Tuesday, June 22, 2004

ログ64('04 06/21~08/19)

04/08/19


今日の気温は異常ですね。部屋の中で座っているだけで気がおかしくなりそうだ。

家庭教師がある日なのでとっとと外出してミスドで涼み中。

薬局ってなんで扉を作らずに全開のままエアコンをガンガン効かすんだろう。テラス側をオープンにしたままエアコンを付けてるマクドナルドとかもあるよね。心の中で環境に対する罪と呼んでいます。

オナニーも一日に三回もすると食傷気味になってくるよね<結局減らしてない奴 そこでありきたりだけど、オナネタを変えればいいのではないかと思う次第です。とはいっても中学生ではないのだから、見るものが変わったくらいじゃオナネタを変えたとはいえない。そこで昼は画像、夕方は動画、夜はチャットというメディアローテーションを組んでみることにしました。これで毎回テンション(張力)を保つことができます。

ボクが家庭教師で教えてるのは高2の男なんですが、この前中3になる妹の家庭教師を探してきてほしいと頼まれました。なぜボクじゃだめかって、別にボクが手を出しそうだからとかじゃないですよ。確かに守備範囲は中2~35ですが。ボクも聞いてちょっとびっくり。小4から学校行ってないんだって。そりゃ男(25)が教えることはできませんな。押しも押されぬ立派なヒッキーだ。ボクの教えてるM君だって中学校のときは休みがちだったけど、そこそこは学校行ってたし、高校も一度は辞めたけど今は普通に高校生だもんな。ヒッキー気味→かなり内気な少年くらいになった(笑 でも妹はそんなレベルではないようだ。どうりでいつ行ってもいるわけだ。

ということで後輩の女の子に事情を話して家庭教師をやってもらうことになった。お金は普通よりちょっと多めにもらえるしね。しかし今のところ数週間やって、まだ一度も授業をやってないようです(笑 正確に言えば、まだ会っていない。部屋からでてこない。ボクもM君にへそを曲げられて部屋に閉じこもられたことはあるけど、一回だけだし。妹は兄以上に強敵だ。しかしお母さんはすげー明るくていい人なのに、姉、兄、妹とよくこんな似た性格になるもんだね。不思議だ。いわゆる勉強だけを強制する教育ママではなく、のびのび教育を考えているお母さんのように見えるんだけど。人がどういう環境でどういう性格になるのかってボクにはわかりません。

今年はオリンピックの年なんですね。そういえばアメリカ大統領選挙がある年はオリンピックがあるって聞いたことがあるような気がする。スポーツって個人、チームの努力の結晶であって、なんで国籍が同じだけで応援するのか理由が思いつかないのでそんなに興味はないのですが・・・・。でもトラック競技は好き。もちろん細かいルールはあるんだけど、基本が単純に「速く高く遠く」ってやつ。世界記録の瞬間とかみると素で興奮します。スポーツ自体の観戦は好きです。単にあえて日本を応援したくないだけです(笑


04/08/15


175Rの新作のCD借りにいったら、レーベルゲートCDだったので借りてきませんでした。MP3プレイヤを使っている人間にとってレーベルゲートCDって存在価値がありませんからね。なんとかできないことはないし、ドライブの相性さえあえば聴けるんですが、CCCDと書いてあるだけでちょっとムカッときます。浜崎あゆみなんかはモロavexの商品ですから、CCCDであっても仕方ないんだけど、パンクやロックまでCCCDだと、そのアーティストまで少しポイントが下がりますね、ボクの場合。といってもボクは基本的に現行の著作権でも遵守派なので、そういうのをクリアした技術を開発してもらいたいものです。

しかしCD一枚3000円ってのはどう考えてもぼったくりだよな。

この前あやかさんと話しているとき、あやかさんは1998年にLaputaのライブで広島まで行ったと言っていました。あとでよく考えてみると、1998 年はhideが亡くなった年で、秋にhide with Spread Beaverのツアーがありました。で、ボクは広島のアステールという会場に行ったんだけど、そのとき向かいのホールでLaputaがライブをしてた気がする。気になったので調べてみたらやっぱりそうでした。大ホールと小ホールで同日にライブを行っています。そうするとボクは名古屋から、あやかさんは鹿児島から広島にきて同じ会場ですれ違っていたことになります。付き合い始める4年前も前に遠く離れた場所に済んでいた二人が顔を会わせていたかもしれないと考えると、我ことながらロマンティックですね(笑


