Thursday, January 4, 2007

あけまんこおめでとうございます。

名古屋から帰ってきました。帰りはぷらっとこだまを使ってゆっくりと帰京です。ぷらっとこだまだと名古屋→東京は3時間になるんだけど、ひかりやのぞみの2時間はむしろボクには短すぎてのんびりする余裕もないのでこれから新幹線で帰るときはいつもぷらっとこだまを使おうかな。

行きで東京駅に向かうときに腕時計を付けていないことに気がつき、落としたと思って慌てて地下鉄の駅員に尋ねたりしたんですけど見つからず、てっきりなくしたと思ったんですが名古屋でカバンを開けたら入ってました。2006年最後の落とし物かと思ったら最後の無くし物?だったようです。夏に父親のデジカメを選んであげたときに一緒に充電池と充電器も買ってあげたんですが、父親があのあと充電器が見当たらない、俺が持ってったんじゃないかと言うんですがボクは当然東京で見た覚えがありません。と思ってたら実家の階段に普通に置いてありました。ずいぶんぼけた親子です。

大晦日は栄で買い物をしてお昼ご飯はスガキヤ。そのあとアフタヌーンティーでお茶をしつつケーキを。ボクは当然ショートケーキであやかはチーズケーキ。

いつも行ってる栄のダイエーの中のスガキヤに行こうと思ったらダイエー自体がなくなっていたので、携帯で近くのスガキヤを捜して少しさまよった。地下街にあったんだね。ボクもあやかも特製ラーメン。子供のころって特製ラーメンは本当に特別なラーメンに思えたけど、今だと特製ラーメンでさえ390円の激安ラーメンなんだよな。

ボクはホールケーキを切ったのがショートケーキだと思ってたんだけど、ショートってのはフルーツを使ってて足が速いことを指してショートって言ってるんだね。合点。

お茶をしてたら突然あやかがやりたいと言い出すので急きょラブホテルに行くことにした。いつも行ってるバンビが改装してMoon Resortという名前になっていたのでバスでそこへ。時間は夕方だったけど休日料金ということでちょっと高目だった。休憩6300円の部屋でもいいんだけど、せっかくのMoon Resortなので露天風呂付きの部屋にしてみた。前は単なるテラスで、なんの使い道もない感じだったんだけど(でもそこでやってた)、露天風呂に入りながらやれるようになってました。サウナまで付いてるし。ラブホテルでセックスするとベッドのスプリングがよく効いて突きやすいよね。家では布団だからどちらかというと押し付けるような腰の動きになります。

元旦は昼に起きてから、実家のスキャナを使ってアルバムの写真を取り込み続けて写真のデジタル化。親が何もわからぬままにけっこういいスキャナを買っていたのである程度進んだけど、それでも全体として1枚あたり1分くらいになっちゃうなー。2時間くらいやったところで飽きて終了。後は今度帰ったときにしよう。しかし家庭教師先でも実家でもボクがパソコンのカスタマーサービス状態ですが、前から言ってるようにボクは詳しいつもりはないんだよね。ただ、今のテクノロジーはボクが理想的だと思っている技術水準に達していず、それが出てくるのは数十年後だろうけど、出てきたときにボクの脳がついていけないという状態にはなりたくないのでなるべく最低限の知識は持っておきたいと思ってるのです。

だからタッチタイピングするときに、左利きのボクは右の薬指や小指の運指をするのが大変苦手で、はっきり言って他の指を使ったほうが早いだろうけど、それでもあえてホームポジション通りに拘り続けるのはいつまで指と脳に負荷をかけ続けたいからなんだよね。脳に負荷をかけ続けることでもともと状態のよろしくない脳を少しでもいい状態を維持して来るべき時代に備えたいと思うのです。

夕方にあやかが出かける準備ができて大曽根に行ってみた。大曽根といえばJR、名鉄、地下鉄が通り、バスのターミナルやナゴヤドームもある奈古屋の北の要所…のはずなんだけど、行ってみたらすんげー寂れてんの。なんもなくなってる。ゲーセンでも行こうかと思ったらゲーセンもカラオケもなんもない。なんだこりゃ。仕方ないからもう帰ろうかと思ったら近くにイーオンが出来ているらしくシャトルバスが運行しているから乗ってみる。うちのちょっと近くにもイーオン系列のワンダーシティがあるけど、ドーム前のイーオンのほうが新しいからかちょっとおしゃれっぽい感じ。しょこらのおやつを買ってあげたりゲーセンでちょっと遊んだりしてみた。

元旦のあやかの服。だいたいone spoスタイル。地下鉄待ってたら「ちんかすためてみてほしいなあ」と言われました。意味はよくわかりません。あやかがしたいというので元旦の夜にさっそく姫初めておきました。あやかがしたいというときにしないと機嫌が悪くなるので要注意です。

東京帰ってきてから人志松本のすべらない話年末SPのビデオを見たんですが、麒麟の田村の昔話は凄まじいですね。前からたまに聞く「公園に住んでた」とか「父親が蒸発中」ってのが噂ではなく、むしろ本当の話のほうがすごかった。父親に「それでは、解散!」って言われて離散する家族なんて聞いたことねえww 黒田の貧乏話も面白いけど、黒田の場合は貧乏とユーモアの融合だけど、田村の場合貧乏どうこうじゃないもんね。だってホームレスに向かって貧乏だとは言わないでしょ。もしすべらない話にチャンピオンがいたら、確実に今回のチャンピオンは田村でしたね。いやー面白かった。すべらない話其之弐のDVDがみたいなー。
人志松本のすべらない話 其之弐 通常版
人志松本のすべらない話 其之弐 通常版
松本人志