Saturday, September 8, 2007

No title

評価:
アップルコンピュータ
¥ 36,800
iPodの新製品を朝から並んで買うためにバイトも休みとってあったんだけど、ボクのほしいiPod touchは9月末の発売でした。アメリカで行われてる発表会を文字ベースの中継サイトで夜中にずっと見てたんだけど、久しぶりに興奮する発表会だったなあ。iPod touchはiPhoneの携帯機能のないバージョンといっていいようなものだけど、Appleの開発力には本当に驚かされる。一つ一つ、部分的に見れば革新的なテクノロジはないのかもしれないけれど、そうした機能が一つのガジェットとしてインテグレイトされているというのは感動的ですらある。ほんと発表会見ながら泣きそうになりました(笑 Appleの一人勝ちであるより競合があったほうが市場としてはいいんだろうけど、現在のところiPodにまともに対抗できる製品はありませんねえ。携帯電話でもiPhoneの劣化版みたいなものばかりだし。まあボクは携帯には多くを求めないのでiPhoneが出たとしても買うことはないと思いますが。

ということで早速iPod touchを予約したんですが、iPod touchはフラッシュメモリベースだから容量が16Gしかない。普通こういう機種はシステムで1G近く持っていかれるものだけど、iPod touchはなんといってもMac OS Xが入っているから(公式サイトに書いてないけどiPod touchにMac OSって入ってるの?という質問をよく見かけたが、Mac OS XなしでどうやってSafariやiTunesを動かすというのか)2~3G持っていかれて実質使えるのは12,3Gかもしれない。ボクのiTunes のライブラリは音楽30G、動画50Gで、他にiPhotoやらで数G使っている。今もiPod 30Gなので全然足りてないわけだけど、またiTunesのスマートプレイリストをうまく作ってやりくりしないといけないな。飽きがこないで気持ちよく聴き続けられ、なおかつ片寄りのない選曲になるよううまくスマートプレイリストを作成することはボクの趣味の一つといえる。

バイトも休んだしやることがなくなったので昼間は中野坂上までパスタを食べに行ったんだけど、メニューが微妙に変わっててジュノベーゼを頼んだら、前は色んな野菜や生ハムの入ってたのが「ジュノベーゼ」だったのにそれは「生ハムのジュノベーゼ」になってました。おかげでバジルソースだけかかった純ジュノベーゼが出てきた。しかも今日に限って最近食が細いから頑張って食べよう、と思って大盛りを頼んでた。単味のパスタを大盛りで食べ続けるのってはっきり言って苦痛です…。替えてもらってもよかったんだけど、店員のお姉さんがギャルっぽくて可愛い人だったので。

なんか最近運勢があんまりよろしくない。リサイクルショップに行けば定休日(前もって調べたネサイトでは定休日書いてなかったのに!)、帰りに土砂降りでびちょびちょ、外に出してた布団も濡れる、今日こそはと布団を干しておいたらまた夕立、ちょっと遠くまで歩いてラーメン食べに行ったら定休日、などなど。なんかここらで一発すかっとすることでもないかな。


「超人」と付き合いたい、と書いてから気がついたが、超人は人の価値観を気にしない=人の目を気にしないのでなんでもできる。だけど、それはボクの「セックスの興奮は背徳にある」という主張と相反している。だからボクの理想は、最深部には背徳感を持ちながら、表面的には人の目を気にしないで行動できる人間、ということになるだろうか。例えば他人の前でセックスをするとき、当然恥じらいを前面に出すような人はあまり好きではない。しかしまったく恥じらいがなかったらそれは「他人の前でセックスをする」ということ自体に意味がない。つまり恥じらう気持ちはあるが、それを出さず、それでも他人の前でセックスすることに意味を持つ人がボクは好きだ。そしてそれこそが「興奮」の源泉だろう。人間の感情のアンビヴァレントなところから変態的感情は生まれてくるのだ。

ほんと毎日欠かさず2~3回オナニーしてるけど、さすがにこの年齢になると次の日に「抜くまでおっぱいとまんこ以外のことが考えられない」というほど切迫した性欲はなくなってきますね。それでもオナニーを我慢できないところが我ながら不思議ですが…。ギャルのおしっこを飲みながらオナニーがしたい今日この頃です。ちなみにおまんこに口を付けて全部飲み干せますよ!ドライブ行って渋滞に巻き込まれたときにおしっこしたくなったら、ボクが飲んでしまうというのはどうでしょう。