04/08/14


家を出たついでに美容院によって髪を切ってきました。そんときはなかなかいい髪形だと思ったんですが、今冷静に鏡で見てみるとむちゃくちゃゲイっぽいぞ俺。

サークルの合宿で箱根に行ってきました。まあ合宿といっても飲んで露天風呂入ってたくらいなんですが。芦ノ湖で泳ぐことはできないので、湖の真横にあるプールで少し泳いでいただけで日焼けをしました。土砂降りになったのであがらざるをえなかったんだけど、もうちょっと泳ぎたかったな。今度実家に帰ったらプールに行こう。

去年の合宿では普通にセックスしてたんですが、今回はいろいろ観て回ったし夜は遅くまで宴会だったのでエッチするひまがありませんでした。他にも事情はあったんだけど。さらにオナニーもしなかったのでいろいろ溜まってまして、合宿から帰ってすぐにえっちしたらこれがまた気持ちいいんですね。オナニーもだけど数日間空けてからするセックスって刺激的だなあ。快感のために日を空けてセックスするって、なんかアダルトですね。

あやかさんが実家に寄生虫なのでオナニーばかりしています。現在PHS接続なので主に画像系で。50Mの動画DLするのに一晩かかる(笑 しかし毎日3回もオナニーしてるとさすがに刺激がなくなりますね。よし、明日からは1回にするぞ。

あやかさんとボクのメイルのやり取り。
ま「にゃー」
あ「おやすみは?にゃ」
ま「にゃお」
あ「にゃんにゃあ ごろにゃあ」
ま「うにゃーにゃっにゃっ」
あ「にゃっにゃっ ふにゃー」
ま「にゃおーにゃおー」
あ「ふにゃあーん ふにゃあーん」
ま「にゃごにゃご」
あ「ごろにゃーご にゃーごろ」

見直してみると、死んだほうがいいですよと言われかねない内容ですね(笑


04/08/02


英語は動詞を前のほうに置くのに対して、日本語では後ろのほうに置きます。だから英語は最初のほうを聞けば話の展開が読めますが、日本語では最後まで聞かないと何の話だかわからないということがよくあります。そのため、日本語の文章はなるべく短めに切っていくほうが読みやすいのですね。夢の話をするときでも、英語では例えば "I had a dream last night that...."といえば、最初に夢の話だとわかりますが、日本語では「昨日のよる~~という夢を見たよ」と、最後に夢だとわかるという夢オチ的な話し方になります。あやかさんなんて、「昨日新宿でサーカスのトラが逃げ出して、人を襲っていて、私も逃げたの」と最後に夢だと付け加えることすら忘れていますからね。聞いてるほうは頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになります。

ボクと一緒に歩いたことがある人は知っているかもしれませんが、ボクは歩いてるときに思いついた単語をなんとなく口にしてみるクセがあります。ダジャレのときもあるし、造語だったり、単なる商品名だったりします。この前早稲田通りをあやかさんと歩いてるときになんとなく「シャンポリオン」と言ってみました。あやかさんにシャンポリオンってなんだっけ、と聞かれたので試しに「ほら、シャンポリオン宮殿」と言ったら、あやかさんは「ああ~」と言っていました。いったい何に思い当たったんでしょうか(笑

iTunesでボクが現在(または接続時の最後に)聴いている曲がHP上に表示されるソフトを導入しました。自己満足も甚だしいソフト、というのがだいたいの評価ですが(笑)、まあネットで日記を付ける行為とそんなに大差はないでしょう。なのでアンテナであがってしまって迷惑だ、と思う方にはすみません。多分menuページに張ってくれたほうが正確に日記と対応していると思います。


