Wednesday, September 6, 2006

スペースワープ 5000

スペースワープ 5000
スペースワープ 5000

新宿の伊勢丹のおもちゃコーナーで見かけて定価で即買いしそうになったけど、Amazonなら安くあるはずだと思ったら案の定あった。不器用なボクにとって思ったより作るのは難しい。部品作りに1時間、構築に2~3時間くらい。細かい調整もけっこう必要で、ちょっと場所を移動させるとすぐに歪んで脱線するようになってしまう。

でも完成してコロコロ転がしてるときはすごい感動。科学館でしか見れなかったこれが自宅で楽しめるなんて‥‥うふふ。モーター音がけっこううるさいので、いちいち手でやったほうが雰囲気はあるかも。玉が転がるシャーって音が気持ちいい。いつか10000にも挑戦してみたい。


今週のモーニング 40号 ネタバレあり
旅行行ってたので今週っちゅうか先週のモーニングですが。

実録!関東昭和軍 ☆☆☆
巻頭カラーってことでちょっといい話になってるw

常務島耕作 ☆☆☆
先週のテロ犯人探しの続き。大きな展開はなし。

OL進化論 ☆☆☆
OL進化論に「エロ本」て単語が入ってると違和感を覚えるなw

クッキングパパ ☆☆
まことが帰ってきて料理作ってうまー。

ジパング ☆☆☆
航空機が出撃し、夜になれば海戦が始まる。戦闘直前。次号ではかなり派手な打ち合いが始まりそうな予感。

特上カバチ!! ☆☆☆
今週からの話はべたべたな遺産騒動。

神の雫
フランスワインしか認めない純血主義のお父様には日本人の血が入ってるそうです。ここまでベタだとギャグマンがとしては楽しめるかもしれない。

イカロスの山 ☆☆☆
クレバスに落ちた三上ですが、ピッケルを突いてなんとか助かりました。落ちたクレバスには目もくれずすぐさまテントまで装備を取りに帰る平岡の冷静さが光りますねw

TOWER of TERROR ☆☆☆
ディズニーシーの新アトラクションのストーリィをマンガにしたのかな? 話はつまんなくないけど、作者の小山宙哉って人は浦沢直樹に絵の影響を受けすぎではなかろうか。

とりぱん ☆☆
ブルーベリー狩りって面白いんだろうか。

深海に帰る ☆☆☆
52ページ読みきり第3弾。海から現れた少女の奇譚って感じで話は悪くない。雰囲気もあるしけっこう面白い。だがすげー絵がヘタ。この絵が許されるのは昭和までだろ。デッサンもめちゃくちゃだし。もう少し絵を上達させてから再登場してもらいたいものです。


ドラゴン桜 ☆☆
「結果を求めないのは親にしかできないから」って言ってることは非常にまともに見えるんだけど、実はこういう発言は反対のことを言っても同じくらいの説得力に見えるんだよね。どういう人間が相談に来ても悪いところを指摘できる占い師と同じようなものです。それが悪いことだというわけではないのですが。

踊るホスト
やべー(予想通り)つまんねー展開になってるー

ムーたち
このネタもうやったやん。つーか4ページって。よほど死んでたんでしょうか。

刑事が一匹… ☆☆
なんだかツンデレ不思議っ子って設定のようです。これ萌えるんだろうか。

エレキング ☆☆☆☆
最初の話は珍しくちょっといい話系。最後のページの「意味」がやばかった。「うまいうまい!こりゃうまい!!いやあうまい!!こんなうまいのない!!なにこれ!?」って。死ぬほどワロタ。

へうげもの ☆☆☆☆
羽柴がなんかかっこいいよ! 「ようやく泪(な)けた……」とかかなり上キャラじゃないと言わせてもらえないから。