Wednesday, December 6, 2006

No title

生協では年に2回ほど電化製品や雑貨をかなり値引きしたどんぞこ市というのを開催するんだけど、今回は注文を忘れてていいものをゲットすることができませんでした。17インチ液晶テレビ5000円ほしかったなー。しかしじみーにお菓子袋詰め放題200円というのをやっていたので、それだけやってきました。クッキーとか要らないから、ひたすらチロルチョコを詰め込んでたら80個ちょっと入りました(バーコードの入っていない小ぶりなチロルのほう)。ホントはあと10個は入れられたと思うけど、あんまりやり過ぎるとなんて欲張りだと思われてしまうのでちょっとセーブした常識人です。ですがお菓子の仕入れをしている職員さんは「喜んでくれればなにより」といいつつ乾いた声で笑っておられました。やべえ。だって、中学生のころはつねに冷蔵庫にチロル全種揃えておくほどだったくらいチロル好きなんだもん。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2007年 01月号 [雑誌]
小悪魔 ageha (アゲハ) 2007年 01月号 [雑誌]
小悪魔アゲハの最新号が出てました。午後はサブウェイでコーヒーを飲みながらゆっくりとギャル雑誌を眺める。至福の時間です。ですが読み進んでいくとコーヒー吹きそうになった。

紅音ほたるさん フリーター(23歳)「初めまして。関西出身のほたるです。仕事で東京にはよくきてます。」

…。……。……って紅音ほたるやん。しかもフリーターって。紅音ほたるをモデルにするとは、キャバ嬢ファッション誌から、将来はAV嬢ファッション誌にでもなる気でしょうか。つーか紅音ほたるが地味だよ。服装もメイクも髪も全部地味。これじゃあ紅音ほたるが出た意味がないよ編集さん。専属モデルに露出魔女教師風スタイルなんてやらせなくても、もっと適役がいるじゃないですか。紅音ほたるが出てる時点でかなりGJですが、ここでさらに紅音ほたるに露出魔な服装させたらもう神ファッション誌ですよ。これはますます目が離せない雑誌になってきました。来月号が楽しみです。


ところでオナニーも一日二回くらいできないことはないけど、やっぱ数日くらい溜めてから精液大暴発させたほうが気持ちいいんだよね。しかし一日オナニーを休むとさらに観てないAVサンプルが溜まってしまう。あーもっとオナニーがしたい。一日でギンギンちんぽマックスが二回くらいくるぐらいになりたい。オットセイのペニスのエキスでも飲めばいいんだろうか。

端的に言って言語学者になるのはやめました。言語学はツールであってボクの最終目的ではない。やっぱり認知哲学的な本を読んでるときが一番ボクは楽しい。久しぶりに読んでみてボクのやりたいことはこれだと数年ぶりに再認識した。ということで哲学に帰ろうかと思います。ただいま。