04/07/27


ブロードバンドじゃないとオナニー量が急激に減りますね。というか、オナネタを探すのが面倒になる。ブロードバンドならインターネットという無限のオナネタ宝庫から極上品を探し出すためにパンツを下ろしたまま数時間さ迷うこともしばしばですが、PHSでは無理です。本当のオナニストならそれでも探すのかもしれませんが。しかしボクのポリシーは、オナニーのためのオナニーはオナニーにあらず、なのであくまで快感が目的なのです。人は時として目標を失い手段自体を目的としてしまうことがありますが、そんなオナニーをしないように気をつけて夏休みを過ごしたいと思います。

21世紀になったというのに、サクマドロップはいつになったら手で蓋を開けられるようになるんだろう。

「ティーチャーは英語で先生です」みたいな言い方するけど、あれって「ティーチャーは日本語で先生です」と言ってもおかしくないよね。なんでだろう。順序を変えて「英語でティーチャーは先生です」だとちょっと変な気もする。「で」の使い方に何種類もあるから起きる問題だろうか。しかし英語でも "Sensei is a teacher in English" "Sensei is a teacher in Japanese"の両方が言える気がする。英語にするとこれはFocusの問題になっているな。日本語でも同じだろうか。


04/07/26


blink-182とLinkin Parkのことでフォームからメイルを下さったかた、メイルが返ってきてしまいました。もう一度くださるとありがたいです。

夏風邪をひいて1週間ほど寝込んでおりました。今もまだ全快ではないんだけど。熱は治まったけどせきが止まらない感じ。ほんとここ数年めっきり体が弱くなった気がする。昔から風邪を引きやすい体質ではあったけど。

というかまともにキーボードを打つのが久しぶりで、ブラインドタッチができなくなってる。

レポートの提出日を間違えてて、4年次必修のレポートを出し損ないました。単位落としたら即留年。ちょっと青ざめるべきところなのに、まったく緊迫感が湧き上がってこないボクは何か大事なものを失ってしまったような気がします。

結局別の課題を追加で提出することで堪忍してもらえることになりました。はーえがったえがった。「日本のイメージについて書け」という課題に対して「日本のイメージというものは存在しない」という前期の授業に真っ向から対抗するレポートを出しておきました。わー。

あやかさんと話しているときに、ボクが18歳~19歳のとき何をしていたかまったく思い出せなくてちょっと困った。ボクは何気に思い出を大事にする人でして、できれば将来もこの年は何をしていた、というのがちゃんと思い出したいんです。ボクは17のときに高校を辞めてしまって、みんなが高校に通って卒業して、というときにバイトをしていたせいでこの時期はっきりとした区切りのない時間を生きていたんだよね。

夢を持ってしっかりとフリーターしている人もいるんだろうけど、個人的にはフリーター生活はあまり良くなかったと自分で思っています。もちろん全面的に自分が生きてきた道を否定するつもりもないんだけど、1年間くらいでよかったんちゃうかな、と後悔するときもある。当時はやりたいことを見つけるのに3年かかったわけで、それはそれで仕方なかったのかもしれないけど、最初に「1年間で目標を見つける、それができなければ就職!」という誓約を自分に課しておけば逆にもっと早く道が開けたかもしれないとも思う。特に18、19なんて人生で最大に美味しい時期なわけで、そんなときを無作為に過ごしてしまった自分を責めたくなります。ま、20代ならそこそこ美味しいわけで、今を後悔しないように過去を反省しながら生きていこうと思います。

このごろ4コママンガにはまってまして。いや昔から好きなんですが。コンビニでかりあげ君の廉価版を買ってきたり、かしましハウス、OL進化論、三者三葉、はるこびより、あずまんが大王、どり~んあっちゃんなどなど、なんでもあり状態です。しかし思ったのですが、4コマって読むのに時間がかかるね。普通のマンガなら長くても30分もかかることはまずないけど、OL進化論とか普通に1時間くらいかかる。おかげで朝は明けるはレポートの提出は忘れるは・・・・あっ。

