Tuesday, January 17, 2006

Mixi

このごろ地下鉄の線路の横にワイヤが張ってある路線が多いけど、あれってなんのためなんだろ? 脱線したときにすぐにわかるとかかな?

F君に久しぶりに彼女ができたそうだ。なんかMixiで幼馴染から連絡があって、地元に帰ったときに会って、付き合うことになったらしい。Mixiすごいね。ボクはいわゆるソーシャルネットワークというのが好きではないので登録してない。「友達の紹介がなきゃ入れない」という無意味な閉鎖性とか、誰が自分のページを見たのかわかるなんていう余計なお世話な機能満載なところとかが好きではないのだ。しかし小学校中学校時代好きだった女の子と連絡が取れるかもしれないってのは最強に魅力的だ。

で、友達がMixiやってる後ろで試しに検索させてもらった。うーん、知ってる奴どころか、同じ学校卒の同世代自体がいない。これじゃ登録しても意味がないな。ちぇ。

高校生のとき何人かの女の子に告白して振られてるんだけど、告白した子ってボクが最高ランクだと思ってた子ではないんだよね。とあやかに話したらひきょうもの呼ばわりされた。しっけいな。あえてランクを落として告白してたわけではなく、最高ランクの女の子達とは接点がなかったので告白できなかっただけなのです。ボクは昔から特に意識してない子なら女の子とも仲良く話せるんだけど、美人を意識しちゃうと途端に話せなくなってしまう。美人でも異常に美人でしかもけっこう先輩、とかの告白どうこうのレベルを超えてしまうとまた話せるようになるんだけど。

たぶんこれはボクが「あがり症」だからだと思うんです。すんげー美人に会うとそれだけであがっちゃって何にもできなくなるのだ。美人でも最初から告白を考えないような関係ならばあがることもない。ボクの性格の根本はかなり対人恐怖症なんだけど、ボクは小学校低学年のときから自分のその性格に気がついてて、それを隠すために明るく振舞う癖があるんだよね。大学に入ってからはかなり素で脱いだりするほうが楽しいと思うようになったけど。

のだめカンタービレ14巻購入。やっぱのだめは最高に面白い。でも伊藤理佐のピータンとのだめが同じKISSで連載してるせいで、つい立ち読みしてまって、収録の半分くらいは既に読んだことのあるものだった。コミックで一気読みしたい、でも目の前にのだめがある、この葛藤は漫画好きの永遠の悩みだと思います。