Thursday, October 25, 2001

ログ42('01 10/24~10/29)

10/29(mon) amie
○数日前に一つピアスが壊れました。2年半、ありがとう。今はもう直さなくてもよくなった。

○バカップルという言葉じゃバカップルに失礼だとか彼女と話をしてたんですが、討議の結果ウチラはサカップルだということになりました。意味はゴソーゾーにお任せしますが。

○そのせいで、というわけじゃないのですが月曜の1、2限は自主休講するハメになりました。1限の人類学講義聴きたかったなあ(うらめしや

○学校終わってからバイトまで少し時間があったので一度帰ってご飯を食べることにしました。疲れた。ゲフン

○たまにネット日記で、いつもと違う書き方をして面白さを出すってのがありますよね。顔文字をいきなり使うとか言葉遣いを変えるとか。ああいうとこのHP行って掲示板にロシアフォルマリズムのいう異化作用をうまく使ってますね、なんて書きこみしたら気持ちいいだろうな~ テクスト論の本なんか数冊読んでみると面白いですよ、ネット日記なんてばからしくて読めなくなるって。自己言及的な態度はあるけど自己言及の意味に気がついていない人がほとんどで、気が付いている人の日記はつまらなくなる。文字を媒介とした伝達行為と存在意義を追及するということはコマーシャリズムとナルシシズムの軋轢を生み出して、結局のところ堕落してしまうだろう。だったらないほうがいい。あー俺もHP消しますみんな今までありがとう君たちのおかげで楽しい思い出が出きたよなんて言いたいなー

○ま、そんなこんなで文字書く気力が失せてるので湧くまで更新停止します。できればメモリアルサイトにしたいですが多分そのうち復帰します。悲しがる女性も数多いるでしょうが泣かないでください、僕は貴女のこと忘れませんから。返事が面倒くさいから掲示板やメイルで更新停止についてどうとか書かないでくださいね。普通のメイルは相変わらず大歓迎ですが。一件もこねーっつーの。シネ

10/27(sad)

○4限のゼミは翻訳に関する発表でした。しかしくそつまらなくてがっかり。翻訳なんて美味しいトピックなのになあ。このゼミは不人気講座なので、他のゼミ落ちた人がくるんだよね。その性格上言語学や言語に興味ない人間もいる以上仕方ないことかな、とも思う。できりゃあ発表しながら携帯電話いじくりまわしていると言う意味不明な行動だけはやめてもらいたいものだが。これは俺が神経質なだけなので人には言わないんだけど、授業中にメイル打ってるとカチカチ耳障りなんだよね。ムキーってなる。でも実際には些細なことだ。気にする俺の方がおかしい。俺のマナーは自分のマナーを人に押し付けないこと。自分が時間を守ることと人が遅刻することは関連付けない。常識ってインディヴィデュアルから抽象されるもので、常識がインディヴィデュアルを制限するのは本当は変なんだと思う。それが人類文化の通暁だとしても。僕は年齢を持たないし国籍を持たないし人間ではない、ただ純粋な意識の焦点であろうとする拡散した輪郭の写し出すシルエット。

○家庭教師行ってきました。木曜日から始まった新しい生徒です。中学3年生男子で今年度受験。まあ成績はあんまりよくないみたいだけど4ヶ月そこそこやったら大丈夫かなーって思ってたんですよ。前回はうまくいったし。でもね、今日ね、家庭教師拒否されました。最初に玄関入ったとき「まだ起きてこないんですよー」なんてお母様に言われて変だなって思ったのよ。でもまったく部屋から出てくる気配なし。俺、放置プレイですか? 予定は1時間なので仕方なくその間お母様と今後の指導方針や受験校のことなど相談。なに話そうと彼が部屋から出てこない限り意味ないけどね。まあ僕はイヤな家庭教師じゃないのでまじめに今度の木曜も伺ってなんとかしてみようと努力しますよ。金もらってるしね。でも俺って家庭教師であってカウンセラじゃないんだけどね。とにかく勉強させるより部屋から出させるのが先決なようです。クハ

