Monday, September 13, 1999

ログ02.5('99 09/12~09/15)

御機嫌cosθ=1/2の日々

良いのか悪いのか微妙なところだな(笑)

ログ2('99 09/10~09/15)


--------------------------------------------------------------------------------

「常套句2:専門家の中にも異論があり、、、、の日」9/15

●意見が揃うことなんか今まで1回でもあったのかい?今日は祝日です(祭日かもしれないけど)。ゆっくりと読書でも。出歩かない日は雨もいいもんですね。気分が落ち着きます。あの、太陽の不躾さはどうも気に入りません。気に入らん気に入るの問題じゃないけどね(笑) 

●前に人間の起こせる行動の全ては欲するか欲せざるかの二つにしかよらないと言う話をしたことがあるんですけど、これについてフッサールがなかなか適切なことを言っています。つまり人間は全てエロスに支配されている。エロスと言うのはまあ快楽でもいいんですけどもうちっと深い。良しとされる、求めるべきとされるものがエロスというわけです。もともと人間は剥き出しのエロスに支配されています。これは他者を支配したい、お金持ちになりたい、性愛を得たい、というものですね。隣人愛や無償の奉仕はその対極と言われるわけですが実はそうではなく、その行動によってエロスを得られるようになることだ、というのです。まさにその通りだと思いました。私達はエロスを自己的なものから他者との関係において齎される関係性エロスに転換しなければいけないのです。

●トップを変えました。前から変えるつもりだったのですがなかなか暇がなくて(嘘) 大神さんにリンク貼って頂きました。相互リンクって多分ここだけだと思います。人形式モナリザ読み終わりました。


--------------------------------------------------------------------------------

「常套句の時間です。謎が謎を呼ぶの日」9/14

●昨日の日記の熊謎はほぼ解決です。=^-^=さんに良いサイトを教えてもらいました。こちらです。セミナーはフェルマーの最終定理についてでした。でも別にワイルズよろしく本当に証明しちゃおうって言うわけじゃないよ。わたしゃにゃ無理なんだから。そうじゃなくって数学史的にフェルマーがどのようにしてその問題に行き当たったか、問題はどのようにして受け継がれてきたかを話し合ったのでした。そうか、ガウスとオイラーはそんなにすごい人だったのね。こういう話をしてていつも感じるのは自分の中の数学への憧れですね。わたしは数学が大好きで暇だと定理をいじって遊んでるんですけどどうしても簡単な定理さえ解けない。もちろん解を見れば理解できますけど自分で解けた試しがない。まあ自分の才能のなさはまだ仕方ないと思うのですがそれよりも残念なのはわたしが自分が数学が好きだと言うことに気が付いたのが遅すぎた、ということです。せめて小学生のころに好きと言うことを自覚できたならばもう少し伸びたのでしょうが、、、、う~ん。本当に悔しいんですよ。しゃーない。せめて論理学で身を立てるか、、、、(笑) でも、今わたしははっきり言えます。私は数学を愛している!!

●それでね、セミナーの最中にあるゲームを思い出したので。アルキメデスの真理っていう遊びです。命名者はわたし。あ、もうわかっちゃった?(笑) まあ一応聞いてよ。まず場所が問題です。必ずお風呂場でやりましょう。人数は二人がやりやすいです。で、お互いにコップとかに水をいれて持って、相手のに鉄かアルミの塊を入れ合います。そして鉄かアルミかを当てるわけです。わたしがあってて相手が間違えたらわたしの勝ち。ここから本番。負けた方は潔くその場で服を脱いで、外(もちろん屋外)に走り出して50m以上離れた場所で「ユーリカ!!」と叫びます。というゲーム。まだ実行してないんだけどね(笑) もっとシビアにするルールとして完全全裸とか昼間とかいろいろオプションもあり。手が後ろに回っても責任は持ちませんのであしからず。でも、楽しみながら古代の智慧に思いを馳せるというなんとも悠久な知的ゲームでしょう?(笑)

●勝手に想像してください。苦情不可。ロクでもない劇場4.

