Monday, July 28, 2008

iPhoneの使い心地

iPhone

iPhoneを買って2週間、寝ても覚めてもずっとiPhoneをいじり倒していました。買うまではiPod touchとどれほど違うのかと思ってたけど、使ってみるとiPhoneの良さがわかってきます。まあ携帯として使えるのは当たり前として、
・スピーカがついてる
・カメラが付いてる
・どこでもネットに繋がる
・GPSがついてる
点が大きい。ゲームをやるときとかスピーカがあるかないかで全然感覚が違う。スピーカの音量はけっこう大きいので、今までお風呂入るときお風呂用のスピーカセット使ってたけど、これならジップロックに入れてもいけるかもしれませんw

画質はよくないけどカメラで写真を撮って、その場でFlickrに投稿できるってのも楽しい。GPSのジオタグで、地図上に表示することもできるし。

もちろん使いづらいところやバグも多いので、そこらへんは覚悟する必要があるけどね。

iPhoneのメイル

さてiPhoneを買った人間がまず悩むのはメイル回りでしょう。SoftBankからはi.softbank.jpというドメインのアカウントを付与されるんだけど、これが
・通知は即座に来るんだけど、音もバイブも反応しない。
・フェッチしたときには音とバイブが反応するけど、フェッチ間隔の最短は15分で、15分にしてるとバッテリの減りが早くなる。
・音とバイブが短くて気がつきにくい。
・サーバがIMAP(相互同期)で、サーバから30日でメイルが削除されるので当然iPhoneからも30日で消える。
・転送設定がない。というかなんの設定もない。
・PCメイル扱いなので、他キャリアの携帯にメイルしたとき弾かれる恐れがある。
・絵文字不可。
といううんこな素敵な仕様です。

で、iPhoneはパソコンのメーラ同様複数のアカウントを管理することが可能なので他のアカウントを使う人が多いと思います。AppleのMobileMe(旧.Mac)を使えば上記の大半は解決するんだけど、年9800円の有料サービスなのでちょっと躊躇します。Googleのヘビーユーザのボクからすると、.Macの他のサービスもそんなに魅力的に見えないしね~

Gmail+iPhoneの秘密

なのでボクはiPhoneでもGmailをメインで使っています。ところでGmailのアカウントの後ろに+をつけても無視されるので、便宜的にエイリアスとして使えるということは知っている人が多いと思います。つまりhogehogeというアカウントだったら、hogehoge+mailmagazine@gmail.comでも届くわけです。そしてこのアドレスに届いたメイルは自動的にメルマガというラベルを貼るようにフィルタを作っておけばメイル管理が楽になります。でもこの+以下は本来のアカウントに含まれるものではないので当然これで認証を通すことはできません。

でもiPhoneのメイル設定ではエイリアスが通っちゃいます。

いや、これだけではフ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!というだけかもしれません。iPhoneのために新しいGmailアカウントを取ってもいいんだけど、それはGoogleの「全ての情報を集約する」という哲学に反します。Gmailは今のところ他のサーバ、アカウントとIMAPすることもできないし(IMAPされることはもちろんできる)。そこでGmailメインアカウントをiPhoneに設定してしまうと、仕事も友人も情報もすべてのメイルがiPhoneに送られてきて、ちょっと面倒くさいです。iPhoneは携帯なんだから、通知されるのは友人からのメイルだけでいいんです。

そこで友人にはGmailのエイリアスを教えておき、Gmail上でエイリアスに来たメイルをYahoo.comなどプッシュメイルに対応したサーバに転送するようにフィルタを作っておきます。そうしてGmailのフェッチを切っておけば、友人からメイルが送られてきたときだけiPhoneのYahooに送られてきて、そのときにGmailをフェッチすればいいのです。そして当然友人にはエイリアスを使って送信できるので、メインアカウントでありながらまるで携帯専用のように働き、そして情報は一つにまとめられているということができます。

エイリアスで認証が通るなんてかなりむちゃくちゃなことだとも言えるので、これに気がついてる人間はかなり少ないかもしれません。