少女マンガの中では大人気のハチミツとクローバーがなかなか。ギャグと恋愛の割合がちょうどいい感じ。俺としては山田×真山で終わってほしいというのが願いぽ。シンクロオンチは面白いんだけど読んでて赤面がとまらない。一人で読んでても「まいったなこりゃー」とか家庭で食事時のドラマのラブシーンに困るお父さんみたいなセリフをいいそうになります。少女ギャグ(そんなジャンルあるのか?ここではサディスティック19、お父さんは心配性らへんを指す)でよかったのはラブロマ。絵はイマイチかもしれないけど、それがいい感じにギャグにマッチしてて笑える。確かに俺にとってはこんなあけすけで笑えるような恋愛こそがロマンチックと言えるかもしれないと思う。

現在光ファイバの解約中で、ADSLの工事が終わる2週間後までPHS接続のみの状況になっています。そのような状況下では更新が非常に滞ることをお知らせさせていただきます。


04/07/13


友だちに誕生日会を開いてもらいました。わーい。プレゼントにはiPod用の持ち歩きケースをもらいました。純正のは使いにくいことこの上ないのでありがたいです。ケーキのろうそくを消したのなんて生まれて初めてです。なにせ友だちが少ないので。

もらって早速留め金みたいなところを壊してしまったのですが、純正ケースの部品をカッターで切り落として、アロンアルファでくっつけておきました。100 円ショップで買ってきたマジックテープを貼り付けたりとカスタマイズしまくりです。

新型iPodが発売になりますね。まだ自分のにお金も払ってないのに1万安くて性能のいい機種が出るってのは少しだけ悲しいですね。プレゼントだけど。わーい。しかしこれがApple製品を買うときの宿命だとわかってはいたんだけど、まさか自分がそれにあたるとは思わなかった。このショックをパソコンで食らうにはボクはまだ子供すぎるので、当分Macを買うことはできなさそうだ。


04/07/11


昨日は珍しく二回えっちなことをしたんですが、朝起きたらちんこがむずむずしてたのでオナニーしておきました。て話をあやかさんにしたら怒られました。なんでだろう。

日曜の朝から早起きしてチケットピアとかに電話をかけてました。あやかさんがLaputaの解散ライブのチケットが欲しいそうです。でも残念ながら売切れてしまいました。その前のツアーのチケットは手に入ったんですが。


04/07/08


昨日は七夕だったんですね。日付を間違えてたので気がつきませんでした。ついでにiTunesに入れてあるアーティストが400人(組)と書いたけど、表示の仕方を間違えてたみたいで、正確には1000人(組)でした。シャッフル再生してるせいでいまだに聴いてない曲がいっぱいあります。今数えてみたら2300曲のうち1100曲が未聴だ(笑 (iTunesは再生回数や自分のランク付けも表示してくれる)

ここ一ヶ月様々な音楽を聴いてるうちにわかってきたのは、ボクがオルタナティブというジャンルが好きなんじゃないかということです。ボクのすごい好きなアーティストはJimmy Eat World, SR-71, Good Charlotte, The Ataris, Blink-182, Creed, Linkin Park, Sum 41, Weezer, New Found Glory, Matchbox Twentyなんかみたいなんだけど、彼らはオルタナティブに分類されてることが多いんだよね。ボクはロックだと認識してたんだけど、どうやら世間ではオルタナティブと呼ぶらしい。で、オルタナティブで素晴らしい、というか聴いてて楽しい曲があったらぜひ教えてください。

ボクの友人が一人童貞を捨てました。おめでたいことです。クンニが大変だったみたいですが、まあ童貞の試練ですね。まんこの臭さを乗り越えてこそ一人前の男です。ボクみたいに「まんこを洗うなんてとんでもない!」と彼女を怒るようになると、変態呼ばわりされる危険もありますが。どうでもいいけど、わき毛をそるな!ということで彼女と大喧嘩して別れそうになったこともあります。どうだ、大人だろ。

