Wednesday, June 6, 2007

那由他の刻

久しぶりに美容院で1万円以上かかりました。でも、やっぱお金はかけるだけの価値があるんだなあ。

この頃意識が飛ぶまで飲み続けるのがデフォですが、飲んだほうが朝の目覚めがいいんだよね。ボクは酒弱いから、二日酔いになるほども飲めないし。ただ、たまに酒の切れた日があると煙草を吸えない喫煙者のような感覚になるんだよね。弱いからアル中にならないってもんでもないんでしょうか。昼間も飲みたいように感じてきたらちょっと量を減らそうかと思います。

人気急上昇中のネットサーヴィスのセカンドライフに関する記事を読んだんだけど、その中にセカンドライフへの反対としてファーストライフというサイトがあるということが書かれていた。ようは現実に戻ろう、という考え方でしょうか。ボクは基本的にこの立場に賛成だなあ。ボクはmixiや2chにあまり好意的ではありません。でもmixiも2chもけっこうなヘビーユーザでもあります。ではこの二つの態度はダブルスタンダードでしょうか。

ボクの中では決してこの二つは相反するものではないんだよね。たぶんボクの中には、「現実世界と仮想世界に区別はない」という思想が存在している。「現実も仮想だ」とも言えるかもしれない。現実も仮想の一種でしかないのです。人がmixiで自分の気持ちを自由に語り、セカンドライフで自由に行動するように、ボクは現実世界で仮想空間として自由に語り行動することに意義を見いだしている。ボクの人生はボクの考える一つの思考実験でしかない。だから、セカンドライフする必要がないし、mixiという空間を囲い込む必要もないし、2chで必死になる必要もない。どの世界もシリアルなんです。

多分今仮想空間を仮想空間だと思えるのは情報量が圧倒的に不足しているから、仮想というより一時的な空間になっているからでしょう。これから10年くらいの間に情報処理技術は飛躍的に発展し、情報量はとんでもなく大きくなる。そのとき、仮想空間は存在しているでしょうか? ボクはそうは思いません。たんに、現実と仮想空間が融合し一つの世界が存在するのみです。そうであれば、現段階でも想像力を働かせれば仮想空間という仮想に気がつくのではないですか。

最近オナニーするのにかける時間が短い。一日二回くらいはするんだけど、ささっと済ませてる気がする。 三日間くらい禁オナしてみようかな。精液が溜まったときほど充実したオナニーがしたくなりますよね。多分ボクの禁オナ記録は5日間くらいだと思いますが、5日間も我慢するとちんぼは勃起しっぱなしなのにどうしても最高のオナネタで最高のタイミングで抜きたくなり、数時間はエロ動画を探したりエロ本を見たりでちんぼをしごきっぱなしになります。そしてその最後の最後に射精すると、ほんとにびゅっびゅって音がしますからね。

アルコールが回ってきて何が言いたいのか自分でもわからなくなりつつありますが、何がいいたいのかというと、この世界はおっぱいとまんこだということです。おっぱいとおまんこです。みんな大きな声で叫んでみましょう。

マンコー おっぱいー

とりあえずボクは部屋で叫んでおきました。