Wednesday, August 24, 2005

No title

肥後ずいきってしってました? 多分有名なんでしょうが、ボクはまったく知りませんでした。ようは張り形、ディルドーの一種なんですが、ハスイモの茎を使っていてその薬効でまんこの感度がよくなるようです。へー使ってみたいな。あやかの友達が熊本に住んでるから手に入らないかな?

まんこに入れる以外に使い道がないものなのに、工芸品ということで普通に土産屋に売られているってのもすごいですね。日本特産なんです、とかいって空港の土産屋にコンドームが並べてあるのを想像すると笑える。

しかし工芸品も、歴史だけでは生き残れません。事実肥後ずいきも職人が減ってきているようです。そこで新しい商品開発に取り組んでみてはどうでしょうか。例えば、中にモーターを組み込んだ、電動肥後ずいき、なんて面白いと思う。


関係ありませんがネットの無料百科事典Wikipediaで「陰核」とか検索するとまんこの写真が出てきます。ネットではまんこの無修正写真や動画なんていくらでも見れるわけですが、それでも「辞書に載ってる」というのでみんな見てしまうっていうのはなんなんですかね?(笑

2 comments:

  1. 梟の首はよくまわるAugust 24, 2005 at 6:03 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    知りませんでした。欲しいですね肥後ずいき…。
    小中学生のころは、「セックス」に始まり「性交」「手淫」「せんずり」「クリトリス」など、百科事典を見つけると必ず引いてみたものです。「ちんこ」「まんこ」は大きな辞書でないとまず載ってませんよね。
    ちなみにWikipediaで「陰茎」を検索すると、割礼前後のモノが出てきます。

    ReplyDelete
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ね、欲しいですよね。彼女にこれを誕生日プレゼントで買ってあげようかと思ってます。
    「まんこ」は大きな辞書じゃないと載ってませんが、「ちんこ」は「男性器の幼児語」と書いてある辞書がけっこうあると思います。「ちんちん」だとたいてい載ってますね。
    ボクは小中学生どころか26歳になっても引き続けてます。専門上辞書に触れることが多いのですが様々な辞書で調べています。図書館では医学辞典まで引くこともあります。

    ReplyDelete