Monday, December 3, 2007

No title

迷子の迷子のおまわりさん
あなたの派出所どこですか
犬に聞いてもわからない
猫に聞いてもわからない
困ってしまって わんわんわわんー わんわんわわーん
連れのお巡りさん 困ってしまって
パン

なんてことを考えながら自転車で新宿まで行ってきました。たぶん検索したら同じ替え歌を考えついてる人間がごまんと出てくるだろうからあえて検索しない。それにしてもコートだけ羽織っておけばそんなに寒くなく、いいサイクリング日和だった。オープンカフェでホットドッグとコーヒーを頼んで待ってたら、店員が何回も「6番のお客様ー!」と叫んでる。俺の番号札、どうみても9番なんだけど…。取りに行ったらやっぱ俺だった。なんか周りに「アイツ早く取りに行けよ」と思われてるようでいたたまれませんでした。この頃世間に疎まれてるような気がしてなりません。おっかあ、東京の風は冷たかとです。

ほんとは新宿でiPod touchのケースを買うつもりだったんだけど、あんまいいのが売ってなかった。今は5G用のを自分で改造して使ってるからちょっとボロいんだよね。ネットの情報ではけっこうよさげのケースがいろいろ出てるんだけど、店にはあんまりこないんだよねえ。やっぱ通販で買うかなー。で、お風呂場でiPodが使える防水スピーカをついに買ってしまいました。防水スピーカあると絶対動画ばっかり見てしまって、和歌を朗読したりするボクの数少ない文学コーナーがなくなってしまうんだよなー。まあなるべく音楽を聴くようにして、文学も読むようにしよう。

このスピーカ、iPod touchで使えるとは書かれてないので万が一使えなかったらどうしようかなと思って買ってきたけど、問題なく使えました。防水部分がシリコンのカバーだけど、かなり薄手だから動画も問題なく見れる。これで4000円しないのはお得かな。バスパワーじゃないから電池はいるけど、最近充電池が余ってたから問題ない。むしろ問題は、前にお風呂前に置いておいて音楽を聴こえるように買ったスピーカが不要になってしまったことか(笑

エンタの神様にタカダコーポレーションが出てたみたいだね。営業の時にあまりに客にドン引きされて可哀想だったときからするとずいぶん出世したものです。ただ、そのときの映像を見返してみると内容も芸の出来も今とそんなに変わらないんだよね。じゃあ何でエンタの神様だと客が笑うのかというと、お笑いというのはたんに芸人の腕だけじゃなく、場の空気というものに大きく影響されるからなんだよね。前に書いたように、テレビ番組のあらびき団だって出てる芸人の一人一人で笑える芸人はかなり少ない。けどそれがああいう番組になると、すんげーくだらない芸人で死ぬほど笑い転げてしまう。逆に面白い芸人でも、場の空気が冷えてると簡単に滑ってしまう。

これは主にAVの話で書いた「アンクシャスネス」が関与している。エンタの神様のような実績のある番組や、あらびき団のようなコンセプトから「芸が荒い」番組ならば視聴者に「笑ってもいい」という感覚を持たせることができる。逆に地方営業のような場だと、客側は「こいつらで笑ってもいいのか?」というアンクシャスネスを持っている。アンクシャスネスが高い状況ではどんなに面白い芸でも滑ってしまうし、アンクシャスネスが低ければそれこそダジャレでも笑いをとることが出来る。お笑いの番組で前説があるのは会場のアンクシャスネスを下げるためだし、会場のアンクシャスネスが下がり本番で笑いが起これば、それを見る視聴者も「あ、会場は笑ってる、なら私も笑っていいんだ」とアンクシャスネスが下がり笑うことができる。

5番6番の芸風って爆笑問題にそっくりだなあ、と思ってたら爆笑問題の後輩なんだ。別に先輩の真似をしてるわけじゃないだろうけど。むしろボクは爆笑問題より5番6番のほうが好きだし。今年はM-1出てないみたいだけど、もう結成10年過ぎちゃったのかな?

新宿の帰りにペットショップのコジマに寄ったんだけど、あそこってあからさまに店員の選考基準に顔が入ってるよね…(笑 レオパレスのOLと同じくらい可愛い率が高い。店員の子がみんな可愛いのでつい高めなのにおもちゃとか買ってしまいました。おもちゃかなり気に入ったようで飛び回ってるしよしとしよう…

今さらだけど、今年の夏はホットパンツがむちゃくちゃ流行りましたね。一昨年の春はカチューシャが流行ったけど、あっという間に廃れたことを思うとホットパンツはワンシーズン続いたし今年を代表するファッションだといっていいでしょう。生足がすらっと長く映えるホットパンツはボクも大好きです。細い足がより細く見えて美しく見えるという効果もありますが、多少太くてもそのむっちり感をセクシーさに変えることができるというのもホットパンツの人気の秘密かもしれません。

で、それはいいんだけど、一つ気掛かりなことがあります。ホットパンツが流行ったのはいいんだけど代わりにミニスカートを履いてた女の子までホットパンツになってる気がするんです。ちゃんと数えたわけじゃないけどどうもミニスカートを履いた女の子の数が減ってる気がする。ホットパンツが流行したことで女の子の総露出面積は増えた代わりに、一人当たりの最大露出面積は減ったんじゃないでしょうか。ミニスカート観賞家としてこれはゆゆしき問題だと思います。政府は全体としての効率だけではなく、個々人の露出度にも気を配るべきではないでしょうか。