○カテキョウの帰りに大学寄ってメルチェしてきました。誰からメイルきてたのかはわかりました<返事は一通も書いていない だってメイル書こうとしたらSから電話かかってきたんだもん。電話の内容は「ゴキブリが出たから部屋に帰りたくない」というものでした。意味不明。部屋に帰っても彼女はライヴにでかけてていないし、馬場で会う約束をして向かうことに。んで馬場までの途中で彼女とバッティング。時間的には擦違うかなーって思ってたんだけどね。数分ほどバカップルしてました(笑 どうにも僕らのことをバカップルと言ったらホントのバカップルに申し訳ないというくらいの二人なのですが今日は普通のバカップル。んのあとSと会いつつ飯食ってお茶して別れて帰って買い物して現在に至る。

○そうそう、ゼミのときOが風邪で休むとかってわざわざ先生に言いにきてたんだよね。信じられねーよ。休むくらい勝手に休めっての。もちろん全員ではないのだけど、現役生って高校生のまま大学にきてる感じがあって付き合いきれねーなって思うことがある。俺とか浪人生は(俺は浪人生じゃないけどな)予備校で自主的出席システムをもう知ってるから休むなんてのも自分の判断ってわかってるからね。ちなみに俺は1年間の予備校生活中、1回もサボらなかったしほぼ遅刻もしませんでした。すげー 今も滅多にサボらないけどね。親を説得して大学にきた分、金払って授業受けてるって意識がけっこう強いんです。自主休講できない人間は結局出席も自主的じゃあないんだよな。現在は毎年90万人くらいが新大学生になるわけだけど、俺は10万人くらいでいいと思う。やたら多くたってこんな人間が増えるだけなんだから。

10/26(fri)

○日記更新ペースが落ちてるような気がしますが気にしないように。なんだか最近いろいろ考えてみたんだけど、どうにも文字にするヴァリューってのが摩滅している感じがするんだよね。というか、同じところでしかものを書けない自分に気が付いて幻滅中。新しいモノをグラスプしていないときにはものが書けない。それがそのことと直接の関係を持っていないとしても。バルトの言う「エクリチュール零度」はわかりやすく言えば「文脈を持たない文章」のようなものだけど、僕は今エクリチュール零度を実現しているような気もする。書いたものが文脈を持たないのは困難を極めるし、書くこととのコントラストで浮きあがる書かないことはそれ自体で文脈を持つから書かないこともやっぱりエクリチュールに含まれる。だけど今の僕は自然な感情で書くということを忘れかけている。きっと僕は飛んでいける、意味の向こう側へ。

○彼女がラファエルと言うバンドのCDをよく聞いているので、僕も必然的に聞くことになります。かなりいいんですけどこれ。今は活動停止中とかいうことらしいですが残念だなあ。もし今も行けるならライヴとかも見たかったな。

○今日はシンガポールのテレサさんとチャットをしました。一応授業の一環です。1時間のうち30分を英語で行ない、残り30分を日本語でやるという形です。僕は英語の勉強で向こうは日本語の勉強をしているらしい。というか、言語学をやってるらしいんですけど。文学部系授業でやることなのでまあ出会うことがないわけじゃないんだけど、やはり言語学をやってる人に偶然会うことは珍しいです。シンガポールでは今「Speak good English」というキャンペーンをやっているのでそのことについていろいろ聞きました。シンガポールの英語はシングリッシュとも呼ばれ、英米で現在使われている英語とは少なからず違っているんですね。そこでシンガポール政府が先導をとって英米英語に近づけようというキャンペーンなわけですよ。でも当然ながらこれっておかしいよね。言葉ってのはその本質からして変化するものであって、外部から圧力をかけてもロクなことはないんだよね。というか変化するってことはその言葉が生きているってことの証しだし、素晴らしいことだと思う。変化しない言葉は死んだ言葉でしかない。ところがシンガポールではもう少し問題が複雑なところがある。単に変化を認めないというだけではなくて、英米英語に摺り寄せようとしているということが問題だな。英米で話されてる英語は生きているから当然変化することになる。そうするとシンガポール英語はその変化を少しずつ取りいれないといけないことになるよね。それってどう考えても変だろ。言語に優劣はないんだから、シンガポールの英語はそれ自体で存在価値があるのにわざわざ英米英語に従属させるなんて。テレサさんも僕と同じ考えでした。動物学者がペットを嫌う部分があるように、言語学をやるものは言語に手を加えるような思想に反感を覚えるのかもしれない。まずもってしてキャンペーンの「good」という単語が頂けない。言葉に good も bad もないだろうが。なぜシンガポールがそんなことをしたがるかと言えば、もちろん国益のために他ならない。シングリッシュをなくすことで国際経済の流通をスムーズにしようってこと。しかし国際面に関与しない人々にとっては迷惑もいいところだろうよ。日本でも同じことが言える。英語が必要なのは一部の人間だし、それを必死になってやらせるのもどうかと思う。もちろん習うこと自体は有益なことも多いんだけどね。日本国人がなんで英語苦手なのかって決まってるじゃん、必要ないからだよ。

