だかわからないってことになりがちだからね。

お、iPod touchからちょうどハイロウズの「日曜日よりの使者」が流れてきた。いい感じだ。おなかすいてきたけど晩ご飯はなに作ろうかなー(豚キムチの可能性、96%)。