Sunday, April 22, 2001

ログ30('01 04/24~04/30)

04/30(mon)

○おはようございます。めちゃくちゃハイテンション。俺がテンション高いのはヤッタ後か寝起きかどっちかです。とかほざいちゃうくらいのテンション。GWだっつうのにいきなり雨だしよ。どうせなにもしないからいっか。つーか風邪引いてるし。なのに昨日雨の中遊びにいって、今死にそうになってるし。なのにわざわざがっこにネットしにきてるし。どうしようもないね。

○昨日メルチェしたら、いきなり高麗大学(本当にここか?)のやつからメイルがきててちょっとびびった。しかしハングルではなく英語で書かれていて安心。しかも俺と同レヴェルの英語。韓国の人って英語が得意だって言うけど、やっぱ全員ってわけじゃないんだね、とわかって安心。どうやら俺のとってる講義でやるチャットの相手らしい。名前はウー・ヤンスーさん。そうそう、その返事を書かないといけないからがっこにわざわざきたんだった。

○相変わらず他人に迷惑をかける生き方してます。申し訳ない。そういうときはほっといてもらってけっこうです。知ってのとおりすぐに元通りになるから。だから大丈夫。たぶんね、純粋であるってことはとっても危険なことなんだと思う。純粋な思考、純粋な感情は淀みを許さず、他者を排除しようとする。僕の中にある純粋な部分は僕の淀みを許さない。そのアンヴィバレンスな心性が僕の支離滅裂な言動と行動の根源だけど、それは僕の中で完結した系になってるんだと思う。だから大丈夫。完璧な純粋さを望むものはニーチェに憧れるのだろうか。だけど「憧れる」ってことはニーチェの思想に反するからニーチェに追いつけない。だけどそれでいいんだ。追いついちゃだめだ。追いかけちゃだめだ。その片鱗から降ってくるちょっとしたスパイスを味わって満足するくらいじゃないと。だから、僕が人に解らないって言われるのは、僕の感情システムが正常に機能している証拠だと思う。だから大丈夫。一貫した行動をとるようになったら、僕の精神は本当に破壊されちゃう。僕は商売柄その振幅が激しくなりやすいけど、基本的には誰も一緒でしょう?そして、反復運動は、構造に大きな歪みがない限り、片側で倒れることはない。だから大丈夫。

「システム」や「構造」の定義が、何であるかではなくてむしろ何でないか、という排除と差異によってしか与えられないらしいという事実に気付いて、そもそも個別的な語の定義が、なにものかを現に探求する言説的実践のなかでしかえられないものであることをあらためて確認することになる。 荒川幾男―機能的構造と現実的構造―

04/28(sat)

○理由がわかった。壊れない理由。それは、ミラーだからだと思う。すべての恋愛は幻想だけど、それを納得できるかどうか。僕は納得できるつもりでいたわけなんだけど、あの人の噂を聞いてそれが間違いだってわかった。ぜんぜん納得なんかしていない。でもどうしようもなくて、だったらミラー作っちゃうしかないよね。うん、どうしようもない。どうしようもなかったんだ。だから、僕の選択は正しかったと思う。それに、これからもそう信じてる。でも、君があの人に会うことがあったら伝えてほしい。鍵を解いてって。僕をここから出してって。この柵の中での幻想はどこか物足りないんだよ。それに、ここから出ないと君にも会えないしね。嘘だって?そう、嘘かもしれない。いや、嘘なんだと思う。でもやっぱりよくわからない。とにかく、ずっと、ずっとここにいるなんていやだよ、、、、

04/27(fri)

○ちょっと前だったら、絶対壊れていたものが、壊れないみたい。それは、多分不純物が混ざってきたから。知ってしまったものは、どうしようもなく経験となる。きっと感傷的な気分になっているだけ。それを求めていたというのに?僕の奥底で変わらないものと、傷つかないためにできた微笑。それと、大人になるってこと。ずっとずっと、きっとこのままなんだけど、それでも会いたい。君と、自分に嘘をついて。願い。今も、これからも、君との繋がりがないままであるように。始まりじゃないけど、ひとつの区切りなんじゃないかな。それと、終わりでありますように。

04/26(thu)

○ぱぱらぱー。外語の授業は非常に眠い。やっぱわがんねことやってんからだろな。一限の独文講義は独文なのになぜかソシュールしかやらない。だからとったんだけど。説明に音韻論的なアプローチでやるから、バリバリ構造主義者の俺っちは本当は好きじゃないんだけど、語り口が面白いから許しちゃう。俺の話し方は鼻濁音が入ってるそうだ。

○そのうちリンクのページ作ります。今はなんか気分が乗らないからだめ。カウンタ置いてないから掲示板の書き込みで見てる人数を把握するしかありません。よって現在見ている人6人(含直接申請)。主体的な意思表示を期待します。

○バイトの面接で清瀬まで行ってきた。塾の講師のやつ。片道45分くらいかかるからちょいと遠いんだけど、あんまり考えないで応募しちゃった。テストも真面目に受けちゃったから、人格否定されなければ通るんじゃないかな。テスト受けてたの俺だけだったから思いっきりカンニングしてたけどね(笑 今週中に連絡あるって差。異の体系ってのは、言語を超えた問題なわけよ。だって社会ってそれぞれ違った人間が集まってできた総和でしょ?だったら社会は差異の体系だし、俺がお前を殺さないのはお前が俺じゃないからだ。俺であるお前は俺の俺を損なう。ならば殺さなければならない。お前を。それとも、俺を?俺が俺であるために、死を。

○言葉に語らせるな。語らせろ。構造を壊せ。言葉を壊せ。存在を確保しろ。詩を、詩を、詩を。詩人に、死を。俺の周りにある数十の有限の形態素。それとそこにある微小な矛盾。語りえ

04/25(wed)

○ちょっと前だったら、絶対壊れていたものが、壊れないみたい。それは、多分不純物が混ざってきたから。知ってしまったものは、どうしようもなく経験となる。きっと感傷的な気分になっているだけ。それを求めていたというのに?僕の奥底で変わらないものと、傷つかないためにできた微笑。それと、大人になるってこと。ずっとずっと、きっとこのままなんだけど、それでも会いたい。君と、自分に嘘をついて。願い。今も、これからも、君との繋がりがないままであるように。終わりじゃないけど、ひとつの区切りなんじゃないかな。それと、始まりでありますように。

04/24(TUE)

○どうこうしてるうちに4月のこんな時期になっちゃったか。ようやくHPアップロード完了。いろいろ世話してくれたtoshi君に感謝。

○今、異常に忙しいです。いや、というか夏休み入るまでこの忙しさが続くわけだ。マジで倒れるかも。ふつーにしないといけないことをしてるだけなのに寝るひまを削らないといけない状態。つーことで日記の更新はあんまりないかも。

○某大学の研究室に電話をかけて、コンパに参加させてほしいって言ったら、メイルで返事がきた。今回は内輪だけだからだめだってさ。ちょっと残念。明日は友達と用事があったのだけれど、それがキャンセルになったからちょうどいけると思ってたのにね。かわりに日本認知言語学会からメイルがきて、これはどうやら会費がいらないみたいでうれしかったな。最近ものいりだからね。

○とりあえず今日はHPを立ち上げることだけが目的だったから、ちゃんとした日記は今度からってことで。