○今日は夜に新宿まで彼女と自転車で行きました。少し肌寒いけど楽しいね。とくに何をしたわけじゃあないんだけど、一緒に行動すること自体が楽しい。僕はそんなにアクティヴな人間じゃないけど何かやろうって言うときにのってこない彼女だとかなりつまらない。散歩行くとか、遊びに行くとか、そんなことを普通にできる生活って心地良い。(実態よりキレイに書きすぎ

○新しく家庭教師始めました。よってますます忙しくなるのでメイルチェックもできないままナリ。うはー 11月03日にクオリアIIIという会合があるんですけど、それに参加するかどうかも検討中です。会費は要らないって主催者がおっしゃってくれてるんですけどね。話すネタも少しあるんで行きたいことは行きたいんですが。どうなることやら。

10/24(wed)

○相変わらずメイルチェックはしてないので、送った人がいたらすみません。いつか返します(ヲイ 土日に親が法事で東京にきてたのですが、絶対に会いたくなかったので友達の家を渡り歩いてました。土曜は午後にバイトの面接を四谷で受けた後、そのまま自転車で@beくんの家まで行きました。まったく逆方向でけっこう遠いけどね。電車賃をかせぐためにはいたしかたない。@beくんには数日前からアポイントメントをとってあったのですが、彼はバイトで遅くなるということなので彼女のほうからメイルをもらって夕方に行ってもいいことになりました。ホントは夕方にもバイトの面接があったんだけどもう面倒になってとっとと@be邸に向かう。相変わらず汚いものが多い部屋ですね。ご飯を食べさせてもらおうと思ってたんだけど肝心要の@beくんがいないのでお預け。買い物についていったりして時間をつぶす。あとバリバリ伝説をやたら読みこんでた。面白いなあ。それとジョジョもけっこう読んだ。彼らの家にはマンガがいっぱいあるので暇ってことにはなりません。ADSLあるし、エロビDLしててもいいしね。食事はとっても美味しかったです。心の中ではおかわりしたかったのですが、おなかすいてそうな@beくんの前で言い出せませんでした。くすん。仕返しに耳を噛んでやった。キキキ

○日曜は夕方に友人と会って借りてた本を返したりして適当にお茶。マックでだらだら時間つぶし。こういうの得意だね。どっちかってーと寂しがりやなのであんまり俺からそろそろ帰ろうとかいいださないんだよねー そのせいで@beくんちに行くと、泊まらずに帰ろうと思っていてもいつも次の日の夕方まで居座ることになってしまいます。居心地いいんだもーん。気が付いたら23時くらいでもう帰るのもかったるくてその足で中野に向かい、Sに泊めてもらうことにした。日曜は資格試験の日だったらしく、俺が着いたとき友達に電話をかけて泣き言を言ってました(笑 奴は司法試験を目指しているのだが、最近そのせいか脳みそが蕩けてきてるみたいで「最近中野には可愛い子が多い」「M大学、すげー可愛い子がいっぱいいる」なんて言っています。この前なんか「俺、アイドルと結婚できると思うんだよね」とか言ってるし(笑 この日は、数日前にみた夢の話をされました。夢の中に好きだった女がでてきたらしいんだけど、その後その子も勤めていたバイト先に電話かけたらSが寝ていた時間に就職が決まったって電話があったそうだ。S曰く、運命(笑 そろそろ人格崩壊してきそうで楽しみです。

○月曜から彼女と一緒に暮らし始めました。非常に楽しいです。今の俺になにを話しかけても全部のろけ話で切り返すので話しかけないのが吉と思われます(笑 イヒヒヒヒ