しかし若い恋とは素晴らしいことですね。決して自分が枯れたつもりはないけれど、悩むこと自体が輝いて見える、これから青春を過ごそうとする人たちをみると微笑ましくもあり、少し嫉妬も感じるのです。夜中にバイクを走らせて会いに行き、鳴らない電話を握り締め、何も考えたくないとマンガ喫茶で夜を明かし、毎日のように手紙を書き、人生がこの一瞬にあると確信していたあの頃。ボクはそれから少しでも成長したのだろうか。結局のところボクらは傷つけあわずにはいられないし、ボクは今だって何が幸せで、どうしたら幸せになれるのか、自分が幸せになりたいのかもわからないままだ。だけど、そんなの、誰が知ってるっていうんだ? Who knows?


04/07/07


あやかさんに真人君はおしっこするときトランクスの穴からちんこを出さないよね、と言われたのでそんな穴からちんこを出すやつはいないよ、と答えました。しかしあやかさんが「え?なんで?じゃあみんなちんこどこからだしてるの?どうしよう?」と混乱しているようです(どうしようって言われても)。そこまで言われるとボクも少し不安になるんですが、男ってトランクスの穴からちんこ出しておしっこしたりしませんよね?

iPod mini(4G)の発売日が決まりましたね。しかし価格が28000円て。15GモデルのiPodが33000円なのに。もともと50gしか変わらないし、大きさもタテヨコに1cm、厚みで3mmしか差がないのに。20000切ったら買いだなーと思ってたんだけど(ボクが買うんじゃないけど)、これじゃちょっとだめですね。その差を乗り越えて、iPod miniのデザインが好きだというならいいけど、iPodだってじゅうぶんデザイン的にかっこいいしね。

以前にここでも書いたMSNメッセンジャの10000円当たるキャンペーンですが、教えてあげた人間の何人かが当たったみたいです。すげー当選確率だな(笑 まあもともとがたんなるプレゼントじゃなくて、アンケートと個人情報の収集を目的としたキャンペーンだったんだろうけど。

日曜に原宿のブックオフでCDをあさってきました。あんまり収穫はなかったけど一応5枚は買ってきたかな(ほとんど100円)。ボクが買うのはたいていオムニバスのCDです。MAXとかNOWとか。それを全部iPodにぶちこんでジュークボックスとして使っています。よっぽど好きなバンドならアルバム曲全部入れたいけど、普通のアーティストの曲はシングル曲だけ聴ければじゅうぶんだからね。現在音楽は2300曲、アーティストで400人ちょっとといったところ。オムニバスをいれてるせいでかぶってる曲が大量にあるけどね。

iTunesのエンコードレートは、一応ACC128kbpsで落ち着きました。よーく聴くとCDより音質が落ちてるんだけど、160kbpsと 128kbpsじゃほとんど差がわからなかったし、それ以上のビットレートじゃファイルが大きくなりすぎちゃう。だいたいポータブルオーディオで聴くポップやロックにそこまで音質を求めても仕方ないしね。システム組んでクラシック聴くわけでもなし。


04/07/04


昨日はイワタ君とクロイワ君が泊まりにきたので、一晩中音楽やパソコンの話をして過ごしました。エンコードのことやヘッドフォンに詳しい二人なので、いろいろ参考になる話が聞けて面白かった。ボクは音にこだわるつもりはないけど、金をかけなくてもちょっと手間をかけるだけで音がよくなるならそれにこしたことはないしね。今はiTunesでエンコードするときにどれくらいのビットレートにするべきかを調べています。もちろんMP3ではなくACCで。

ちょっとSonyにあきれています。不良品の呼び名が高いVaio Pocketを出したと思ったら、次はいきなりハードディスク内蔵ウォークマンと来た。Vaio Pocket買った人が動作不良に悩んでるというのに、堂々と「ターゲットとするユーザー層が異なるならば、同時期に発売する必要もない」と発言する始末。俺はVaio Pocket買ってないけど、もし持ってたら殺意の沸く一言だね。しかもATRAC縛りだし。ATRAC縛りにしておいて「1 年でiPodを追い抜く」とはお笑い種だ。ATRACに対応したソフトはSonyからしか出ていない。ハードディスクプレイヤも、当然Sonyだけだし、それは今後も変わらないだろう。つまり、そのうち買い換えるときWalkmanしか選択肢がなくなるような、自分で自分の首を絞めるようなプレイヤを買えというのか、ソニーは?

