Thursday, February 5, 2004

ログ61('04 02/04~03/30)



04/03/30


科目登録をしてきました。言語学系6コマ、英語系2コマ、仏語系2コマ、伊語系2コマ、独語系1コマ、人文系1コマの計14コマです。ほんとは卒業するためには4コマだけでもいいんだけどね、院試にむけた専門や語学を勉強するためには個人でやるより教えてもらう方が効率がいいからね。とは言っても大変なことには変わりない。今年度は全出席、オールA、院試合格、卒論執筆を目指してがんばるぞっ!

ということでこんなボクに誰か四月分の生活費と教科書代をください。四月分の奨学金は五月振り込みだなんて、育英会は学生を餓死させようとしてるとしか思えない。

以前にもましてやたらセックスが大好きになっちゃって、このごろぜんぜんオナニーしてません。オナニーに出す精液がもったいない。ボクはオナニーのための動画収集や情報収集に毎日1~2時間かけて、さらにセックスで1時間と性生活にかける時間が多すぎるきらいがあるので、セックス一本化は勉学にとってもいい効果があるかもしれません。


04/03/28


国立西洋美術館に『古代ローマ人と肖像展』を見に行ってきました。カラカラ帝の彫刻やカエサルの彫刻、神秘的な棺や官能的な女性立像などひじょうに面白い展覧会だった。1時間ほどで全部見ることができるので昼からでかけてもじゅうぶん楽しむことができます。今の時期なら上野公園の桜と合わせて楽しんでもいいんじゃないでしょうか。公園の中はちょっと人が多すぎるけど。常設展はそんなに面白くなかったけど、ルノアールの『帽子の女』は少し色気を感じるとてもいい絵だったな。

塩野七生を読み始めて以来なんだかとっても古代ローマブームです。今年は西洋古代史の授業を取ろうかな。古代ローマの魅力は、近代史のように国家が全体的でなく、(才能がないのもいるけど)魅力ある個人が歴史を形成していくところじゃないだろうか。それと地中海、オリエント、ヨーロッパとさまざまな民族が入り乱れてまるで壮大な絵巻を読んでいるような気分になるところかな。

あやかさんにモダンチョキチョキズの『THE 絶望行進曲』を聴かせたらいたく気に入ったようで、CDレンタルでモダチョキのCDを借りてました。さすが筋肉少女帯が好きなだけあります。

ボクは音色が変わると音の高低が判断できなくなります。つまりピアノのCとギターのD、どっちが高いか判定できません(逆に同じ高さでもわからない)。楽譜と音と指の動きを一致させて記憶することができない。だから何度弾いても楽譜を見ないと弾けません。歌うとき声とキーを合わせることができません。だから音が外れているのかどうかもまったくわからない。しかも自分の声の高低を変えることもできないので歌っているというよりはただ叫んでいる状態になります。リズム感がまったくないのでポップンミュージックなどの音ゲーはリズムではなく反射神経で叩くことになります。だからGoodは出せてもGreatが少なくなります。一部高い音や低い音を聴き取ることが苦手です。ベースとかドラムのバスとか集中しないと鳴ってるのかわからない。などなど。

このように音楽に対して才能どころか平均的な能力をかなり欠如しているボクが、音楽をやりたいからと言って高校を中退したんだから、10代の盲目的行動は怖いですね。

時間もあったので上野から神田まで散歩して帰りました。ちょっと疲れた。途中の秋葉原で大人のコンビニによってあやかさんがローションを購入してました。ボクはバイブじゃなくてただのディルドー(張形)が欲しかったんだけど、意外と売ってないんだよね。うぃんうぃん動かなくていいから適度な太さと長さ、堅さのディルドーはどこで買えばいいんだろうか。自作バイブキットで自分のちんこのディルドーでも作ろうかな・・・・


04/03/27


なんか眠れないと思ってたけど、たぶん最近病院に罹りっきりで毎日3回抗生剤やらなんやらを飲み続けいていたので体が薬に慣れちゃってたのかもしれない。飲んでたときはよく寝てたもんなー。眠れなくて36時間起きつづけて、最後に思いっきりセックスをしてベッドに倒れこんだにもかかわらず1時間で目が覚めてしまったのでなかなか重症です。でも数分だけ不眠症について調べたけどボクは慢性ではないので心配なさそうだ。ということで慢性不眠症の人には向かない寝酒という治療法で対処中です。夜寝れなくてウィスキーをロックで飲むとかちょーハードボイルドっぽい。

さっきミスドでお茶してたけど、横の老人グループがマジうるさくてうざかった。まあ中高大学生年齢に関わらずあほは多いんですが、老人というのは空気が読めないというか空気を知らないので困る。ミスドに和菓子持ち込んで食べてるからな。ありえない。横で延々2時間卓球グループ内の人の悪口と噂話をし続けるバイタリティには感心しますが、正直、うん早く死ねばいいよとか思います。まあボクも老人になったら似たような傾向は出てくるのかもしれないし、今でも人の悪口を言うのは大好きで仕方ないのだけど、せめて適当な噂をして喜ぶような下劣な品性は持ちたくないなあと思います。

ということでミスドを捨ててあやかさんが買い物をしてる新宿へと向かいました。あーなんか夜の新宿って歩いてるだけで元気がでてくる。キレーなお姉さんとあほっぽいホストがいっぱいの、嘘と欲望だけで彩られた街。こういうどろどろしたところが人間らしくていいよね。露出した服のお姉さんをおっかけたり靴を見てるお姉さんのスカートからパンチラをのぞいたりしてると生きててよかったー!と叫びたくなります。しかしいつもあやかさんの買い物に付き合うせいでずいぶん女服ブランドに詳しくなってしまいました。

