Saturday, March 10, 2007

名古屋帰省中

名古屋に帰ってきております。特にすることがないのでオナニーばっかりしてるような気がする。まあ一日二回くらいなんですが。エロ動画を収集してるとすぐにHDDがいっぱいになるよね。ボクの外付けは120Gだからもう満杯になってしまった。しかしそのHDがデータのバックアップもかねてるのでいっぱいになると困っちゃうので、しこしこCD-Rに焼いています(わざわざ外付けHDDを名古屋までもってきてる)。ほんとはDVD-Rに焼くほうが手っ取り早いんだけど、実家にCD-Rが大量に余ってたから在庫処分しなきゃいけないんだよね。で、そうして保存してる動画をあとから見ることがあるのかというとほとんど皆無なわけだけど、それでも消せないというのはボクの業(カルマ)でしょうか。だいたいオナニーするときって動画を集めながら既にしこしこしてるわけだけど、動画を探してDLしてZIPなら解凍してリネームして、なんてしているうちにほとんどちんぼはギンギンになってるわけで、いざ抜こうと動画を見ると、1本か2本見たところで射精しちゃうんだよね。すると残った動画は未視聴フォルダに溜まっていくんですが、そういうのは今度オナニーするときに使えると思うでしょ? ところが次の日にはまた別の動画を探したくなるんだよね。

しかしこの「今探した動画を見たい」という感覚は、意外と普遍的なものかもしれないとも思います。だって、世の中に既にAVなんて腐るほどあるのに、なんで過去のAVは顧みられず常に新しいAVが出てくるかって、やっぱこの「新鮮感」が必要だからだと思うんだよね。ボクの「昨日拾った動画ではなく今拾った動画で抜きたい」というのは疑似的な新鮮感なわけだけど、AVだって見てないAVなら旧作でも新作でも関係ないはずなのに、それでも新作のほうが見たいというのはこれも疑似的であっても新鮮感を求めるがゆえなんだと思います。ただこの「新鮮感」は性欲に関してかなり本質的なものだという気もします。セックスだって飽きないように新しいプレイが必要だし、浮気がしたくなるというのもやはり新しい女(男)と関係してみたいというのが大きなウェイトを占めていると思う。

しかしてそこで振り返ってみるに、ボクが一度見た動画を捨てることができない、というのはいろいろ示唆的でありますね。

ところでよく「こんな可愛いのになんでAV出るんだろう」ということを言う人間がいますが、ボクはそれって「こんなに可愛いのになんでOLしてるんだろう」というくらい意味がわからないし、馬鹿げた考えだと思います。また、アイドルだ、芸能人だというだけ異常に美人度などが高いと判断してる人がいますが、ものの理りとして上位に行けば行くほど差は微小になっていくものです(その微小な差がどれだけの価値を持つかはまた別の問題)。つまり実際問題として最も可愛いアイドルと最も可愛いAV女優と最も可愛い大学生の間に、ほとんど差はないだろう、という予想ができないといけません。


あまりにすることがないのでTSUTAYAに行ってCDやDVDを借りて、ブックオフでマンガを買ったりしています。すげー実家にいる意味がない行動だ。


この前ナイトメアのCDを借りてみたんだけど、これってROUAGEに似てない? ナイトメアがそこまで売れるならなんでROUAGEは売れなかったのか、という気になります。


多摩川河川敷?の砂嵐


でっかい学生服。


庄内川の上の金星。


終わったあとのセクシーなあやか。