Friday, April 2, 2004

ログ62('03 04/01~04/30)

04/04/30


なんか下の日記でスペルマ違いをしてるような気がしますが、深く考えないようにしよう。

陰口って陰部みたいな言い方ですよね。そのうち女子高生が「きのう陰口いじってたらさ~」って言い出しますよ。

Widdowson の教科書がいよーに読みにくい。普通言語学の本ってそんなに修飾語句がないので高校レベルの文法で読めるんだけど、この人イギリス人だからかやたらもったいぶった言い回しをするから何が言いたいのかわかりにくい。"The argument is that it must have been there to begin with."なんて一回でどういう係りになってるかわかる?

自慰は「自らを慰める」だからオナニーのことだろうけど、「手淫」て「手で淫らなこと」だからオナニーだけじゃなくって手コキ一般のことを指してもいいと思う。


04/04/29


conputer をコンピューターと書くかコンピュータと書くか、partyをパーティーと書くかパーティと書くかという議論がたまにあります。この問題の何が難しいかって、どっちにしろ発音とズレガあるということだよね。なんとか無理やり発音どおりに表記しようとすると、コンピュータァ、パーティィとなるんじゃないだろうか(これでも音声学的に正確ではないわけだけど)。もちろんこんな表記法は日本語に存在しないわけで、仕方なくコンピュータと書かなくちゃいけないわけです。

「男はみんな顔射好きなのさ」と言ったのはダスティソ・ホフマソですが、ああいう感覚って男に独特なんでしょうかね。好きな女や美人が汚されていくのを見て興奮するのは男ならわかると思います。でもレイプ物のビデオとかは好きじゃないんだよね、ボクは。それよりも、自分から精液を欲しがるような女のほうが好きかも。そうだな、汚されるというより、堕ちていく女、といったような。女にはこういうのってないのかな?

スカートの中を手鏡で覗こうとしてつかまった早稲田大学の教授ですが、道具を使ったという点では言い逃れができないにしても、ちょっと可哀想だなあと思わなくもないよな。女子高生がミニスカをちらちらさせて歩いてたら、もうパンツ見てくれと言わんばかりだしね。触ったり写真撮るわけでもないし。そのうちいすに座ってる女のパンツを見ただけで迷惑行為防止条例違反で捕まったらどうしよう。見えるものを見て何が悪い、と警官に向かって逆ギレしようかな。


04/04/28


女の子ってセックスしてるときに「まんこ気持ちいい」と「ちんこ気持ちいい」の両方を言いますよね。少なくともボクの身近にいる女の子は言います。これって考えてみると不思議な現象ですね。なぜまんこを持つ女の子が、「ちんこが気持ちいい」と言えるのだろうか? もちろん言おうと思えば男のボクも「まんこが気持ちいい」といえる。

しかしよーく考えてみると、ちんことまんこでは解釈が違うことに気が付く。例えばもしボクが「まんこ気持ちいい」と言ったとき、ありうる解釈は

「ちんこ(に関して言えば)はまんこが気持ちいい」

だ。それに対して「ちんこ気持ちいい」といった場合、

「ボクはちんこが気持ちい」

であって、

「まんこ(に関して言えば)はちんこが気持ちいい」

ではない。女の子のほうも対称になっていて、「(まんこは)ちんこ気持ちいい」「(私は)まんこ気持ちいい」となる。

そして「気持ちいい」が持つ意味役割に「経験者」「原因」の二つがあるとすれば、その句構造は

[CP [IP [NPちんこが] [NPまんこで] [VP気持ちいい]]]

のような感じで意味付与されているかもしれない。それを上方移動しつつさらにチョムスキーも(多分)CPが連続することを認めているから、それも考慮すると、

[CP [NPボクは] [CP [NPちんこは] [IP [NPまんこが] [VP気持ちいい]]]]

となるという解釈はどうだろうか。traceの作るchainが壊れてるけど。普通にこの現象に興味があるんだけど、このままじゃ論文に使えないのが困るな。


04/04/27


友人にサイクロイド曲線と言うものを教えてもらいました。ようは円周上の一点が円を転がしたとき描く線のことで、現れる曲線はものを滑り落とすときに一番早く落ちるような曲線になるそうです。法隆寺の五重塔の屋根がこういう曲線になっているらしい。すげー面白い話だったので帰ってからネットで調べたら、こんな画像もサイクロイド曲線の仲間だそうです。あれ?これってどっかで見たことがあるような・・・・ってこれスピログラフじゃん!

