Wednesday, March 13, 2013

オナクールの零度 あるいは脱肛築的な

ここ最近新キューピーコーワゴールドを飲んでるせいでやたらむらむらするので、今まで一度も体験したことがない夢精をしてみんとして射精禁をしています。何度も言ってるけど、ちんぽをしごいた時点でオナニーになるので、あくまで射精禁です。しごいちゃうのは仕方ない。

しかし射精禁を開発した直後に少しだけ射精する半射精の技術を体得してしまい、射精禁といいつつ放出はしているということが続いていました。ダムで言う洪水調節に近いですね。

これじゃいかんと思い一念勃起して全射精禁に挑んでるんですが、これが24時間続かないんですよねー。つーか普段さすがに24時間オナニーしないときくらいあるんだけど、オナ禁してると思うとついちんぽを触りたくなるのが人間の心理というか。アル中の友人もアルコール我慢しようと思うと余計に飲みたくなるって言ってたから似たようなものかもしれません。

ということでどうしたら射精禁を継続できるかという案をいくつか考えました。

  • 布団に入ってからしごく
寝る準備を完全にすませ、電気を消して、それからiPhoneでFC2のエロ動画を見ながらしごきます。寝てもいいやというつもりでしごいてるとそのうち寝落ちします。起きたときにパジャマを下ろした状態であるという少しマヌケな姿になるのがデメリットです。

  • 酒を飲む
これは布団に入ってからってのと似たようなものですが、自分の場合酒を飲むと性欲は落ちるので家に帰ってすぐ飲み始めればオナニーしないまま布団に入ることができます。その時点で少ししこしこしたとしても性欲が落ちてるし、酒で眠くなってるのですぐ寝落ちします。

しかしこれらのアイディアには重大な欠点があって、寝る前には有効だけど起きたときには使えないのです。俺は起きてすぐiPhoneでエロ動画を見る習慣があるので、そこでしこしこして朝射んすることも非常に多い。では朝はどうしたらいいでしょうか。

  • 彼女に監視してもらう
これはあまり役に立たない。あくまで自分の場合だけど、うちの彼女は俺よりかなり遅くおきるので、朝起きたとき俺がひとりでしこしこしてても気が付かない。また、彼女が一緒にいる時点でセックスしてしまいます。「セックスはしてるけどオナニーはしてない」という状態がオナ禁といえるかどうかは議論のあるところだけど、俺の目的は夢精だから今回その点には触れないことにしよう。

  • 知人に監視してもらう
そこで有用なのが知人に監視してもらうってことではないでしょうか。知人であれば、俺のオナニーを見たいとは思わないだろうから俺がしようとしたら止めるだろう。また、相手もオナ禁をするのであればお互いが監視しあうことができます。

というわけで、オナ禁したいけどどうしても下腹部を触ることがやめられず一緒にオナ禁をしたいという巨乳ギャルがいたら連絡をください。