Monday, November 20, 2006

アゲハ。

小悪魔 ageha (アゲハ) 2006年 12月号 [雑誌]
小悪魔 ageha (アゲハ) 2006年 12月号 [雑誌]
たまに出たときに買ってた小悪魔nutsっていうギャル雑誌が名前を変えてagehaになりました。小悪魔nuts時代はあまりキャバを前面に押し出してなかったんだけど(それでもどっからどうみてもキャバ嬢だらけだった)、agehaはもう大々的にキャバ嬢で売ってます。もはやキャバ嬢のためのファッション雑誌に近い。しかしその転身が成功したのか、なんと30万部も売れているそうで、けっこうコンビニでも何冊も置いてあったりする。

ボクはhoney girlというギャルファッション誌も生協で買ってるんだけど、取り次ぎというのは実績のあった本をまた送ってくるシステムなのでボクが一度注文しただけなのに毎回出るたびに送ってきて、しかもボクが買うので売れると勘違いし今や毎号2~3冊送ってきます。

しかしこれをただ返品していてはもったいないということに気がつきました。ちょうどagehaも売れてきてることだし、いっそ並べて置いてみよう。そう、文学部キャンパスギャル化計画です。生協がギャル情報発信基地になることで、
1 ギャル雑誌がある
2 ギャルが来店
3 ギャルをみて他の女の子もギャル雑誌を手に取る
4 ギャルファッションになる
5 文キャンにギャルが増えたのを見て「私もギャルになりたい」と思う女の子続出
6 そんな女の子は生協でギャル情報をチェックしにくる
7 俺ウハウハ
という黄金のループができあがるのです。うわはは、笑いが止まらねえ。

honey girlを参考に髪を巻いているあやか。