生協で前から予約していた電子辞書の発売日が今日と言われていたので昼ごろに電話したら入荷は月曜以降になると言われてしまった。しかしここで諦めたら、入手まであと48時間以上待たなくちゃならない!と思い生協の別店舗に行って聞いてみたら入荷したところでした。やったー。セイコーのSL9000FRという、生協限定モデルです。一般店舗には並ばないので注意してください。英英系を4冊、英和系を4冊、和英1冊にTOEIC問題集、広辞苑漢和辞典、さらには仏和和仏(別モデルで中国語またはドイツ語がある)と異様に層の厚い電子辞書です。はっきりいって、よほど英文学の専門家かマニアックな英語オタクじゃない限りこんなに英語系辞書は必要ありません。なぜかこれは春の新入生用のモデルなんだけど、どこの大学1年生(つーか学部生)がオックスフォード現代英英辞典とコンサイスオックスフォード英英辞典を使い分けるというのでしょう。明らかに片方だけで(というか前者だけで)じゅうぶんです。

しかし新しい、珍しい辞書と聞くとつい買ってしまいそうになる、全国2600万人の辞書ファンのみなさんには、現時点において最高峰の電子辞書だと自信をもっていえます。英和活用大辞典、ジーニアス英和大辞典のように入ってることが素晴らしいのももちろん、ジーニアス和英辞典が入ってないのも素晴らしい(理由はここらへんで)。さらに収録辞書の数だけでなく、検索スピードの向上、一括例文検索(これらたくさんの辞書の中から一度に例文を検索できる)、広辞苑の慣用句検索など電子辞書ならではの能力も格段にアップ(立ち上がりに2秒ほどかかるけど、実際には他の電子辞書と同等か、早い。他の検索などが早いため立ち上がりだけ遅く感じてしまう)。

もうね、持ってるだけで頭の良さが5%くらい割り増しされた気分だよ。将来いつかさ、お金を払えば脳にチップを埋め込んで知識なんていくらでも増やせるようになるかもしれないでしょ? それを考えたら、電子辞書を持ち歩くのも知識を増やしたのと同等なんですよ。まあ本を読めない人間が本を持ち歩いても意味がないように、辞書と脳みその結合をより有機的にする訓練は必要なんだけどさ。ということでこの電子辞書を使えばいかに頭が良くなるかこっそり教えてあげましょう。ボクがこの辞書を買って一番最初に調べた単語は"clitoris" [クリトリス]

"clitoris" the small sensitive organ just above the opening of a woman's VAGINA which becomes larger when she is sexually excited - OXFORD Advanced Learner's Dictionary
訳 [クリトリス] 女性の膣の開きの上方にあり、性的に興奮したとき大きくなる小さく敏感な器官 - オックスフォード現代英英辞典

[陰核] 女性の尿道出口の前方にある小突起。男性の陰茎に相当するが、きわめて小さく、尿道につらぬかれていない。性的興奮により充血し勃起する。陰梃。 - 広辞苑第5版

ぬおーどうですか、こうして辞書を比べることによって知識を有機的に結合して発展させることができるのですよ! クリトリス勃起!クリトリス勃起!

ウィスキーにより段々酩酊状態になってきましたので寝ます。


04/03/26


毎度エディタを立ち上げるのがめんどいのでそろそろブログに切り替えようかなあと思いつつそれもめんどいので宙ぶらりん。そのうちこのアカウントは言語科学研究会専用にして、あとはブログに移行するかもしれません。いろいろ未定。

教科書シーズンに向け財政難が予想されるのにコンビニでつい『大長編ドラえもん大全集』なるものを買ってきてしまった。しかし、子供の頃あれだけドラえもんに勇気を与えられながら育ったにも関わらず、なぜドラえもんがタイムパトロールに逮捕されないのか不思議に思ったり、ドラえもんの独善的な態度に腹が立つような人間になってしまいました。

とにかく『のび太の日本誕生』以来(かな?)、22世紀や23世紀の人間は時空法(時航法)を頻繁に犯します。それ以後の未来からやってくる人間が少ないのは
1. 過去を変えてはいけないという人間の道徳心の向上
2. 過去を変えるようなことを防止する技術の発展
3. ドラえもんの世界の物理法則では2~300年以上過去への移動は不可能
4. それ以後に人類が存在していない
のどれかだと思います。最新作の『のび太のワンニャン時空伝』なんて、ドラえもんの道具を乱用したせいで過去に犬猫畜生の王国ができてしまって、きゃつらが人間様を滅ぼそうとするんですよ(もとになった話のほうでは勝手に宇宙に行ってしまうだけなんだけど)。たかが一台のタヌキ型マッドロボットの暴走で人類は破滅してしまうんです。これはもう23世紀に何か人類にとってクリティカルなことが起きたと思っていいでしょう。人類の未来のためにも早くドラえもんをスクラップにすべきです。

