Saturday, June 2, 2001

ログ33('01 06/01~06/15)

06/15(fri) dance party

○フォームでご意見をもらいました。イエイ。「下品でしかない。君のユーモアはどこへいった」というものでした。イエイ。あ、引用するかもって書いたから、引用しちゃってもだいじょうぶだよね?もしだめだったら言ってください。で、どうしましょ(笑 ごめーん、下品でしかないってのは確信犯なんだわ。無理にちょっとエッチでくすっとなっちゃう♪なんてのは目指してなくって、僕が思った思考をフィルタかけずに垂れ流してるだけだからさ。それがユーモアなくって下品だって言うならば僕がその程度の人間だってことさ。それ以上になろうとも思わない。だいたい俺はそのうち世に出ようと思ってる。つーか21世紀初頭の代表者になろうとかなり本気で思ってます。でもだからと言って自分の中にある感情をわざわざ隠したくはねーなってのが本心で。つまり僕はノーベル賞捨ててこの日記を書いてるんだよ(笑 そんな覚悟もちったああると思ってくれれば幸いです。思わないんだったらぜひブックマークを外してね☆ そのうち元に戻るかもしれないけど、今のところはこんなこと書いてるのが楽しいので当分こんな感じで続きます。でも、意見は嬉しいよ^^ ありがとうです~~  あ、追記。前からログを保存してる奴いるだろ。捨てなさい(笑

06/14 extra virgin

○授業後に集まってゼミ発表のゲネプロなんかしてました。意外とうまくいっちゃってびっくり。20分に収めろと言われていたのに35分話したのはご愛嬌でしょう。しかもほとんど原稿なしアドリブで。さすが俺。時間内に収めるのも技術のうちだと言う話がありますがそれは無視することにしましょう。

○ということでうまくいきそうなので少し余裕がでてきちゃいました。ということで余裕ぶっこいて日記なんか書いてるわけよ。 一緒に発表するのが名古屋出身の女の子なんだけどね、僕は彼女のことなんとも思ってなかったんだけど、友達に言われて見てみると意外と可愛いんだよね。僕的にはかなり珍しいことです。身近にいる女の子を可愛いと気がつかなかったなんて。いろいろ理由を考えてみたんだけどどうも思い当たらないんだよなあ。気軽に話せて面白い子なんだけどね。

○つい先ほど母親から電話があって、今週末に来る、と言われました。予定大狂いです。いや、予定はまだ入ってなかったんだけどね?それに、親に付き合わなくちゃいけないわけじゃないから別にいいんだけど。でも、でもでも、部屋に女の子を呼ぶことができません(;_q) 今せっかく口説いてたのに!!僕の性格上そのつもりの女の子とお茶飲んでバイバイなんてできません(誤解しないでほしいが、そう思ってなければ普通にお茶飲んでバイバイでもめちゃくちゃ楽しい)。よって今週末はNG。うっそ~ん。というか、最大の問題は今、ベッドがかなり女の子の匂いがするってことだな(笑 あ、親どうこうの前に女の子を呼ぶにしてもこのままじゃだめなんだ。求むふとん乾燥機!!梅雨なんて大嫌いだ~~(<嫌いの理由が間違ってる)

○とりあえず香水ベッドにぶっかけてごまかしておいた。すげーぷんぷんして寝にくい。

06/14(thu)

○今日の夕方までにレジュメを仕上げないといけないのにPCルームにきてます。さらに日記書こうとしてます。重畳言葉ってありますよね。「馬から落馬する」とか「車に乗車する」とか。つまり落馬とか乗車って言葉だけでいいわけです。あと「可愛い女の子」とかね。女の子って可愛いんだから可愛いっていう必要ないじゃん。それに対するのが形容矛盾って言われるもの。言葉どおりには「馬鹿な天才」とかのことかな。でもだいたいはもっと sabtle な状況で使われる。例えば「頭のいい男ってのは形容矛盾だ」とかね。つまり男ってのは須らく馬鹿な生き物だ、といいたいわけです。今日朝起きたときふと朝起ちんこって言葉を思いついたんだけど、これは重畳言葉かな?なんて考えたりして朝からオナニーしてみようかと思ってしまったけど時間がなくてできなくて欲求不満の沖野ですこんにちは。