あやかさんも遊んだといっているので、けっこう全国的、全学年的にはやったおもちゃだと思います。ただネット上にスピログラフソフトはいっぱいあったけど、どれも試す気にはならなかったな。ある日記にも書いてあったけど、スピログラフは、うまく書き上げるまでどんな図形が現れるかわからなくて、失敗しそうになるのをドキドキしながら鉛筆を滑らせてくのがいいんだよね。ただ数値を打ち込んだだけじゃあの感覚は得られない。もちろんソフトを開発した人はあの感覚にもっと魅了された人なんだろうけど。

このまえ家庭教師のとき、振り子時計の原理を単振り子で教えてしまったな。実際にはサイクロイド振り子(javaアプレット使用)になってるらしい。ふと思ったんだけど、ネックレスなどを振り回しながら指に絡めつけると、勝手に速度を加速しながら巻きついていくのはこれと同じ原理なんだろうか。


04/04/23


言語心理学の授業で、余談に夜尿症の治療法をやってました。古典的条件付け(パブロフの犬)を使うらしいです。ストレスを受けてるサラリーマンがなってしまって、出張のとき同僚にばれないように神経を使うことで余計悪化してしまうらしい。しかし俺が夜尿症になっても友人におねしょしてるとかおむつしてるって言うのって特にためらわないな。それともこういう人間はストレスを受けないのでならないのかな。

あんまり真面目に授業に出すぎてて寝不足気味。みんなに眠そうな顔してると言われます。今日も朝の6時に起きて宿題をやってたせいでもう夜のカラオケで死にそうになってた。


04/04/20


セックスをしたあとオナニーを3回して3時間寝てから起きてオナニーして学校に行って真面目に3つ授業を受けたら死にそうになってる。

言語科学研究会公式HP


04/04/19


最近ちょっとパソコンのスピードアップに凝ってまして、アクロバットリーダーを素早く立ち上げるソフトやウィンドウズを最適化するソフトを入れたり、設定をいじくりまわしたりしています。素人が下手に手を出すと余計遅くなりそうですが。なのにXPをクラシックメニュー表示にしなかったりOpenGL使ったスクリーンセーバをDLしたりとあまり一貫してませんね。

緩衝材でできたパソコン入れは机に伏して寝るときちょうどいい枕になる。


04/04/18


朝までボクの部屋で後輩と飲んでいたので起きたら昼過ぎでした。

毎日語学漬けで、語学嫌いのボクは泣きそうです。誰がフランス語なんて考えたんだ。毎日海外のラジオ放送をMDに録音して聞き続けていたにもかかわらず TOEICでリスニング部門が年々下がり続けるという脅威の聴覚能力を露呈したボクのリスニング能力ですが、ここ数ヶ月シャドウイングを続けていたらけっこうラジオ放送が聞き取れるようになってきました。厳密にはシャドウイングと少し違うんだけど、スクリプトをみながら聞き続け、追うようにして自分も発話する方法です。

12歳以上の人間は基本的にいくらラジオ放送を聴き続けてもそれだけじゃリスニングはよくなりません。集中して言ってる内容に耳を傾けることが必要なんだけど、これも言ってることが何も見ないでもほぼわかる人じゃないとあまり有効ではない、というのが第二言語習得論の定説です。だから書いてある文章を見ながらその読み上げ音声を聞き、それにあわせて自分も発音するというのがもっとも効率的なリスニングの訓練です。新聞や雑誌によく載ってるような「毎日電車の中で聞いてるだけで~」のような教材は嘘です。大人と子供では言語の習得プロセスに大きな違いがあるので、子供が言語を学ぶような環境をまねてもまったく効率的ではありません。

日本文法の授業のとき、まわりに何人もノートを縦書きにして取ってる人がいて驚きました。そうか、言語学をやったことがない人にとって、文法というのはあくまで国語に含まれることになるんだよな。