犬猫相手ならまだしも、ドラえもん軍団は自分たちが日本で生きているときの正義感覚をどこでも押し通そうとするきらいがあります。宇宙からきた集団や、さらにはパラレルワールドの向こう側にまでドラえもん軍団は自分たちの身勝手な論理で判断して敵味方を区別する。確かに、地球に住んでいる限り利害関係に基づいて敵味方をわけるのは当然かもしれない。でも、例えば冥王星上に二種類の宇宙人が住んでたとしたら、いくら片方が侵略者でもう片方が一方的な被害者だとしても、たまたまそこを通りがかった地球人が勝手に片方を味方してもいいものだろうか? ドラえもんの世界では銀河は統合されていないようだけど、もし銀河が知的生命体によって統合されていたらこれらの行為は確実に宇宙憲章とかに引っかかりそうだよなあ。

ボクは正義や善という考え方はそんなに嫌いじゃないのですよ。でもボクにとって善というのはあくまで相対的な指標に過ぎない。だから最初から程度の差はあれ善はすべて偽善だと思っている(何が偽なのか定義しなくちゃいけないけど)。ドラえもん軍団のようにいつでもどこでも自分たちが正しいという独善的な行動は許しがたい。自分の都合で犬猫の王国を作って火種をまき、それが原因で自分たち(人類)に対する反抗が起きると相手が持っていない圧倒的な道具力で都合のいいほうの味方をして決着をつけるなんてアメリカに対する素晴らしいアンチテーゼ映画だと思います。

友達が終電を逃したといって泊まりにきました。勝手に彼の携帯のメイルをチェックしたところ「今日大丈夫なの?」と友人からきていたので、ついでに勝手に「ぼにゅーぼにゅー」と返信をしておきました。その友人からの返信は一言「わかった」。いったい何が伝わったのかが非常に謎です。さらについでに彼女に「うんこ食べたい」とメイルしてやろうと思ったのですがそれは止められてしまいました。残念。

あやかさんのニューバイト先の狂人居酒屋にはP君という人がいます。ボクも学校で何度か会ったことがあるんだけど、かなりイケメンの爽やか系お兄さんです。しかし彼の逸話はかなりぶっとんでる。話半分つーか話みじん切りにしたい話が山盛りの居酒屋の中でも異色。なんせあるとき「え、まぐろって日本語なんですか? 英語じゃないんですか?」と言い出すくらい。アメリカ人が"OH! MAGURO! HAHAHAHAHA"と言ってるところを想像して笑いが止まらない。さらにレモンは動物の卵だと教えられて、「じゃあグレープも、、、、!」と一人で不思議な世界へ迷い込んでいたとか。挙句の果てには事故ったあとバイトにくると「借金できちゃいましたー♪」「ガラスが目の中にピュンピュン飛んでくるんです♪」ともうキマってるとしか思えない。こんなネタとしか思えないような人間がいっぱいの中で働ける(むしろ馴染んでる)あやかさんは少しずつ異世界へ足を踏み入れてるんじゃないでしょうか。

つい先日友人と、自分が生きていくうえで大切にしていることは何かというしらふではちょっと恥ずかしいような話をしていたわけなんです。結論として、ボクはプライドを中心に生きていると思います。プライドってのもまた定義の難しい言葉だけど、大まかに「他人から認められるプライド」と「自分の中で作るプライド」のふたつがあるように思えます。かっこつけるわけじゃないけど、ボクの中心にあるのは後者のプライドだと思う。自分でルールを作ってそのルールにのっとることでボクは自律してプライドを持つことができるんです。例えばボクはネットで一切ファイル交換系のことはしてません。だからCDもソフトも買ってきます。著作権とかそういうこともあるけど、それ自体は本当に時代の要請にこたえてるものかボクにはわからないし、MP3やソフトを交換している人を非難するつもりもない。ボクはただ、車の走らない夜中の交差点で信号をぼーっと待ってることに微笑なプライドを感じるタイプである、というだけ。お金持ちになりたいとは思わないから、お金を払えと言われたら素直にお金を出してプライドに換えてるとも言える。

こういうことを徹底的にすることでプライドはより堅固にすることができる。ボクはあほなので「コーヒーを飲むときはカップをティーソーサーの上に置かない。でもティーソーサーは必須」というマイルールを高校生のときから続けています。当然誰からも認められたことがない行動だけど、これを持続することでボクは自分なりにプライドを維持できるんです。他にも似たようなマイルールがいくつかあるけど、こういう意味のないプライドがボクの人格を支えているので例え100万、1000万円積まれてもカップをティーソーサーの上に置くわけにはいかないのです。

1億円出すと言われたらちょっと揺れるあたり、ボクのプライドの値段は1億円ということでしょうか(笑 でも今のところマイルールをやめることに1億どころか100円を出す人もいなさそうなのでとりあえずボクの人格は安泰です。


04/03/22


まだ咽頭炎の影響で少し喉が痛いです。それでも毎日一生懸命腰を振っています。死ぬ。

野球をする夢を見た。正確には野球らしきゲーム。海面上で、仲間は透明緑色のさいころ型うろこをもつお魚さんや、透明青色のクラゲさんたち。相手は透明赤色のかにさん。緑色のお魚さんがだいだい色の果物を飲み込んでゼリーに包んで食べさせてくれるんだけど、その果物は傷をつけて水に浮いてる机の下に置いておくと急激に膨れる特性を持ってるんですよ。それをだまして相手のかにさんに食べさせて破裂させちゃうの。相手は倒せたけど(野球じゃない)そのことしらない仲間は自分も破裂しちゃうと思って大混乱。それをお魚さんがのんびりした声で教えてあげるとみんなおなかをかかえて大爆笑。ボク、起きたときすげー笑ってたもんね。この年になって最高にファンタジーな夢を見てしまった。もしもボクが漫画家だったらこれを基に描いてジャンプに投稿したいくらい綺麗で可愛いキャラクターで、面白かった。