S川S平:「N之園君、怒らないから言ってごらん」


--------------------------------------------------------------------------------

「いまだに不可解なのは、ある日森の中♪の歌詞でなぜ熊がお逃げなさいと言うかであるの日」9/13

●珍しく上の意味なし題名から引き継いで。あれって取れるとしたら「今私は理性で貴方を食べてしまおうと言う衝動を抑制している。しかしそれにも限界がある。私は肉食獣と言う宿命を負っているのだから。それが解放されてしまう前に早く逃げなさい」だよなぁ。でもそうすると後に追っかけていって(この時の少女の心境はいかなるものか!(笑))落とし物渡してさらに仲良く踊るってのが理解しにくくなるもんねぇ。う~ん。謎です。

●ふと気がついたけど昨日の日記って珍しく日記になってるな(<数学言語的におかしい言葉)。まあいいや。ラシャーヌ!って知ってるかなぁ?パタリロ書いてた魔夜峰央さんのマンガなんだけどわたしはパタリロよりこっちが好きなのね。あっちってバンコランとマライヒって副次的でギャグがメインでしょ?でもラシャーヌ!はギャグとラシャーヌ&おじ様が同等なのがいい。ってまた誤解招きまくり発言だな、、、、(笑) モナリザは佳境にはいってきました。


--------------------------------------------------------------------------------

「光は波か、粒子か。ところで波ってなに?の日」9/12

●遂に人形式モナリザ買ってきました。暑くて大変でした(謎) 今夏は過ちを三回も犯してしまいましたね。まあ確信犯なんですけど。確信したって別に良いことあるわけじゃなくってわたしが暑さのためにダウン状態になるってだけなのですが、、、、(笑) 本当はそして二人だけになったの文字を入れたかったのですがそれは時間がなかったので却下。さらに時間があればその足で名古屋ポートメッセのイベントに向かいたかったんですけどそれも残念ながら諦めました。今少し読み始めてます。やっぱれんちゃんがめっちゃいい。もうやめようと思っていたのに服が欲しくなります(笑) いかんいかん。

●近くの従兄弟が遊びにきました。というか呼び出したんですけど。年齢が近いので比較的話が合います。浪人生なんですけど今まで彼女がどんな大学か目指しているの家など話たことがなかったのですが聞いてみると心理学だとか。人気コースですね(笑) でも本当は哲学科に行きたかったそうです。しかしそれだと将来が狭いので(笑)やめたそう。別に結婚でもして家庭にはいりゃ問題はないと思うのですが。わたしはそれでも良いと思ってるし(嘘) なんで彼女が哲学に興味を持ったかと言うと彼女の行っていた菊里高校では倫理の授業で哲学をやっていてそれがわたしが話してたことと繋がっていて面白かったからだそうです。わたしは学校の、しかも倫理でなにが学べるんかいなと思ったんですけど話をして見るとかなり深いことをしていたようですね。まさかウィットゲンシュタインについて彼女と話ができるなんて思いませんでした。

●そう考えるとわたしは彼女にかなり大きな影響を与えていますね。わたしは中学校のときは最初テニス部だったんですけど(意外?兄いがテニス部だったので真似したんです)それで彼女もテニス部に入ったんです。でもわたしはつまらなくなって美術部に鞍替えしました。そうしたら彼女も美術部に入ったんですよね。高校もわたしの高校との複合選抜方式の結果菊里になったんですし。あ、高校のときの演劇部もわたしと同じだなぁ。なんなんでしょう?多分わたしがどうこうじゃなくて従兄弟という関係が良いのでしょう。まったくの他人と家族の中間、その微妙な関係がうまく働いてるのですね。多分彼女に一番心の内を打ち明けてるんじゃないかなぁ。最後に残る友達って彼女だと思うし。

●とうわけでめちゃ久しぶりにカラオケ行ってきました。最初の内はhideで(笑) そのうちJ‐POPになったんですけどびっくりしたのがわたしの感受性が増大してるってこと。歌詞がわかるんですよね。もしかしたら見当はずれなのかもしれないけどとりあえず自分に落とすことができる。ははぁ。どうやらこれはそういうものに対して自分の中に還元先が作られたことが原因ではないかと思う次第なワケである。こういう分析が一番野暮なんだけど(笑) 明日は朝からおでかけで夕方にはセミナーだ。大変だけどセミナーは楽しみかな☆