Tuesday, August 23, 2005

No title

つねづね、足の爪を切って集めた爪きりと、歯垢を落としまくった後の糸ようじはどっちが臭いのか疑問に思っています。

友達のお見舞いでハチクロをあげたので、また生協で8巻を買ってきました。Iさんに、あんまり面白いから一晩で5回は読んだ、と言ったら引かれました。でも、面白いマンガってそんくらい読み繰り返しちゃうよね? 今でもジョジョ第2部を一晩で2回読んだりするし。そのあと部室でまた読んじゃった。ほんと8巻は何回読んでも面白い。

ボクが好きなのはもちろん山田-野宮よりもリカ-真山の話なわけです。北海道の話が、電車で行くところとかすがりつき方とかいろいろ個人的記憶がフラッシュバックするわけです(笑 でも何回も読んでると、作者がこの巻で一番力を入れたのってP.53のリカの横顔なんじゃないかと思います。このリカの顔は、尋常じゃない「込め方」だと思う。楠本マキとかならともかく、ハチクロで唯一「あちら」が現われてるシーンじゃないかな。そのコントラストがあるから、その後の展開がすごい魅力的になっている。

竹本の想いを"苦愛"(にがい)、山田の想いを"辛愛"(つらい)、真山の想いを"痛愛"(いたい)と呼ぶのはどうでしょう?

コンロと換気扇を掃除したら汗だくになった。風呂風呂~