あんまり面白かったのであやかさんを起こして聞いてもらいました。そうしたら次の朝あやかさんが「昨日真人君に夜中起こされて夢の話をされる夢を見たの」と言っていました。それは夢じゃありません。

今更ながらIQテストが面白くてネットでできるものをいくつかやってみました。もちろん正式なものじゃないので目安なんだけど、130~140は出るみたいだ。わーい。だいたいどこでもIQが高くても成功するという意味ではないと書かれているけど、ボクは社会的な成功なんてまったく欲してないので高けりゃいいんです。でもこれって大人の場合趣味でかなり指数が変わるよね。ボクはあまり得意じゃないけどもともと空間パズルや数字パズルが好きなので、水が合うんだろう。結局それを考慮すればあまり平均と変わらないのかな。それより自分で解いてて驚いたのは、言語処理系のパズルがまったくできないということ。逆さに書かれている文字を探したり、文字を並び替えて単語を作る、なんてパズルにまったく歯が立たない。そういえばボクって回文を作ったり文を逆さから読むのが極端に苦手なのだ。言語学をやってるくせに言語処理が遅いのかもしれない。

さらに思い当たる節があったのであやかさんに聞いてみたところ、やはりボクは少しどもるらしい。音が出てこないというよりは、「学校、学校、学校でさ、、、、」みたいに何回も同じ単語を繰り返してしまう。たまに「それが問題なんだよ。それが問題なんだよ。」って同じ文を繰り返しちゃうこともあるし。頭の中じゃ文ができてるんだけど、それを発話しながらもう一度チェックしてしまうクセがある模様。特に意志の疎通に困難を感じたことはないので放置しますが。

いまだに家庭教師で英語やってるんですが、学校の教科書や参考書じゃつまんない文章ばかりで生徒が興味を示さないんです。で、もともと勉強をそんなに教えなくてもいいと言われてることだし、生徒もボクも好きな天文学をやることにした。といってもボクは天文も物理もちゃんとできるわけじゃない。そこでネットで海外のサイトから天文についての易しめの解説を探してきて、それを一緒に読んでいます。そうしたら今までまったく英語に興味を持ってなかった彼が、一生懸命読むようになりました。こういうのって家庭教師冥利につきますね。学校じゃこんなことできないし。ボクも仮定法がどうとか教えてるより白色矮星"white dwarf"のでき方や事象の地平線"event horizon"とは何かって教えてる方が楽しいしね。もちろんこれはダイアモンドでできた星を解説するための前準備です。

あーこんなことしてたら本当に天文学や物理学やりたくなってきた。数学においてはオイラーが eiπ+1=0 というトンでもない公式を残している(ボクの尊敬する数学者ガウス、オイラー、ゲーデルの中でも、やはりオイラーは最も偉大なのではないか)。これをみたらさ、ああ、もう数学の最高地点はここなんじゃないか、と素人目には思っちゃうじゃないですか。もちろん20世紀初頭に物理学がこれ以上の発展はないと思われていたくらい根拠のない話なんだけど。それに対して物理学の方はまだ(素人にもわかりやすい)謎が残りまくりなんだよね。この前のクォーク凝縮のニュースなんかは高校生の頃からの疑問だった「なぜ物には質量があるのか」に答えてくれる(くれそう)素晴らしい発見だったけど、まだまだ「光はなぜこんなに遅いのか」「原子はなぜこの大きさなのか」など不可解な謎が山盛りだ。しかし統一理論ができれば光の速さも物の質量も物の大きさもすべて関連したものだということがわかるかもしれない。現代は、知的興奮のクライマックスにいるんです。

などと周囲のみんなが就職活動する中24歳にしていまだに本気で言語学者、脳神経学者、天文学者、物理学者になりたいと思ってるボクはどうかしてるでしょうか。

”量子力学における波動関数は、空間上のある特定の点において粒子を検出する確率の平方根の一種であることがわかる。しかし、波動関数はまた、その他のあらゆる量子系の特性、すなわち、エネルギー、運動量、回転角、そして偏光を記述するためにも用いることができる。量子波動関数には、量子系について得ることのできるすべての情報が詰め込まれているのである。” ジョンジョー・マクファデン『量子進化』


04/03/17


精子というのは筋肉と同じで、使った分だけ鍛えられるそうです。だから絶え間なくセックスやオナニーをしている人は60過ぎても元気で、あまりしない人は40くらいでも弱くなってしまうらしい。ということはセックスを生きがいにしているボクとしては、精力が減退してしまっては困るので日々の鍛錬を欠かすわけにはいかない。

明日は半月ぶりにあやかさんと会うのですが、こういう日に限って抜きどころ満載のビデオが手に入るから困る。ぬおー!と意志の力でちんこを封じ込めています。ここで出したら、あやかさんにひどい罵詈雑言を浴びせられることになってしまう。

『サティスファクション』という本があります。ようはセックスの指南書みたいなもんなんだけどさ、なんとなくこの本って読んでて違うなって思うんだよね。たしかにセックスと愛は不可分だと思うけどさ、「こういうペッティングの仕方、セックスの仕方が愛し方なんですよ」って言われたら変だと思うでしょ? 愛ということにこだわってるせいでセックスの指南書としては中途半端だし、でもセックスと愛の関係をそこまで深く述べてはいない。むしろセックスの技術なんてのは他の本に任せちゃって、より深いセックスを二人で共に味わうことがより二人の愛を高めます、なんてことに専念して書いた方がよかったと思う。