04/04/15


すでに現金で 1万ほど教科書買ってるのに、カードでも1万ちょい買ってます。プリンタの夢が遠のくばかりだ。語学の教科書に4千円とかありえないんだけどなー。大学生の春恒例の悩みですね。数冊すでに持ってる本が教科書指定されたのがせめてもの救い。

生協の電子辞書コーナーにSEIKOの社員の人が販促に来ていたので、使い勝手についていろいろ注文を出しておきました。英和辞書の日本語部分から検索ができるようにするというのはかなり実現してもらいたい機能です。あと、例文検索するとき"in that"だったらその順番のままの例文が探せるようにしてもらいたいと伝えました。inとthatが入った例文なんて腐るほどでてきちゃうから。まあさすがに来年とか出されても買えないんですけど。

というかSL9000に入っている『英和活用大辞典』はほんと使えます。ボクらはネイティブじゃないから英作文するためには連語(collocations)辞典が不可欠なんだけど、コロケーションは例文が命だから小さい辞書じゃ一つの用例に一つの例文しか付いてなくて物足りないんだよね。でも逆に英和活用大辞典は大きすぎて引くのに時間がかかるという問題がある。ところがこの電子辞書版だとこの35万例文と言うコーパスかというような例文集(しかもネイティブチェックが入っている)からささっと探し出せるんだから、もう本気で英作文したい人は買うしかない。

日本文法の野村先生は『落語の言語学』とか書いてるせいか渋い話し方をするボクの好きなタイプの先生だった。授業も教職とは関係なく、国語的ではない言語学的な日本語文法を取り扱うようなので楽しみだ。ボクの勝手なイメージでは高齢の日本語学者って古い文法にこだわって最新研究に目を向けないってのがあったんだけど、野村先生はそんなことはない、というかそういう古いタイプの教師に対して批判的な先生でした。これも今年一年楽しみな授業だなー。

マジで昼間は授業か図書館だし、夜は英語や仏語の勉強に追われてて、大好きな露出動画をネットでダウンロードすることもできません。むしろ抜く暇もない。セックスしてるので精一杯です。

そういやこの前はじめてオナホールを使ってみました。個人的には手で抜くほうが気持ちいいけど、確かに感触はまんこに似てますね。すっげー安いやつだったんで、高級品になればもっと気持ちいいんでしょうか。中学生時代なんてカメラのフィルムケースの底を切って、そこにテニスラケットのグリップテープをまいてオナホールにしてましたからね。いつのまにかオナニーの仕方も大人になったもんです。

あー図書館で2時間爆睡してました。いくら早起きしても、結局夜にしわ寄せがくるのであまり効果がないような気もする。本当に集中力がある人や天才的な人は面白いことがあると寝食を忘れて取り組むことがあるのかもしれませんが、ボクのようにいつでもあんまりそわそわしないで~な男の子は人間の生理的欲求に打ち勝ってまで勉強することはできないんです。だから眠くなったら寝るし、食べたくなったら食べて、女を抱きたくなったら抱くかオナニーすることにしています。こういうことって抑圧するとろくな結果にならないし、仕事に対する効率も落ちると思います。より欲求を強くすることで欲求そのものを楽しむというようなポジティブで管理的な抑圧もあるんだけど。


04/04/13


OneNote を買ったり、設定を変えてみたらOutlookがけっこう軽快に使えたり、表で書いたりするためにWordを立ち上げたりしてたらマイクロソフト製品が好きになってきました。マックもコンセプトだけでなくて、ハード的にもうちょっといいもの出してくれたら買うんだけどね。

デシェン先生の授業は学部と大学院の両方にでることになったので、結局計週16コマになった。マジ死ぬ。仏語や伊語もけっこうしんどそうだしな。いつでも単語帳見てぶつぶつ言ってる状態です。でもこれでデシェン先生に統語論と意味論、形態論と教えてもらえることになった。わーい。