○いつもこんなことかんがえてるわけじゃないですよ、と言い訳してみようかと思ったけど、どうもいつも考えてるみたいだ。

○しかし、最近のエロ本はすごいですね。かなりぎりぎりじゃん。ラビアマジョーラが見えてんじゃねーの?って勢いだもんな。珍しく時代とともによくなっていっているものですね。ついでに日本では陰部の露出が禁止されてるけど、アメリカの多くの州ではスカトロビデオが禁止されてます(たしか)。なんでだろーね?いや、僕も見たくはないんですけど。意外とノーマルなえっちが好きです。えっちも最近は前からが一番いいと思い始めたし。つーか、バックだと僕の部屋のベッドは2段だから頭を打つんだよね(笑 ああ、もうひとつ思ったこと。ベッドのスプリングはかなり重要な要素。僕のベッドみたいにただのマットだとかなり体力を使うし、膝が痛くなる(笑 ホテルでびよ~んびよ~んてしてると感動するね。そうは思いません? でも東京のホテルは高い。それが難点。のど飴。

06/13(wed) 麺は固めで、他のも固めで。固めで攻めましょう

○にゃ☆ 今日はソシュール言語学の日でした。もちろん予習なんてしていくわけもなく、その場しのぎ。のくせして質問だしまくりで全然教科書が進まない。参加者数名と言う(始めは十人ちょっといた)クラスなのでかまわないでしょう。というかみんなもうあきれてるしね。まあ今日は一般言語学講義の言葉遣いの誤りについてなんか僕が指摘してたわけよ。あの本はまともに信じるとかなり極端なことや矛盾したことが書かれてるので危険です。少し立ち止まりながら読まないといけない。ええと、前にも言ったっけ。言語学者ってのは自分が正しいと思いこむくせがあるから、こうやって少し離れて読む態度は言語学の本なんかを読むときには絶対必要ですね。でも、どの分野にも同じことが言えるか。戦争論って誰の本だっけ?誰かにあげたから忘れちゃったけど(家において置くのさえ恥ずかしかったから)、あの本なんてその典型だよなあ。煽るだけ煽っておいて責任は取らない。まあ人の勝手だけどね。でも僕はそういうのがあんまり好きじゃないんだよね。責任って言葉からできるだけ離れたい。だから僕はこのHPに「文責」という言葉は書かない。代わりに all rights renounced. (話の起承転結がない)

○あるHPの掲示板に書きこみをしたんだけど、ちょっと誤解を招く書き方だったかな。以下は僕の専門をガリガリ書くだけなので興味ない人は飛ばしてください。

英語が印欧語のなれはてだってのは、まあ嘘じゃないんだけどかなり偏った見方なんだよね。系統樹説的に言えばその通りで英語なんてのはかなり近世に近くなってから生まれた言葉なんだ。でも言語学をかじったことがある人なら聞いたことがあるだろうけど、もう一つの考え方としてシュミットの波動説ってのがある。言語は一つから分化したのではなくミックスアップしながらできてきたとする考え方だ。お分かりの通りこの説はクレオールやピジンとかなり関連性を持っている。というかこの説の現れの一種がクレオールなのか。そうやって考えれば英語ってのはノルマン語とケルト語の混合語であって、あらゆる言葉が同じ側面を持っているわけで、だから英語は論理的じゃあないってことは言えないわけですよ。だったらすべて言葉というものは論理的じゃない。実際その通りだけど。だからなれはてってのは僕のちょっと感情的な言葉であって訂正したほうがいいかも。言葉にとって変わることは本質に属する事柄で(これも証明が難しいことだけどね)、その意味で英語が印欧祖語と関連が薄いってのはそれだけよく使われてきたいい言葉だってことの証しでもあるんだ。んでもって、勘違いしてほしくないのは系統樹説も波動説も観点の違いであってどちらが正しい理論ってわけじゃあないんだ。通時言語学と共時言語学がわけることが最終的にできないようにね。大事なのは両方から考えていくこと。そうすることによって言語の変遷ってのが見えてくる。さて、ちょっと難しかったかな。太文字のは専門用語だからわからなくていいです。