だいたいこの本で書かれてるテクニックって体位だとか愛撫の仕方とかばっかりでさ、コスプレやSM、露出、スワッピングみたいな気分的な盛り上げ方にはぜんぜん言及してないんだよね。個人的には、小手先のテクニックよりは好きなプレイをするほうが100倍効果があると思う。だってテクニックってさ、「前戯のときは性感帯を探して、そこを優しく舐めるか愛撫する」これに尽きるでしょ。それに体位を少し何種類か変えるくらいじゃ高校生のセックスに毛が生えた程度ですよ。体の快感だけでなく、心から本当にサティスファクションを得ようと思ったらプレイに走ることをお薦めします。


04/03/16


山月記を三月記と書いていたとか、微妙に文学部生の腐ったプライドが恥ずかしいので修正しておいた。

錦三(キンサン)というのは「錦三丁目」の略で、名古屋の一番の歓楽街です。まあ歌舞伎町のようなものだけど、歌舞伎町は普通のギャルも歩いているのに対して錦三は完全にクラブやキャバクラの街なのでそれ以外の目的で歩いている人は少ないと思う。本当は地元の空気が味わえるバーで飲みたかったんだけど、さすがにそこらのビルの一室にあるバーに飛込みではいるほど無謀ではないのでSUNTORYがやってるAngel barにしておいた。さすがサントリーのバーだけあってウィスキー、それもシングルモルトの揃えが半端じゃない。ちょっと高めだったけど、美味しい場所代だと思えばいいだろう。前から探していたアードベッグが飲めただけでも満足だし。

結局PUNCH!を買ってしまった。P!NKの"Just Like A Pill"が入っているってのが直接の決め手だな。この曲は何回聴いても泣けてくる。マジで歌詞を読まなくても何を歌っているのかわかるってのがすごい。

これは本当に心から叫びたいことなのですが、整形であろうがなんだろうが美人であることにはまったく関わりがない。ミロのビーナスを見て、これはモデルが実在したかわからないから美ではないと言いますか? だからあゆが整形だろうがなんだろうがボクの中での評価にまったく影響しないわけです(確かに、たまに雑誌やHPでみかける「私整形したから、人を見てもあれは整形だなってわかるの」的な女の方が百倍むかつくわけだけど)。その意味ではボクの点数ではあゆは外見的にほぼ100点に近い。あやかさんが実家に帰ってるうちに鬼のいぬまに洗濯ばりにあゆの壁紙を集めまくりながら確信しました。パソコンを立ち上げてあゆが現れるたびにちょっとドキッとします。

しかし、あゆをみてもちんこは勃起しないわけですよ。ドキッとはしても、100Mを超えるんじゃないかという勢いで集めた画像を見てもオナニーする気にはならない。なぜならあゆは造形的に完璧に近いがゆえにエロさを持っていないのです。完璧さを持つがゆえにエロさは持てない。もちろんここで言っているのは芸術的なエロスとかそんなもんじゃない。ポルノとしてのエロです。卑猥、猥褻、淫靡、などなど。ボクは女の子を見るのも好きだけど、セックスも大好きだ。その点ではあやかさんの圧勝だと思う。なんとなれば、勃起というのは単なる外見だけではなく、おっぱいの柔らかさとか、まんこの濡れ具合とか、匂いたつまんことか、もの欲しそうな顔とか、淫らな喘ぎ声とか、そういうものに影響されるのだから。最高のセックスをするためにボクは生きている。


04/03/15


病院に入院したりオナニーしたり風邪引いたりオナニーしたり研究したりオナニーしたり名古屋行ったりオナニーしたりする生活をしています。

どうも腸が炎症を起こしやすいやすく、原因もはっきり特定できないので困った。夜中に腹をかかえながら入院の準備をしてタクシーも見つからずうずくまりながら病院まで歩いていくと、墓穴を自分で掘る人の気持ちがちょっとわかります。

何回かお世話になったことのある病院なんだけど、カルテにちゃんとリストカットって書いてあるのですね。内科にかかってもそういうとこも見てるんだなあ。言わなきゃわかんないような目立たない跡だと思ってたのに。

名古屋の実家に帰ってきたけどやることもないので毎日栄まででてきて女の子を見て暮らしています。なんか生まれ育った土地だからか、女の子の趣味が合うんだよね。総合点で言えば東京の女の子の方が高い。でも、名古屋の女の子は独特のギャル度を持ってるし、スカートも短い。カフェのテラスでイチゴショートケーキを食べてコーヒーを飲み、本を読みつつ女の子を眺める、という至福の時間を過ごしております。

ボクは浜崎あゆみの信奉者ですが(彼女が宗教を興したら確実に入信する)、ボクの中で彼女は総合点の女王なんですね。それに対してあやかさんは(鹿児島出身だけど)名古屋系の女王というのがボクの中での位置づけです。正直言って総合点ではあゆだけど(向こうは何千万も金かかってるしね)、どっちに心惹かれるかといえばあやかさんだと思うなあ。彼女だとかそういうことを抜きにしても。

読むものがなかったので古本屋で村上春樹の『遠い太鼓』を買って再読しました。これは村上春樹がヨーロッパに住んでたころのエッセイ風旅行記というかそんな感じのものなんだけど、ボクはこの本がすげー好き。村上春樹のこのジョーク感覚と「まともさ」は誰も適わないと思う。初めて中島敦『李陵・山月記』を読んだけど、なかなか面白いね。ただこれは感想を言いにくい。中学生のとき初めて吉川英治の『三国志』を読んだけど、あれと同じで、作者が透明に近いんだよね。北欧の伝説とか読んでも「感動した」なんて言えないでしょ? そんな感じ。でもすげえ。それは確か。