これではあまりに忙しすぎるので斉藤くるみ先生にメイルで聴講許可をもらっていたEnglish for Acacemic Purposeの『脳の不思議』は残念ながらやめようかと思ったんだけど、高い教科書も買っちゃったことだし一度だけ出てみたら、先生がすっげー面白くてやめられなくなりました。こりゃ抽選に漏れる人間が250人も出るわけだ。ようは脳に障害を持ってる人の驚くべき能力についての授業。オリバー・サックスって人の"An Anthropologist on Mars"って本を使ってるんだけど、どこかで読んだことあるなーと思ったら"The universe of English"に載ってた話だ。

仏語はふつーに活用をすべて忘れてました。というかほぼ全部単語を忘れてました(今年の1月くらいにけっこうがんばったのに)。これで9月の院試に間に合うのだろうか。


04/04/12


早稲田大学の教授がパンツを手鏡で覗いて捕まったそうですね。覗いてみたいという衝動はわからんでもない、というか非常によく理解できますが、パンチラと言うのは神から与えられた奇跡、giftなんですよ。鏡とかカメラとか、物理的手段を行使するってのはパンチラ神への冒涜です。

スーフリの強姦事件にも同じことが言えるんだけど、女の子ってのは努力して、あとは運にまかせるから楽しいと思うんだよね。運をすべて物理的、強制的になくすのはボクの中ではタブーです。パンチラが奇跡なら、女の子は存在自体がもう奇蹟だと思う。ボクは電車でミニスカの子の前に座る努力はするけど、あとは祈るのみです。神よ、我にパンチラを。

これから女の子が薄着になる季節ですね。踊り子に触れない精神でブラ線を楽しみましょう。


04/04/09


学校に健康診断を受けに行ったけど、100mくらい外に列ができてて、どうせ中の講堂も満席で並んでるんだろうからいやになって受けるのをやめた。明日は早めに行って並んで受けよう。今年はたまに学校のプールで泳ぐつもりだから健康診断が必要なのだ。

教科書で森山卓郎の『ここからはじまる日本語文法』(1800円)をカードで買ってから、最近ブックオフでよくこの本を見かけることを思い出した。どうせなら思い出したくなかったよ。後から知ったならまだ後悔で済むけど、知ってたのにそれを忘れていたというのがすごいウツ。いろんな教科書を見たり調べてるうちにテンパッちゃってたんだよ・・・・

結局「日本文法」もうけることにしたので今年は14コマになりそうだ。ただし講義形式の授業は座って聴いてるだけなのでそんなに大変じゃないし、語学も予習は本を読むだけでいいのでなんとかなる。本当に大変なのは教科書だけじゃなくて参考文献まで調べて読んでおかなくちゃいけないゼミの授業だ。つまり、それだけが本当の大学の授業ということだ。

邦人が誘拐されたとかでイラク情勢は大変なことになってるみたいですね。外務大臣などはテロ組織に屈してイラクから撤退しないと主張してるみたいです。いっけん正論に見えるけど、テロに屈するかどうかは軍隊の問題であって人道的支援団体の問題ではないと思います。外からも内からも自衛隊が軍隊であることが確認された事件ですね。無事に救出されることを祈ります。


04/04/08


家でちょっとした飲み会をしてました。全裸になってる人がいたり、射精してる人がいたりして困ります。ここはAVの撮影現場ですか。

ボクはアンナミラージの制服を着てみました。それを見たあやかさんが異常に発情して貞操の危機を覚えました。


04/04/07


15:30 なんだかつまらない人間が多くていやになっちゃう今日この頃です。特にこの季節はどこにいても新入生の偏差値話が聞こえてきて精神衛生上大変よろしくないです。まあ大学に通ってるうちにそんな感覚は薄れていくんだろうけど。つまらない、面白いというのは人間性についてのことなので定義の難しい言葉だけど、少なくとも人生をかけて追求したいことのない人間とは知り合いになりたくないな。逆にそれが「女にもてたい」とかであっても、そういうのがある人間は面白い。

16:00 ということで図書館に逃げてきて勉強しています。どちらかというとボクは集中力が続かないので図書館みたいなじっとしてるところは苦手で、マクドナルドやモスでだらだら勉強してるほうが性に合ってます。そういうとこでもうるさくなってくるといやになるんですが。結局家でも図書館でもファーストフードでも勉強が続かないボクはきっと勉強があんまり好きじゃないんだと思います。小説ならどこにいても読めるしね。

