Saturday, May 26, 2007

GoogleとWILLCOMの親和性

WX321Jという機種で試しているんですが、正直そんなに親和性が高いとはいいがたいですね。もちろんフルブラウザ付きなのでたいていのことはできるんだけど、今現在携帯で「フルブラウザ」と呼ばれているのは「ほぼブラウザ」みたいな、とても使いづらいものなわけです。これなら最初っから携帯用ブラウザのほうが使いやすいよ!みたいなところが多々ある。Googleのサイトもメモリ不足で表示できないところが多く、iGoogleなどうまく表示できないページもあるし、Javaを使ったGmail mobileも、インストールはできたけどうまく動かなかった。さらにSSLが使えないので、Gmailを取りこめないというのが決定的な弱点。おーい、そらないだろー。仕方なくGmail側で転送設定してますが…ぶつぶつ。

でもWeb historyのところのBookmarkが見れたり、(WX321Jの機能として)Gmailにアップしてあるパワポやワードのファイルが読めるのは便利だ。こういうのって今知りたい!というときに限ってパソコンがなかったりするもんだからね。

指紋認証のインタフェイスをネット時のポインタデバイスとして使えるんだけど、これがまた使いづらい。どこに行くのか予測不能に近い。使ってるときはもう我慢してるわけだけど、いざパソコンに向かって普通にマウス使うと、マウスの便利さに涙が出そうになる。それと日本無線が携帯メーカとしてこなれてないせいか、WX321Jはひっじょーにボタンの配置などがデタラメ。なんでそんなところにそれを置くねん、とかこう押したら次はこうだろ、というのが頻発します。この辺も研究を重ねてほしいところですね。

いつも携帯って買ったときだけ着メロを入れて、そのままその時のだけで使い続けるのがボクのパターンなので、今回もそうしようとしたらなんとWILLCOMは着うたにかなり弱いらしく、WX321Jではダウンロードサイトから登録できないそうだ。今まで着うたなんてイラネーヨと思ってたけど、これが着メロにしてみるとびっくりするくらいへぼい機械に見える。着うたって意外と大事だったんだ。なんて再認識してる場合じゃない。この機種はICレコーダが付いてるから、いっそそれで録音して着うたがわりにならんだろうかと思ってやってみたら、おお、なかなかいい感じに録音できるじゃないか。しかしこれは著作権的にグレーな使い方になりそうなのでとりあえずパスしておこう。


ボクはピアスを本当によくなくすので(1ヶ月にひとつくらい)、ある意味いつでもピアスを探している状態です。この前中野で探したんだけど、中野ってアクセサリーショップがものすごく少ないですね。ピアスがいっぱい置いてある店がほとんどなかったよ。仕方ないので今日も新宿で探してたんだけど、最近のピアスってポストが半透明のシリコン?みたいのが多いよね。でもボクあれがなんかダメなんだよねーポストも金属じゃないとなんかピアスしてるって気になりません。だから、あ、これいいな、と思って手に取ったピアスがシリコンポストだとかなり残念だ。

ボクはピアスにしろネックレスにしろアクセサリをたいてい女物しか買わないので、ピアスを買うときもふつーにアルタの1Fで探したりします。でもアルタのとこ、前はすんげーボク好みのピアスがあったんだけど、なくなっちゃったんだよねー。ボクの理想は二つのピアスがチェーンで繋がってるタイプで、その間のチェーンがそこそこの長さがあって、さらにピアスの基?からもチェーンが伸びてるような感じのやつ。アルタにはそれがあったのに…。

ところでパソコンを使い始めて10年、今じゃITサポートまでしてますが、つい近ごろ初めて「カット」の使い方を知りました。これ便利。コピった後削除する必要がない。


土から這い上がる時の風
口の中に感じる灰色の夢
点――それは夜空に輝く星です.「夜空」は見えませんが星は見えます.
線――それは流れ星,運動する点の軌跡です.

野崎昭弘 "数学的センス"
数学的センス
数学的センス
野崎 昭弘