Monday, June 18, 2007

交流圏内

上空で風が強く吹いている。
でも大気だけがいくら速く移動しても音を発することはない。

もしボクがそこにいたなら轟音に包まれるだろう。

しかしボクが風と等運動を行えば、音は聞こえない。

これは音波と音の混同から生まれた錯覚だろう。

おと。

聞こえない。

ざーざー。

おんぱがないのにおとがあふれてきた。

みみつむりたい。

せめないで。

これは構造的欠陥です。これは構造的欠陥です。

いないいないばあ。