17:30 しかし図書館というのはなんでこんなに眠いんでしょうか。滞在時間の半分は寝ているような気がする。他の人もよく寝てるし。本屋にいるとウンコしたくなる人は多いと思いますが、きっと図書館に来ると眠くなる人も多いはずだ。どこかにいるだけで性欲がかきたてられる場所というのもあるかもしれない。本屋のエロ本コーナーとか。

21:00 図書館で友達に会ったのでカフェテリアでご飯を食べて、マクドナルドでお茶した後今は一人でモスでコーヒー飲んでます。小さな範囲で動き回って生きているなあ。友達とはドイツ言語学講義と大学院対策英語の授業が一緒だった。今年はほとんどの授業で友人と一緒になりそうだな。

この前東京メトロに乗ってるときに、ななめ前に座ってる女の子がかかとをあげて、ちょっとひざを開き気味にしてこっちに向けてきたのでパンツを見ることができました。黒でした。しかしあれはわざとだったんだろうか。目が合えば確信できるんだけど、座ってる間一度も目が合わなかったので真相はパンツの中です。ちょっと臭いな、ということで。


04/04/06


友人の誕生日にコシヒカリを5kgプレゼントしたら喜んでもらえました。防虫剤もセットにしたのがよかったのでしょうか。

あやかさんが夜中にアンナミラージュの店員のコスプレをしてコンビニに行ってました。エロい。

ラーメンズのビデオを見せてもらった。ボクの本命は正統派漫才だけど、こういうちょびシュール系コントも面白いね。細かいところまでよく考えられていて、なおかつ一人(二人)よがりではないいいコンビだ。『日本語学校』は持ちネタシリーズだっていうから、他のやつも見てみたいな。今回見たのはフランス編でした。

朝起きてから家主は就職活動でどこかへ行ってしまったので、仕方なくセックスしてからオンエアバトルのチャンピオン大会決勝ビデオを見ておりました。優勝はアンタッチャブルだったけど、「切れる」のが受けてるせいかやたら切れすぎでむしろネタが活かしきれてないように思えた。スピードワゴンやキャンキャンも面白かったけど、ボクの一番はチュートリアルだったかな。

先日セックスにはまっていてオナニーをあまりしていない、と書きました。でもね、ちょっと思ったんですけど、昼か夕方に一度オナニーした日のほうがちんこって固くなりませんか? ほんとこれはボクだけかもしれないので自信がないのですが、あんまり精液をためすぎると勃ちが少し悪くなる気がするんです。しかしかといって2回すればいいという問題でもない。ボクは基本的にセックスを連続ですることができないので、一晩に一回なんだよね。3時間くらい開ければできるけどさ。だから夕方に一度オナニーして、夜のセックスに備える作戦に切り替えようかと目論んでます。

処女ではないけど、オナニーをしたこともなければ自分のまんこを触ったこともない、という女の子に「人生で何回おまんこという言葉を口にしたことがあるか」と聞いてみました。答えは「ほとんどない」だそうです。きっとあやかさんはここ2年だけで彼女の人生の数百回分は口にしてますね。ボクは「ちんこ」「まんこ」が入ってない替え歌を歌わない日はありません。ちんこまんこって言ってるとなんだか楽しくなってきて、人生これでいいじゃんって思えますよ。

友人が棒テレビ局から内定をもらったそうです。ボクはマスコミがちょっと嫌いなのでうらやましいとは思いませんが、すごいなと思います。同時にやはり見てる人は見てるな、とも思います。彼は明らかに「ぶっ飛んでる」からね。ちょっと人と違ったことをしていれば面白いと思ってる人たちにはたどり着けない次元に彼はいる。なんとなくでテレビ局受けてみようかな、と思ってる人は時間の無駄だからやめておけ、と言いたい。実際面白い人間かどうかはボクだって10分話せばわかる。使えるか使えない人間かはボクにはわからないことだけど。