○ちいと日記を休みます。休まなかったらその分やらなきゃいけない勉強を放棄して日記書いてるってことです。あはっ☆<キャラチェン

06/12(tue)

○やーメイルフォームでいくつかポスティングしてもらっちゃいました。全部匿名でしかもうっそぉんってのがほとんどだったけどね。ありがとうございます。オナニー野郎!なんて言われちゃっても書きつづけます。日記もマスも。 安室奈美江の漢字が違うとご指摘を受けました。ありがとうございます。でも僕はネットのない家で日記を書いてるので、調べようがないんですよ。むしろ安室の名前を知ってただけほめてください。 というか、何も言われないということは田中真紀子のほうはあってるのかな?

○英作文の授業をとってるのだけど、ちょっと面白いことに気が付いたんだよね。そのクラスは20人の小人数制なんだけど、そのうち3人がタトゥーしてるんだ(笑 タトゥー率15% ついでにクラス名は ACADEMIC WRITING (笑 いやぁなんともアカデミカルなアトモスフィアが漂ってるぜ。なお、内容はあまりにもハイレヴェルで僕はついていくのが精一杯です。(つまり俺はついていってるんだぜすごいだろ、と言いたい)

○街中を歩いていたら他大の女の子と偶然知り合いになったんだけど、お茶しながら話してたらね、めちゃくちゃエロ話が好きで(笑)、完敗しちゃいました。エロ話で僕が負けるなんて屈辱です。精進しなくちゃと思うのでした。というわけで帰りにエロ本を新しく購入。でも普通のやつにしたけどね。まだ緊縛!とか露出!という言葉にはそれほど魅惑を感じません。意外でしょ?むしろクリームとかレモンなんて言葉に惹かれます。

言語学の歴史は、特定の、すなわちその都度の認識関心に対応する言語の側面を取り出し、それを、考えうる他の側面を考慮することなしに記述する試みの連続であるといえる。 ディーター・ケルビム編「言語変遷-通時言語学読本」(1975) 藤井明彦訳 下線部引用者

06/10 extra virgin 人に教えられてだまされてたことが発覚したもの。

○田中真紀子が失禁した。まさかぁと思いつつ少し信じてた。

○安室奈美江離婚。あーあやっぱいつかと思ってたよーってくらい信じてた。

○女が俺の横に座って、足を俺側に向くように組んでたら俺に好意を持ってる。本気で信じてた。つーかこれに基づいて判断して行動してた。

メイルフォーム設置。初日くらい送ってみてください。あえて匿名で突っ込んでください。傷つけてください。このオナニー野郎!とか書いて。

06/10(sun)

○つーか本気で連絡が取れないんですけど。鬱。死にてぇ。誰か抱かせてくれ。永遠にこれを繰り返すことになってもいいから。

06/09(sat) 人間達の神話。

○昨日の夜、電話がかかってきて、土曜の夜来るはずだった子が泊まりにきた。僕は何を言うことができただろう。駅まで迎えに行って、いつも通り早稲田通りではなく裏道の諏訪通りを歩いて僕の部屋へ。なんで今日にしたの?友達と遊ぶって行ってなかったっけ?明日、ディズニーランドに行くんじゃないの?僕は何を言えばいいんだろう。ちっちゃな肩と、震えそうなくらい何かに怯えた瞳。唇は開きかけるけど声は出ない。僕は何を言うべきだったのだろう。僕は彼女を抱いた。何も言わずに。