全部はまだ読んでないけどジョンジョー・マクファデンの『量子進化』を読んでます。まあ微妙にトンデモの匂いがしなくはないけど、面白い。でもほんとはチャーマーズとかペンローズを読んでからの方がいいのかなー。いまだに読んでないってのは我ながら不勉強だよな。

近所のブックオフはなぜかエロマンガがすべて100円(これから105円て書かないといけないんだって?)だったので、7冊くらい買ってみました。うーん、抜けなくはないけど、2回抜こうとは思わないな。やっぱこうしてみると風船クラブのエロはすごい。同じマンガで何回でも抜ける。ボクが今まで読んだ中では『けらくの書』。これが最も抜けますね。同じ風船クラブでもあやかさんはロリ系のマンガが好きみたい。ボクはあんまりロリに興味ないんだよなー

名古屋の地下街はやたらお茶屋さんが多い。喫茶店ではなく、お茶の葉を売ってる本当のお茶屋さん。あまりにもいい匂いがするので入っていただいちゃいました。あー緑茶の渋みがさいこー。前から緑茶は好きだったけど、いつのまにかお茶の旨さが少しだけわかる年齢になっていたようです。


04/02/23


この前トイレに行って、手を洗ったあとハンカチで手を拭いていたら友人に「ハンカチ持ってるんだね」と言われた。ボクはハンカチを持っていれば、落としたときに女の子に拾ってもらってセックスしたり、転んで怪我をした女の子の腕を拭いてあげてセックスしたり、芸者の下駄の鼻緒が切れたときにハンカチを使ってセックスしたりする機会があるので持ち歩いてるんです。でもトイレで見ていればわかりますが男でハンカチを持ってるやつはかなり少ないです。

ハンカチを持ち歩かないということは即ち、ハンカチを必要としていないということです。必要としていないということはこの場合、使う必要に迫られないということです。ハンカチを使う必要に迫られるときとはいったいどんなときでしょうか。そうです、手を洗ったときなんですね。つまり、男はハンカチを持ち歩かない→ハンカチがいらない→手を洗わない、と導き出せます。実際トイレで観察してみると、手を洗わない奴が半分くらいです。洗う奴もちょちょっと水で流す程度。

でも重要な事実としてですね、身体の構造上男は尿素をこすり出すときに生殖器、すなわちちんこを直接指で持つ必要があります。わかりますか? 男はちんこを持った手(尿素が多少付いても気にしない)を洗わないでいつも生活してるんですね。だからレジでお金を渡すときなど、店員の女の子はあまたのちんこを間接タッチしてるのであります。

と、あやかさんに話したら、「じゃあLaputaの握手会に行ったときにJunjiとKouichiのちんこを間接タッチしたのね」と目を輝かしていました。これだからオタクは。


04/02/14


バレンタイン・デーなのでカップルらしく原宿まで出かけてデートしてきました。これでもか!というくらいビジュアル系なお店でシャツを買ってもらっちゃった。エナメルなコートとか見てるとつい欲しくなってしまいます。よく考えるとボクは、Xを除いてビジュアル系の音楽には興味がなかった。むしろ服装の方がメインだったね。だから日本の音楽をほとんど聴いていない今でもビジュアル系ちっくな服が好きなんだろうね。まあ似合う似合わないは別にして。

帰りに駅前のコージーコーナーでショートケーキを食べました。生クリームってのはなんであんなに美味しいんだろう。生クリームの甘さとコーヒーの苦さのハーモニーがたまんない。毎日ラーメンを食べて、3時のお茶にショートケーキを食べる生活ができたら最高(確実に生活習慣病まっしぐら)。女性には怒られそうだけどボクは体質的にあまり太りません。意外とよく食うし甘いものや肉も大好きなんだけど、そこまで体重が増えたこともない。しかしそのぶん食べたいものを我慢するという習慣がほとんどないんだよね。だからもしかして年をとって代謝が落ちてくると、いきなり太ったりするのかもしれない。そう考えるとちょっと怖いな。

ボクの家系はほんとにハゲばっかりなんです。オヤジにじいちゃんにおじさんとにかくハゲの山盛り。しかも丸ハゲではなく頂点ハゲ。ボクなんていつでもかなり脱色してるし、頭皮へのダメージがはんぱないので確実にハゲますね。間違いない。でもそうするともしかしたらハゲでデブになる可能性も出てきてしまう。さすがにそれは避けたい。少しは運動しようかなあ。

南国アイスホッケー部によれば、一度のオナニーはフルマラソンの運動量に相当するそうです。これは耳寄りな情報だ。よし、これからはこれでイクぞ。あのな、ぶっちゃけオナニー規制とか無理なんだよ。ヘビースモーカーからほとんど禁煙状態の現在になることができた鉄の意志をもつボク様でも、オナニーはやめられない。セックスをしたあとベッドで寝てる彼女を尻目にするオナニーなんて最高ですよ。セックスにはセックスの、オナニーにはオナニーの、手コキには手コキの良さがあるんです。それを知ることが大人になるってことじゃないかな。


