Thursday, July 13, 2006

ホーキング、未来を語る

ホーキング、未来を語る
ホーキング、未来を語る
スティーヴン・ホーキング, 佐藤 勝彦

同タイトルの本の文庫化です。ホーキング、宇宙を語るの続編だけど、内容的にはかぶってない。メインの話題は宇宙と時間の関係、そして超ひも理論の予測する影の宇宙でしょうか。

カラーのイラストが多くてその意味では分かりやすくしようという気持ちはわかる。でもこれは今までボクが読んできた宇宙論の解説書の中ではけっこう難しい部類に入るな。特に第5章の「過去を守る」では時間順序保護仮説がアドホック(その場しのぎ)の仮説ではなく、正当な理論的妥当性を持っていることが説明されるんだけど、正直よくわからんところが多い。

もちろん通俗書として書かれたものなので専門的な知識はいらないんだけど、これを読む前に超ひも理論、宇宙ひも、相対論的宇宙論、ブラックホールに関する解説書を読んでおくとよりいっそう楽しめるかもしれない。

あとけっこうホーキングの個人的な思想がわかるのも読みどころかもしれない。なんてったって、ノーベル賞を取ってないことが不思議だというか、もうノーベル賞が決まってもそれ以上の名声はすでに得ているような人物だからね。そういう人間が宇宙にだけでなく、人間に対してどういう思想を持っているのかというのは興味がある。

そういえば最近イギリスのYahoo Answersというサービスにホーキング自身が「今後100年間人間は生き残れるでしょうか」という質問を出したらしいですね。
Can human race sustain another 100 years? Hawking logs on


今日の検索キーワード

飲み会 ラブホ タクシー 絶頂

飲み会帰りにラブホに行くことになって、タクシー拾ったらその中で絶頂しちゃったんでしょうか。若気の至りですね。ベッドまで我慢しましょう。

おっぱいしゃぶり

己の欲望をそのまま検索してしまう直球っぷりが素晴らしい。

ゲイ 精液 中学生 家庭教師

ボクはゲイではないので直接経験したいとは思わないけど、こういうシチュのエロ本があったらけっこう抜けるかも。

ところでAVメーカナチュラルハイの新作でLadyBoy-DIARYという作品があります。18禁なのでリンクはしませんが、タイトルから予想がつく通りニューハーフものなんですね。何人かニューハーフが出るんだけど、ジャケットに写ってる子がむっちゃ美人で俺好みなんです。ちんぽ付いてるんだけど。でも正直この子のちんぽならしゃぶれる。むしろしゃぶりたい。むしろ入れられてもいい。むしろ入れられたい。むしろ何回もサンプルで抜きました。こういうきっかけで体験してしまうと、チンポついててもいいじゃん、となりそのままゲイやニューハーフの道へ進んでいくことになるんでしょうか。

天文館にデブでも働けるクラブ

俺そんなこと書いてねーべwww 天文館といえばサザンクロス、略してザンクロですよねw

フランス語でおはようは

ボンジュール。

天使は瞳を閉じて ちゅき ちゅき

「天使は瞳を閉じて」は第三舞台の演劇ですが、「ちゅきちゅき」なんてセリフあったっけ?と思ってググってみたら見事に俺のサイトだけでてきたw 高校生のとき演劇部でやったんですよ。ちなみにこのセリフはすーちゃんとサティの絡みだったはず。


今日は妊婦もののサンプルでも見ながらオナニーしようかな。