○彼女はさっき、友達と連絡をとって渋谷へと出かけていった。部屋に残された食べかけのお菓子と、灰皿の煙草。晴れた空の下でみる彼女の顔は素敵な笑顔で、昨日の夜が嘘のよう。ああ、僕の役目はもう終わったんだな、と感じる。彼女はもうここへはこないだろう。

○駅まで彼女を送ったあと、ミスドでコーヒーを飲みながら考える。僕は結局ここにいるまま。僕だって旅立ちたい。ここから離れたい。でも、どこへ?それに、ここはどこなんだ?その道はまた一人ぼっちなんじゃないのか?だから僕はまだここにいる。誰かの肩を抱いて快楽に溺れ、翌朝また一瞬の笑顔をもらうために。さようなら、なぎさ。

06/08(fri) このサイトの6/4の日記のパクリ。

○昨日は雨がすごかったよね。
で、どうだったの?
え、なにが?
デート。デートって言ってたじゃん。
ああ、なんかカレー臭かったよ。
なにそれ。
カレー食べにいったの。
誰がそんなこと聞いてるのよ。デート自体はどうだったのかって聞いてるのよ。
いや、チャパツだったしね。
それは萌えないわねえ。ってそんなこと知ってたじゃん!
それに彼氏いるって言われて萎えちゃった。気力も。
そうなの。でもそれからが勝負なんじゃないの?
は?
友達としてって言って。
うん。
友達だから部屋で遊んでも大丈夫って言って。
うんうん。
なんにもしないからって言って!
おい。
お酒飲んで肩寄せてアルバムなんか開いたりして!
こら。
そのまま電灯フェイドアウトで服を脱がしながらゴムはどこだっけなって考えてパンツはもう脱がしちゃうかそれともパンツの上からもとりあえずしておくか悩みつつ自分も脱いで相手が「でも、いいの?」とか口にする前にキスで口塞いでもうヤッチャウしかないでしょってゴムつけながら暗いから入れるところ探して少し慌てちゃっていざと思ったら「そこ、違う、、、、」なんて言われてあちゃーと思ったけどたまにはそれもいいんじゃない?とか!

ドクッ

な~んてこともなく、あえなく玉砕しました。はぁ。そっから数時間かなりへこんでて、ご迷惑をおかけしました。スミマセン。僕の生き方にはショックアブソーバがついてないもんで外的要因がすぐに内側まで響いてくるんですよね。そうすると、ショックってのはそこで止めようとするとかなり大きな力が働くので僕はそれを外に逃がしちゃうんですよね。近くにいる人にとってはいい迷惑なんですけど。例えば空手の試し割りなんか考えるとわかりやすいかな。あれって割れたときはまだそんなに痛くないんですよね。それよりも痛いんじゃないかと思って加減して割れなかったときのほうが痛い。力が逃げていかずに留まるからですね。それとかボールを壁に投げたとき、勢いよく跳ねかえるときは力が分散していっているんだけど、ボールが真下に落ちるような動きをしたときボールの持つ運動エネルギーは壁に吸収され壁はかなりへこむ。そゆこと。撒き散らすことで自己の感情を霧散化し、僕は僕でいることを一時的に放棄する。

○ということで、土曜日に友達の子が僕の部屋に泊まりにきます。ええ、昨日電話かけて誘いました。だめですか?人間腐ってますか?なんとでもいえ。

前に書いたテキスト。読まなくてもいいよ。ただ僕が自己満足するために載せる。僕が求めいているのは遠くて綺麗なものじゃない。君なんだ。君に早く会いたい。それを求めることだけが今の僕のすべてを支えている。もう一度言う。会いたい。