だいたい「「iPod(アイポッド)」が記録できるのは1万曲であるのに対し、ソニーの新製品は約1万3000曲の音楽を記録できるなどの点で優れている」とか言っているが、iPodはMP3の128kbpsを基準にしているのに対し、SonyはATRAC3plusの48kbpsを基準にしています。いくら ATRAC3plusだって、48kbpsじゃ聴けたもんじゃない。パソコンの駆動時間みたいなごまかし方をするなよな。あーもーなんか最近のSonyにはほんとがっかりですね。


04/07/01


たんに大きいだけでなく、均整のとれた形、マシュマロにも負けない柔らかさ、溶けるような肌触り、人目を惹く色、果てはジューシーな味まで、すべてを兼ね備えたおっぱいのことをチャンピオンカップと呼ぼうと思う。


04/06/29


どうもここ数日ほど体調が芳しくなく、微熱続きです。ちょっと横になって寝てると治まるんだけど、外を歩いているとイヤな汗が吹き出てくる。なんとなく関君気分。

"Polyphonic Spree"というバンドの"Hold me now"という曲が気に入ったのでCDを買おうかと思ったら、CCCDでした。せっかくの購入意欲を一気にそがれましたな。

誰かに話したときに同意してもらえたんだけど、ボクはお金を払うって行為が好きなんですよね。物にしろサービスにしろ自分の好きなものや欲しいものにお金を出すのは楽しいと感じる。特に音楽や書籍なんて数千円や数万円で済むんだから素晴らしいよなあと思う。

でもお金の使い道ってのはなかなか難しいけど面白い問題だよね。将来お金を稼ぐようになったらさ、もうちょっといいマンションに移るかもしれないわけだけど、月に15万のマンションと月に10万のマンションのどちらがいいだろうか?そりゃ住んでるときの快適さは高いところのほうがいいんだろうけど、例えどんなに家賃が高いところに住んでても住んでるだけで「ああ幸せだなー」とは思えないんじゃないだろうか。

でも家賃が5万安いところに住んでいれば、5万は浮くわけだよね。月に5万あったら、毎週末彼女と食事をデートをしてもあまりが出るってことですよ。高級マンションに住んでても幸せは得られないけど、彼女と美味しいご飯が食べられれば幸せ。こんな考え方をするボクはきっと3億円もらっても今のアパートに住み続けるような気がします。

BGM: "Love At First Sight" Kylie Minogue


04/06/27


体調はいまいちなんですが昼過ぎに起きて馬場であやかさんとご飯を食べてお茶をしてきました。もちろんiPodと一緒です。愛するPodですから愛壷とでも呼びましょうか<やめれ


04/06/26


昨日は英文学演習のゼミコンがありました。多少気力的にへたってたのですがボクが幹事なので仕方ない。英文専修の授業なのに唯一他専修のボクが幹事。授業中もボクの発言率が非常に高い。言語学のことになるとついでしゃばりになってしまうのはいい癖なのか悪い癖なのかわかりませんが。どちらかというと少し冷めた空気の流れていたゼミだったんだけど、飲み会はとても盛り上がって幹事として嬉しかった。2次会にもほとんどの人がきてくれたし。やっぱゼミコンは早めにやっておくほうがいいねー。このゼミは夏合宿もあるので、それも楽しみです(院試とかぶる可能性もあるけど)。

英文学演習のコンパなので、留学経験者や帰国子女の人もいっぱいいるわけですよ。そうすると海外の面白い話とかいろいろ聞けるんですが、一番面白かったのは消しゴムの話でした。アメリカでは、未だに消しゴムといえば砂消しゴムだそうです(笑 砂消しゴムなんて日本じゃいまどき誰も使ってないですよね。絵描きじゃないんだから。一応ゴムの消しゴムもあるんだけど、とにかく消えないそうです。ホームステイ先の子供にMONOを貸してあげたら、あまりの消えやすさに感動して、日本から空輸するように頼まれたんだってさ。商社のみなさん、アメリカには巨大な消しゴム市場が眠っていますよ。