04/04/04


花見の後けっきょくうちで飲むことになって、朝までだらだら話をしてたわけなんですが、いやーここまで変態オナニー話で気が合う女の子は初めてでした。もう二人とも教室でオナニーとか普通じゃね?って勢いです。「一時期スプレーでもペンでも棒状のものをみるとすべてちんこに見えた」ってのにはもう笑い死にするかと思った。まあ男は中学生くらいになると穴という穴がまんこに見える季節がくるもんだけど。もう一人いた女の子はうちらの話を聞いて明らかに引いてました。あやかさんはパンツ丸出しで寝てました。

三原健一の『日本語の統語構造』を読み始めてますが、最初っからけっこう飛ばしてて、もし GBを一度も勉強したことがないままこれを読んだらつらいな、と思いました。生井先生の研究会で今度からこの本を使うんだけど、こういう「流れ」に沿って勉強できるのがいい先生についていることの大きな恩恵だね。自力や、適当な先生だとバラバラの断片的な知識しかわからないからさ。

相馬裕子ちゃんって今でも活動してたんだー。少しマイナな歌手ですが、裕子ちゃんの実家とボクの実家がすぐそばにあったので小さいころはたまに遊んでもらいました。ボクが中学生の時にはもうデビューしてたから、けっこう長くやってるんですね。これからもがんばってください。


04/04/02


今日も学校で真面目に勉強中です。今日はLANケーブルもマウスも忘れてしまったのでおとなしく本を読むしかない。

昨日OneNoteというソフトを紹介したけど、いくつか欠点がありました。細かいのはたぶんソフトのバグっぽいのでそのうち直されるだろうけど、「直線が引けない」というのはかなり痛い。ドローイングがまったくできないので、マウスで描くしかないのですよ。もちろんマウスで描いた直線なんで鉛筆以上にヘロヘロに決まっています。みんなドローイングに対応してほしいと願うだろうけど、これは大きな変更なのでバージョンアップまで付かないだろうなあ。

でも一つ大きなポイントを書き忘れてました。OneNoteはけっこう軽快な動作をします。立ち上げもウィンドウの切り替えなどもけっこう速い。機能は多いのにWordより軽いくらいです。これだけは買うまでわからないので不安だったけど、よかったよかった。

『三つ目が通る』にはよく出てくるシーンだけど、もし現実に石が勝手に動いて建物ができあがったら、どんなにその建物が立派でもなんか怪しくないですか? 人が石を運んでるのを見て安心できるというものです。生成文法における文の生成は、単語が意思に関係なく組み立てられていくのでちょっと違うんじゃないか、と思う。結果を求めるのは工学であって、科学は経過を求めるものだ。

男と女が三人ずついる状態で突然神様が現れて、「早いもん順で女の子を決めて付き合うがよい」と言ったらどうしよう。一番目に女の子を決めた男は顔で女の子を判断したけど、女の子には「この人は私を一番可愛いと思っている」と思ってもらえます。最後に残った女の子と付き合うことになった男は相手に「この人は女の子を顔で判断しない人だ」と思ってもらえます。最悪なのは2番目。一番可愛い子を選べなかった上に相手にもいい印象を与えられません。下手すると決断力がないと思われる可能性すらあります。だからボクはいつどこで神様が現れても一瞬で手を挙げて「この子が一番可愛い!」と言えるように訓練しています。

モスにいますが、横のカップルが激しくうざい。乳繰り合うのは帰ってからにしてください。というか、ブサイクカップルに限って人前で乳繰り合いたがるのはなんでかな。珍しく彼女ができると抑えられなくなるんでしょうか。あーあんまりうざいからビデオにとってネットで公開してやりたいくらいだ。方向が悪くてビデオに撮れないのが残念(パソコンに付随したカメラなので自由に撮れない)。


04/04/01


今日は大学の入学式だったので朝から学校に行ってサークルの勧誘を手伝ってきました。今年も可愛い子がいっぱい入ってくるといいなあ。そんで夏過ぎにあの子がいつのまにかキャバ嬢になってるときのあの少し甘酸っぱい気持ちが大好きなんです。