だから僕は殻に閉じこもる。

「偶然なんて全部、悪意のかたまりよ」香奈子は僕に初めて会ったとき、そう言った。僕は黙っていた。何も考えなかったわけじゃない。短い僕の経験じゃそんなときになんて答えればいいのか知らなかっただけ。小さいころ僕に告白した女の子がいたけどそのときも黙っていたら女の子は泣き出してしまった。小学2年生の男の子にそんなこと聞いたってまともな答えが返ってくるわけがない。同じく小学2年生の女の子には男の子がそうしたことを言われると黙ってしまうことを知らなかったのだろう。僕らはいつでもそんな小さな勘違いとすれ違いを繰り返して生きている。だから彼女と出会ったのは僕にとってはたんなる偶然(それも善意に近い)だったのだけど彼女にとっては違ったのだろう。理解できなくはないと思う。それが僕の優しさ。ほんとうは理解する必要なんてないししたくもない。だけど彼女がそう望んでいるんだからそうしてあげるのが優しさなんじゃない?望んでなかったらただの(いわゆる)大きなお世話だけどそんなことまでは面倒みきれない。僕は僕のことで精一杯なんだから。つまり、僕にできることは彼女を見つめることだけだったということだ。「あなたのこと嫌いじゃないわ。だけどやっぱり嫌いなの」それはよくわかる。だって僕もいつもそのことで悩んでるんだから。世の中には嫌いじゃないけど考えてみると嫌いだとか嫌いだけど考えてみると嫌いじゃないものなんてゴロゴロしてる。考えてみるまでもなく。彼女はたぶんそういったことで足を止めたことがないんだろう。だって、あればわざわざ口にしなくてもいいじゃないか。もちろんそんな他愛のないことで怒ったりしてたらきりがないのでとくに感想は持たないけど。第一世間には怒りっぽい人が多すぎる。欲求があるならそれに従い行動してだめだったらだめだったでいいじゃないか。そこまでしてしたいことがあるのだろうか。僕にはない。僕は僕のことで精一杯だからだ。ほんとうにひとを愛することとはそのひとに何も求めないことだなんてしたり顔で言ってる輩もいるけどそれなら僕はほんとうの愛じゃなくてもいいや。僕は僕が求める愛を探してる。ひとの決めた愛なんてくそくらえだね。だけど愛ってなに?「あなたはひとの愛しかたがわからないのね」その通り。誰も僕に愛とはこういうものなんだよって教えてくれなかったじゃないか。いまさらよってたかって嘘を教えようったってそうはいかない。僕はさ、愛がどんなものかって少しだけわかってるんだ。だからだまされない。セックスってなに?って聞く小学生に嘘を教えようとしてもなかなか信じてもらえないのと同じようなものなんじゃないかな。愛ってkissよりも素敵?香奈子も愛を求めていたんだろうか。それについてはぜんぜんわからない。僕にとって香奈子はあまりにも異質な存在だった。香奈子が笑ってるのは怒ってる証し。香奈子が黙ってるのは楽しい証し。僕は最後まで香奈子を少しも理解することはなかった。香奈子はひとを受け入れるが理解されることを拒んでいたんだ。今はもう終わったこと。悲しいことにね。でも僕に何ができたというんだい?僕は香奈子の唇を求めカラダを求めた。それは僕の欲求だけどそれ以外に僕は愛していることを伝える方法を知らないから。香奈子は僕を受け入れた。初めてのとき僕はそれが香奈子を救える方法だと思ったんだ。でもそれは違った。香奈子は絶望的なまでに深かった。僕は香奈子を抱くたびにカラダが軽くなっていくのを感じた。このままではいつか消えてしまうんじゃないだろうか。そんな不安もあったけどそれは間違いだったんだ。抱くと香奈子のそれが見えてくるんだ。それは、軽いとは程遠い、残虐性だった。香奈子は僕を殺そうとしている。それがはっきりとわかるんだ。そして思う。香奈子の愛とは相手を殺すことなんだ。僕は殺されてもいいと思った。人間はみな、偏頭痛持ちだ。どこかに歪みを感じてる。歪みがある。人間は直立して歩くけどそうすると背骨に歪みが起きる。それが偏頭痛の原因になるんだって。人間は自制する。だから偏頭痛が起きるんだ。だけど四足で歩いたら腰が痛くてしかたがないだろう?人間はまだまだ未完成なんだ。だけど香奈子も偏頭痛だったのかと聞かれるとそれはちょっと答えにくい。例えば「波のまにまに」という文のまにまにがなにかを説明するのに骨が折れるようにね。僕は間に間にだと思っていたのだけれども。つまりそれは確固たる個人に適用できる言葉じゃないかもしれないかもしれない。それは契約証書なんだ。あなたは契約を結んだのだからその証拠に頭痛を抱えて生きてかなくちゃならないってね。でもとりあえず香奈子はそんな契約は無視してるみたいだった。少なくとも僕にはそう見えた。僕は自分を一般人だと思ってる。多少寡黙で付き合いの悪いやつではあるけど特におかしいところはない。お酒が飲めないからって銃殺されちゃあたまらない。それに対して香奈子は完璧なまでに狂ってる。狂気がわからないほどに。香奈子が殺すといったら殺すんだ。香奈子は嘘をつくという概念を知らない。その正直さはひとを傷つけるけどでも傷は浅くてすむのかもしれない。だけど僕は耐えられなかった。目の前に転がるかつて香奈子だった物体を見ながらそう考えた。

