Wednesday, February 13, 2008

波のしくみ (ブルーバックス 1575)

ボクはブルーバックスの愛読者なんですが、ブルーバックスってたいてい初学者や門外漢にもわかるように書かれてるんだけどはっきり言ってこの「波のしくみ」はむちゃくちゃ難しい。今まで南部陽一郎の「クォーク」がブルーバックスの中で一番難しいと思ってたけど、それを抜いた感じ。「クォーク」は他の本で素粒子の知識を知った後で読んでるからまだなんとか理解しながら読めたけど、この「波のしくみ」はマジでわからん。現代物理学の主流となってる場の理論を理解するためには波の概念を学ぶ必要があるとは思うんだけど、こりゃ俺にはレベルが高すぎるわ…。筆者の佐藤文隆の本は他にも読んでて、他のはそんなに難解だとは思わないんだけどねえ。それだけ波は難しいってことだろうか。

チュートリアル徳井の妹が芸人デビューするかもしれないそうですね。ボクはあっちゃんの大ファンなので嬉しい限りです。ほんとあっちゃんはむっちゃ話がうまいと思う。話し方もいいしボケられるし、いつか芸人にならないかなーと思ってました。徳井の妹だということを抜いても面白い。Bコースのナベと付き合ってるってのは有名だけど、絶対ナベより百倍面白い(笑

ボクの行きつけのバーのバーテンダーがけっこうお笑い好きなのでよく飲みながらお笑いの話をするんだけど、今のところ彼に振られた芸人の話を全て即返ししてるので彼の中でボクがものすごいお笑いマニアってことになってます。例えばこんな感じ。
「トリオで元ホストの…」「我が家ね。ローテーション漫才面白いよね」
「りあるキッズって知ってます?」「最近安田が壊れてきてて見てられない」
「ケーシー高峰ってほんとに医者なんですかね」「日本ニセ医者協会会長です」
こうやって書いてみるとほんとにマニアみたいだな。でも確かに、最近誰と誰がNSCで同期だったのか、とかスラスラ答えられる自分が怖いです。