04/02/12


去年は『世界に一つだけの花』がやたら売れたけど、「No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly One」て歌詞がやたら流行る状況がなんだか怪しげな新興宗教に見えるのはボクだけじゃあるまい。No.1になれなくてもいいけど、No.1になろうとしない人間とはボクは付き合えないなあ。問題は、人に与えられた課題ではなく自分が何でNo.1を目指すのかを考えることじゃないでしょうか。

今のマンガで注目してるのはイブニングで連載中の『まっすぐ天へ』です。宇宙開発の夢と、実現に伴う困難、それを乗り越えようとする意志、とボクの好きなマンガ要素がたっぷり。イブニングなので隔週連載ですが、『極悪がんぼ』に並んで楽しみにしています。

『はじめの一歩』はこれからどうなるんだろうね。ボクは去年まで「リカルド・マルチネスが引退して空座を争って一歩と宮田が対戦」というのを予想してたんだけど。今のカードには勝つだろうから、次に宮田と対戦して、リカルドにも勝って、チャンピオンとして宮田を迎え撃つ、という流れだろうか? 宮田が東洋防衛に負けて一歩と対戦できない、という筋書きもありうるけどそれだと一歩だけじゃなくて期待したファンも裏切ることになるし一応ないと思う。どちらにしろ連載は今年いっぱいくらいじゃないかなあ。

サンデーの『MAJOR』もそろそろ大詰めだな。吾郎もいつのまにやらマイナリーグにまで行ってるし。こっちも今年中にはギブソンとの対戦が叶うんじゃないだろうか。しかしMAJORもいつのまにか47巻までいってるんだなあ。MAJORは47巻にも渡って中だるみなく続いているボクの中で最高ランクのマンガだけど、あまりの長期連載は漫画家にとってあまりよくないと思う。こち亀なんてもうずっと同じネタの繰り返しだし、ただ惰性で飛んでるだけって感じ。はじめの一歩もその意味では少しいらないストーリィが多い。20巻~30巻くらいにぎゅっと詰まったマンガが一番面白いと思います。

毎週(月)読んでいる連載をちょっと書き出してみよう。名前間違ってるかも。太文字は特にお気に入り。

少年ジャンプ 「ジャガーさん」 「デスノート」 「アイシールド21」 「Hunter ×Hunter」
ヤングマガジン 「エンブレムテイク2」 「エリートヤンキー三郎」
モーニング 「カバチタレ」 「OL進化論」 「ジパング」
少年サンデー 「MAJOR」 「かってに改蔵」
少年マガジン 「はじめの一歩」 「クロマティ高校」 「餓狼伝BOY」
少年チャンピオン 「BAKI」
ヤングジャンプ 「CUFFS」 「TOUGH」
ヤングサンデー 「日本一の男魂」
イブニング 「まっすぐ天へ」 「極悪がんぼ」
近代麻雀 「アカギ」
月刊少年チャンピオン 「WORST」

こんなところかな。思ってたより少ないかも。次は、漫画喫茶で見つけるとデフォルトで読んでしまうマンガ。

「ダイの大冒険」 「カイジ」 「金と銀」 「CROWS」 「幽々白書」 「餓狼伝」 「翔丸」 「天」 「GS美神」 「ドラゴンヘッド」 「今日から俺は」 「ヒカルの碁」 「ナニワ金融道」 「沈黙の艦隊」 「南国アイスホッケー部」 「C」 「ドラゴンボール」 「湘南爆走族」 「JoJo」

まあ他にも山盛りあるんだけど、こんなところかなあ。かなり偏った傾向があるみたい。でも意外なほどエロ系マンガがないです。実は江口達也とかあまり好きじゃない。ボクの中ではエロはエロで別グループになっているので、一般商業誌に載ってるエロ系マンガは中途半端すぎて読めないんだよね。お前はエロが書きたいのかエロで人気を取りたいのかどっちだよ、といいたくなるからね。実際の女もそうですね。男の気を惹きたいのがばれない程度に露出したりする中途半端さは苦手。思いっきり男寄って来い!くらいの勢いがある女が好きです。

でも世の中はマンガや小説と違って中途半端なことばかり言ったりする人間が多くて疲れます。どっちにしろたいした人生送れるわけじゃないんだし、思い切って投げ捨てた方が楽しいと思うんだけど。


04/02/09


土曜の夜にあやかさんと大喧嘩をして、別れるの別れないので大変だったんです。で、次の日起きたらあやかさんがすげーバリバリのメイクをしてるんです。



卑怯だと思いませんか? キャバ嬢好きのボクが、こんな子に迫られて別れようなんて言えるわけないと見越してのこの所業。おかげで元の鞘です。

ヴァギナって鞘って意味なんだよ。これがほんとの元の鞘。


04/02/06


机の上が本と書類の山でひどいことになっていたので、半年振りくらいに片付けた。ついでに部屋も少しだけ片付け。そうしたら、読んでない本が130冊あることが判明。逝っていいですか?

しかも読んでない雑誌を含めるとゆうに200冊を超える。さらに半数は洋書。8割は専門書。200冊って、たぶんボクの本の3分の1くらいじゃなかろうか(死 これからは本は買わずにこの山を崩すことに専念しようと思います。


04/02/05


アニマル横町が更新されてる!しかもくーちゃんがメイン!かーわーいーいー。もうたまらんすな。単行本を大人買いしようか悩んでます。ビッグマックセットを食べれないほど財政難なのですが。

本当はこの機会に、朝開店と同時にマクドナルドに入り、三食おやつとマックを食べながら閉店まで居座るというマックトライアルを挑戦したかったんですけど、それも断念することになそうだ。今回はパスしてもそのうち実行しようと思っていますが。なんの得もないんだけどね!