06/06(wed)

○明日はなんとデートです。いえい!めちゃくちゃ気合入ってます。どれくらいかと言うと、今 美容院で髪を切ってきました。お店の人に「堂本光一みたいにしてください」と言いそうになりましたがなんとか飲みこみました。でもそんな髪型です。んで、新宿か渋谷で飲もうか?と言われたのに高田馬場にしました。部屋まで徒歩10分。水曜日にしようか?と言われたのに金曜日の午前中は授業がないから木曜日にしました。木曜の夜は予習しなくちゃいけないからと言いましたけど。んでもってトイレ掃除しました。ゴムの準備もバッチシ!です。どうですか?この気合の入れっぷり。ええと、あんまり深く追求しちゃいけません。

○もしかして高校生の女の子が見ている可能性もなくはないので他の男の名誉のために言っておくと、男がみんなこんな奴ばっかというわけじゃないっす。僕がどっちかっていうと人の数倍女好きっていうだけです。それに僕だって100%それだけってつもりなわけじゃないしね。やっぱ愛でしょ、愛。愛のないセックスはしません。それが後付けであってもね<それが問題だ

○火曜日にまた Young Sook さんとチャットしてたんだけど、高麗大学側で人が余ってるということで Jasmin さんも一緒にしました。3Pです。二人とも英文学をやってるということだったのでまあ言語学の話なんかしてたんだけどさ(<少しは話のレパートリィ増やそうよ) んで、そんなことはどうでもいいんだけど、Jasmin さんがめちゃくちゃ美人!目が切れ長でさ、色白で、もうドキドキしちゃったね。あ、学校でやるチャットにはCCDカメラが付いててちっちゃな画面で相手が見えるのね。かなり惚れそうになったけどさすがに韓国は遠いな(南九州とか沖縄よりは近いけど)。数日中に Jasimin さんにメイル送るつもりです。

○んで、チャットをやるパソコンルームの Teaching Assistant のお姉さんがこれまた超美人なんだよね~~ 僕がチャットしてる横で化粧とかしてて、その匂いがくるとドキドキしちゃうね。で、食事に誘ってみましたが一瞬で玉砕しました。あうち。

○ある意味 一貫した行動だな、と思う今日この頃でした。矛盾してそうで矛盾してない。次の更新は少し先になると思います。

モデルはもとからモデルなのではない。コピーがあるからモデルなのである。言い換えれば、コピーの方がモデルのモデル性を持っているのである。 -神田龍身 平安時代の物語文学 05/22の録音より-

06/05(tue)

○自分のHP開くたびに萌えです。どうしまちょ?