今日はあやかと友達と3人で新宿のタカノフルーツパーラーでフルーツの食べ放題に行ってきました。フルーツだけじゃなくて、ケーキやピザ、仔牛のなんたらなどいろいろ食べれるのだけど、2600円するので自分の金じゃあまり行く気にはならないですね(笑 まあ男ってのはそんなもんですか。フルーツバイキングもいいけど、今度はフルーツパフェを食べながらコーヒーを飲みたい。生クリームとケーキは俺の中で、天使の組み合わせです。

なかなか使い勝手もいいし、音質も満足できるiPod 40Gです。たしかに売り文句にあるように、これに慣れたらもうMDには戻れないな。語学学習にもすごく便利だと思う。しかし新宿行ったとき別売りのものとか見たらすげー高いのね。ドック5000円、ケース 5000円とか行って。40G買うと勝手に付いてくるんだけど、こんなん要らないからもう少し安くして欲しいと思いますよね。純正のケースが5000円で iPod用のもっと使いやすいケースが3000円~4000円。MicroSoftやSonyもいろいろ言われる会社だけど、Appleもなかなかに殿様商売してるよなあ。保証を1年延ばすだけで7000円、入ってないと問答無用で修理費30000円とかね。誕生日プレゼントで買ってもらうんじゃなかったらかなり縁遠い製品であることは間違いないだろう。いやしかし、それでもこれはほんとに持ってるだけで幸せになるプレイヤだ。

あと、Windowsで使うときは必ずUSB用のケーブルを別売りで買わなくちゃいけないってのを強調して書いてないのはどうなんだろ。店頭じゃなくてアップルストアで買うときなんて誰も注意してくれないから間違えてケーブルなしで買っちゃうよ。オートシンクさせるときは~なんて書いてるから、オートシンクさせないなら買わなくてもいいかと思っちゃうけど、実際にはUSBケーブルがないと何もできないという罠。ボクはVAIOなのでFireWIreと同じ規格であるi.Linkが付いてるから困らないんだけどね(このことももっとちゃんと書いてないとi.LinkのポートがあるのにUSBケーブル買っちゃうやつがいそうだよな)。

ちなみにレーザーで文字を入れるのが無料期間だったので誕生日を前倒しして買ってもらったのです。入れた文字は『あやかとまさと ふたりはなかよし』です。


04/06/21


ボクはこう見えても少年時代は登山少年だったんです。富士山には登ったことないけど、北岳や槍ヶ岳、御嶽山に白馬山、八ヶ岳とけっこう3000m級の山に登っています。週末は御在所岳という山に登るのが習慣だったくらいです。そんな少年ですから、登山やキャンプに関する本もいっぱい読んでましたし、実践でもいろいろ学びました。特にボクの父親はキャンプ場でキャンプするということを頑なに拒否する人で、車でいける限界まで奥地に入り込み、人外魔境のようなところで何日も過ごしたものです。割り箸なんて持ってかないんだぜ。でっかいサバイバルナイフで木の枝切ってそれで食ってたもん。

そんな少年時代に読んだ本の中で、今でも忘れられない記述があります。どんな本だったかもどこで手に入れたのかも忘れてしまったけど、山でのマナーなんかをわかりやすく絵入りで解説したものだったと思う。その中に山でいじめっこに出会ったらという章があった。まあ山でいじめっこに会ったことなんてビタイチないんですけど。その本が言うにはですね、いじめっこが現れたときのためにアイスクリームのカップに自分のウンコを入れておいて、塗りつけてやれとおっしゃるんです。いくら小学生だって自分のウンコ持ち歩いて人に塗ったら間違いなく基地外ですよ。

あれから十数年たった今でも、「自分のウンコだもん、洗っちゃえば汚くナーイ♪」と気軽に言ってる著者が実際に試してみたことがあるのか気になっています。