この前あやかさんの部屋にいるときにテレビを付けたら映画で15minutesをやっていた。デ・ニーロが出てるやつです。実は何気にこのHPのコンセプトはこの映画からきてたりする。なんてーのかな、”佯狂を装う狂人”というようなクライン的パラノイアでしょーか。

今日は一日で二冊本を読んだ。塩野七生『ローマ人の物語III』と中島平三『発見の興奮』の二冊。遅読なボクとしては珍しい。「ローマ人の物語 III」は第一次ポエニ戦役について。下手な古代ローマを描いたマンガよりよっぽど活き活きとローマ人の(むしろローマ国家の)息遣いが感じられる名著だ。まだIV、Vと買ってあり、ハンニバル戦記が続くので楽しみ。「発見の興奮」は今日フナコシ君に貸してもらったんだけど、夕飯の後読み始めたら面白いので一気に読んでしまった。最後の方はちょっと難解な専門的文章になってるけど、全体的にみんなが知らない日本語や英語のルールをわかりやすく、正確なデータと例文に基づいて解説する面白い本だ。学校で習った文法しか知らない人にはぜひ読んでもらいたい本ですね。


04/02/04


カミノの家で泊まってビデオを見るためにレンタル行くときにあやかさんのヒールを履いていった。ボクは足が小さいので女物でも履けるのです。ボクは手や足などの末端が小さい傾向があります。ちんこは普通だよ?(目をそらしつつ) しかし女はよくあんなもの履きながら普通に歩けるね。あまりに不安定なのでずっとカミノにしがみついて歩いてました。カミノは女なのに177cmくらい身長があってあまりヒールを履かないので、ちょっと逆カップルっぽくて面白かった。女装癖というほどのものはないけど、たまに女物を身に付けるのは好き。アクセサリや香水もすべて女物。ボクの中で男っぽいところって考え方くらいな気がします。

ビデオはアメリカザリガニと東京腸捻転(オムニバス)の二つ。アメリカザリガニがすっげー面白かった。今まで以上に好きになりました。漫才のスタイルとしてはかなり正統派で飛びぬけて特徴的なところはないコンビだけど、うまい!と思わせる笑い。ボケが一言も話さないネタなんてなかなか作れないよな。東京腸捻転の方は長井秀和と江戸むらさきが面白かったな。他にもいくつかあったけど忘れた。早くスピードワゴンのオンエアバトル特集出して欲しい。即行買うのに。

おかげで今日の食生活といえばビッグマックセットにピザのみです。まさに洗練されたアメリカナイズドフードスタイル。

カミノの家の玄関に『世界一簡単な英語の本』が置いてあったので読んでみました。、、、、おいおい、これでいいのかよ。まさしく開いた口がふさがらない本ですね。もちろんこの本が話題になっていたことは知っていたんだけど、ボクはこの手の本はあまり信用していないので手に取ることもなかった。しかし読んでみて本当に驚いた。これは「世界一英語は簡単だと思い込ませる本」と言ったほうがいい。もちろんそれはかまわないんですよ。語学は難しいと思い込むよりは簡単だと思ったほうがやる気が出るしね。

しかしそれとは別にして、この本は嘘を書きすぎ。著者も馬鹿じゃないだろうから知ってるんだと思うけど、教える立場にある人が言うべきではない嘘を言いまくっている。英語が世界に広まったのは英語が簡単だからだとか、日本語は難しいとか。言語学者にケンカ売ってるんですか? さらに肝心な英語の説明においても、例えば"I get up at 7 every morning."みたいな文章があったとしたら、重要なのは"I get up"で、それ以外の"at7 every morning"はおまけにすぎないと断言している。おーい、「ボクは毎朝7時に起きるんです」って文があったら大事なのは「毎朝7時に」に決まってるだろー。この場合「重要」ということはすなわち「文法的に」を意味している。しかしこの人は文法をなるべく意識させないようにしてるからこういうおかしな説明になるんですね。



他にも本を読めば英語ができるようになるとか母語獲得と第二言語習得の混同とか、応用言語学を研究してる人が読んだら笑ってしまうような記述が山盛り。「修飾語、修飾節」という文法用語を使いたくないあまり「化粧品のようなもの、化粧文」などという中途半端極まりない説明を持ち出してくる。ほんと、文法を簡単に書くというのは悪くないと思うんですよ。でも、嘘を書いたり適当な説明でごまかすのはやめたほうがいいと思う。ボクの意見としては、中学生までならともかく、高校生以上にもなってこの本じゃなきゃ英語が学べない人は英語ができるようになるとは思えない。買わない方がいいと思うのでリンクは張りません。

昨日から小麦粉グループの一員になってしまいました。なんのことかわからない人も多いと思うので説明すると、メモライズという日記レンタルサービスで今ぶっちぎりで首位独走しているナミダノイロハキットという日記があるんです。これがもうジャンジャンビリビリの電波日記で、あまりの毒電波度に読むほうもはらはらドキドキ。ボクははっきり言って惚れてしまいそうです。しかも本人は自分をブラピに似てると主張してるけど、ドランクドラゴンのツカジに似ているという証言が物悲しい。まあネタという意見も強いし、ボク自身7割ネタじゃないかと思ってるんだけど、それでも読むのをやめられない強烈さがあります。一度電波に汚染されてみてはいかがでしょうか。同じキモイタ系日記として共感します(照