○Dから、日記について苦情を頂いたけど今解説する気力がありません。ハラヘッタ。マジで starve to death しそうです。笑おうとすると口の中がひびわれます。明日があればまた明日。

06/04(mon) 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ

○そういえば金土にかけて、二日間でスパゲッティ一食しか食べなかった。多分人生において一番何も食べなかった期間だと思う。だいたいの場合僕の食事が減ってるときは insane に近い状態になってるんだけど、今回はまったくそういうこともなかったです。理由は、死んでも言いません。死後に刊行される僕の伝記に(書かれること決定事項)沈黙の二日間と書かれちゃうくらい秘密です。もう背筋を伸ばして歩けないくらいおなかが減ってて、口を開くと喉の渇きで口腔が痛いくらいでした。頭もぼーっとしてて夢の中を歩いてる感じで、記憶も多少あいまい。だから日記もイマイチディティルに欠けるのね。それくらい生命活動のクライシスでしたが、オナニーだけはしてました。その辺とっても俺らしくって好き☆なんて女の子いないかな? いたらイヤだけど。

○OKなんだけどね。<どっちだ

○現実が現実を覆い隠す 僕の存在は対象から染み出して ゆっくりと世界を立ち上げる 中間的物理活動と 認識における含有物 思い出せない君の名前 明るい輪郭が目の奥を突き刺す 今 知るものはいない

真実が知りたい 俺は狂い始めた
真実を知りたい 君が狂い始めた
真実を知るには 此処にいても見えない
真実を知るなら 此処にいてはいけない
真実を あなたと わたしに 俺は狂いだした 

作詞/櫻井敦司 作曲/今井寿 

06/03(sun)

○土日にかけてDの家に行ってきた。ムーヴィの制作現場に立ち会ってどうでもいい意見を吐いたりして。いつかそのうちムーヴィが改良されると思います。麻衣ちゃんには未だに会わせてくれません。

○土曜の夜にSatyの劇を見にいった。立教のウィリアムズホールとかいうところであった。けっこう面白かったかな。ストーリィ性が見にくいので一般受けするとは到底思えませんが。一言加えるならもうちっとトランス系にしてほしかった。その意味で少し中途半端かも。<メチャクチャ手厳しいじゃねえか

○新宿の駅で欧州っぽい人に捕まっていろいろ話をしてました。最初声かけられたときは単なるどうでもいい宗教宣伝だと思ったから無視しようとしたんだけど、なんかサンスクリットがどうとか言ってるから少し話を聞いてみたらクリシュナ哲学の関係だった。サンスクリット語やヒンドゥー語で話されてもなんにもわかんないけど英語で話すからよかった。日本に来て3ヶ月だって言ってたけど日本語うまかったなー やっぱ3ヶ月でもあそこまでいけるのか。漢字は読めないみたいだったけどね。んでサンスクリット語の本をただでもらった。ようはお布施しろってことだろうけど、非常に興味があって今度寺院に遊びに行くからそんときに持っていくと言って言い逃れした。やったータダでサンスクリット本が2冊~♪

06/01(fri)

○河合塾英語科講師の阿木先生と食事に行ってきました。あんまりメジャな先生じゃないんですけど。そうしたらなんかNGO関係で集まってるらしくて、いろんな人と話をすることになった。そんなたいしたことは話してないんだけどね(^^; 相変わらず言語学がどうだとか哲学がどうだとか。教育とか学歴について語ってる人がいたんだけど、あまりにも何もわかってなくて愕然としたね。なににって、ものの見方を知らないってのはここまで人の判断を誤らせるのかと。言語学者の対象は究極的には自己の言語だけど、自己の絶対化を通じて我々はツールの相対化を計ることができる。自分が今持ってるツールで何を知ることができるのか。何を知ることができないのか。分けることは分かることだ。世界を現象として捉え、その配置を形作る形式を見出せ。なにが現象でなにが仮象なのか、その批判。僕は君を知ることができるのか?できるならば、なにを仮定条件において?

○おわかりの通りカントにはまってます。カントめちゃくちゃおもしれえ。つーかかなり肌に合う。

○その会合に僕と同じ大学の院生がいて、話が合って仲良くなったんだけど家がめちゃくちゃ近いんだよね。徒歩2分くらい。今度遊びにいこっと。