Sunday, November 25, 2007

八郎

童話の朗読CDをよく聴くんだけど、その中でも八郎がすごく好きです。八郎ってのは秋田県にある八郎潟の伝説を物語化したお話。ボクは小学生のときこれを書いた斎藤隆介が大好きだったので彼の本はほとんど読んでます。半日村とか好きだったなー。モチモチの木とか読んだことある人も多いんじゃないでしょうか。斎藤隆介の本は挿し絵がすべて滝平二郎の切り絵なんですよね。絵と物語がすごくマッチしてて、とても印象的でした。ボクは名古屋のそこそこ都会の育ちだからあんまり田舎らしいところがないんだけど、代わりに彼らの本がボクの原風景と言えるかもしれません。少なくともボクの人格形成に大きな影響があったと思います。という話をすると、じゃあ私の子供には読ませたくないな、と言われます。なしか。

相変わらず毎日自転車に乗りながらiPod touchで童謡を聴いてるんですが、今日聴いてたベートーベンのおばちゃんの歌詞が衝撃的でした。
ベートーベンのおばあちゃんは孫に音楽やらせたかった
こっそりボール、パンクさせて彼をピアノに縛りつけた

遊びたくてもベートーベンは一日ピアノ友達はゼロ
だから無口で暗い性格 いつか笑顔を忘れちゃった

なんて哀しい運命なんだ 彼の涙はピアノに落ちる
落ちた涙でピアノが鳴り、できたメロディそれが運命
いやいや、それもう虐待でしょ。コンピューターおばあちゃんの「僕大好きさ」といい、童謡の歌詞なんだからもう少し考えてほしいですよね。

東野幸治が司会やってる、ほんと誰も名前を知らないような芸人ばかり集める番組「あらびき団」が面白すぎる。久しぶりに本気で笑い転げました。出てる芸人もいいけど、芸人のチョイスとか構成が面白い。単体では絶対面白くも何ともない、痛い芸人ばかりなんだけど…(笑

中野区民のためのケーブルテレビ、シティテレビ中野でよく放映されるビタミン寄席(サンミュージック主催)見てるとさ、すっげー大笑いしてるおっさんの声が入ってるけど、あれってこの前書いたM-1予選、お笑いホープ大賞のおっさんと同じ人だよね…。まじどんだけ。ちょっと、おっさんの顔を確認するためだけにお笑いライブに行きたくなりました。2chのお笑い板行けばすぐ情報が見つかりそうだけど。