マイクロソフトのOneNoteを購入しました。簡単に言えば「パソコン上で使うデジタルノート」と言ったところでしょうか。今まではWordをノート代わりに使ってたんですけど、Wordはあくまで文章を書くためのソフトであってノートをとるためのソフトじゃないんですよね。OneNoteは画面の好きなところにメモを書いたり、ページを入れ替えたり、写真を貼ったり、むしろ普通のノートより断然使いやすい。紙のノートでできてOneNoteでできないことはほとんどないけど、デジタルノートじゃなきゃできないことは山盛りあります。文字の検索とか録音とメモの同期とか文の並び替えとかね。ノートパソコンやタブレットPCを持ち歩いている人には絶対お薦めできるソフトだと思います。この(種の)ソフトがあって初めてノートパソコンはアナログノートを超えたと言えるでしょう。

どうしてもマイクロソフトのソフトを購入する気になれないという人にはフリーウェアのSVG cats2でもなかなかいいですよ。インタフェイスのユーザビリティや機能の数など比較すればOneNoteのほうが上だと思いますが(だから金出して買ったんだし)、十分実用に値するソフトだと思います。ボクはもうこれからはほとんどデジタルノートに移行しようと思います。文学部だとほとんどノートパソコンを教室に持ち込んでいる人間自体がいないので少し浮いちゃうのが困りもんですけどね。文学部生もこれからはノートパソコンをもっと有効利用するべきだと思います。

おかげでボクのかばんの中にはノートパソコン(マウスとACアダプタ)、電子辞書、デジカメ、MDウォークマン、マイク、CD-R、MO、ケーブル、電池、イヤホンなどが入っています。これに本を数冊に筆箱やホチキス、手帳、なども同時に持ち歩くのでかなりの重量になります。こういうところが血液型をA 型といわれる由縁でしょうか(Aじゃないけど)。ゴルチェの手帳を気に入ってなかったらきっと手帳はPDAになってるな・・・・。

一ヶ月ほど前に『世界で一番簡単な英語の本』の批判をしました。あの本は英語を簡単に思わせてるだけで、実際のところは今までの文法と変わるところがない、むしろ意味のない簡略を行うことで読者に「次に繋がらない」文法を教えてるのです。もちろん今の学校文法の煩瑣な文法用語は学習者のやる気をそぐ恐れがあるので無意味な多用はさけなくてはいけないのだけれど、どの文法用語だって意味があるから言葉が存在しているわけです(言語学的に見ればおかしな用語もあるけど)。だから、文法用語が煩瑣だからといって必要ないと考えるのは早計でしょう。

例えば(また少し変更があるみたいだけど)小学校で円周率が3として教えられることに対しての議論がありました。「知能の低下を招く」という論理ですね。その危機感自体はわかるんだけど、「円周率を3として教える」からといって「円周率は3だ」と言っているわけではないことが大切なんです。とりあえず3として教えておくけど本当はもっと細かいんだよ、と言えばすむことだし。

しかしこういうことを言い出す人は英語はできるけど、英語学の知識がない人が多い。ネット上でも独自の文法解釈をしてる人は数多くいるけど、まともなことを書いてる人はほとんど見たことがない。半分は文法用語の定義を変えたり使わないことでオリジナルを主張してて、あとの半分は電波です(笑 ほんとトンデモ言語学の世界です(今Googleで検索したら、2chではこの言葉が好んで使われてるみたい)。

言語は人間の誰もが自由に使える能力なので、それだけ好き勝手なことがいいやすいんだよね。でも、言葉に興味を持つ人は多いけど、自分の考えが正しいことはむしろ少ないという事実をぜひ多くの人に認識してもらいたいなあ。走れるからといってボクたちの全員がどうやって人間が走ってるかわからないように(そして生物学、人間工学の知識のない人間が想像した答えのほとんどが間違っているように)、言語学を体系的に学んだことのない人が話す言語に関しての話はほとんどが間違っていると言っていいと思います。

そして言語学を体系的に学んだ人ならば、言語や文法に関して総合的に語れるなんてきっと思わないでしょう。学習、勉強、学問、研究とは、何かを知るのと同時に何がわからないのかを知るためのプロセスなのですから。

新しくボランティアサークル作りたいなあ。サークル名は『偽善者の集い』。キャッチコピーは「人に褒められるのって気持ちいい!」って感じで。みんなで街のゴミを拾ったり骨髄バンクに登録に行ったりして人のためになることをして満足するためのサークル。こんなサークルあったら絶対入るんだけどな。誰か作らないかな