Saturday, June 28, 2008

No title

高田馬場は朝の7時

昔の彼女とメールしてたら「セックスしてないの?ププ」と言われました。

朝7時の時点ですでにオナニーを2回しています。

燃えるゴミ捨てるときにビニール袋を縛ろうとすると異臭がします。

活性水素

いつのまにか科学評論家になっている竹内薫「白い仮説・黒い仮説」をパラパラと立ち読みしていると浄水器の批判部分に「活性酸素は科学的に意味のある概念だが、活性水素の意味がわかる科学者はいない」というようなことが書かれていました。確かに水素が単原子で存在するという活性水素"水"はトンデモなんだろうけど、金属の触媒と結合中の水素分子って活性水素って言うと思う。

純粋な日本人と名古屋人

ボクが特に嫌いな言葉は「ハーフ」ってやつだ。世の中にハーフなんて人間はいない。日本人というDNAもイギリス人てDNAもないんだから当然なんだけど、あたり前のように「彼女はハーフです」なんて言われる。それに対して「純粋な日本人」なんて言われたりするけどこれも当然世の中に純粋な日本人なんているわけがない。そんなものはまったく無意味な、無知性な概念だ。大げさに言ってるわけではなくボクは小学生の時からそんなバカな概念がまかり通っていいのかと思い、自分が大人になるころには誰もそんなことを言うことはなくなっているだろうと思っていたけど、まったくそんなことはなく未だにハーフだとか純粋な日本人だとか言っているのだ。

例えばボクが「ボクは名古屋人と長野人のハーフです」と言ってもジョークとしか受け止められないけど、ハーフという言葉はそもそもその程度のジョーク的な価値しか持っていない。だから純粋な日本人という言葉もただのジョークだ。自分が日本人だと思っている人がいたら、そんな考えは今すぐ捨てたほうがいいと思います。例えば「日本人なら米を食え」というような言い方があるけど、あれはまったくの逆で「米を食う、箸を使う、髪の毛が黒い」などの種々(←「しゅしゅ」だと思ってた。「しゅじゅ」なんだね)の特徴の総体が「日本人」という概念を形成しているのであって、日本人という高位概念を先に持ってきて「日本人だから米を食わなくてはならない」というのは論理がまったく逆転しています。「日本人」という概念は数百、数千、もしかしたら万に届くかもしれない様々な特徴の束であり、しかも「それらの特徴を比較的多く持っているグループ」というかなり曖昧な概念に過ぎない。だからボクは家族を愛し友だちを愛し自分の住んでいる街を愛しているけど、愛国心を持てなんていうやつがいたら脳みその変わりにうんこでも詰めておいたほうがいいと思います(日本に限らず世界のどこの国でもね)。

ところで名古屋生まれの人間は自分が「愛知県人」だという意識がかなり希薄です。自分は名古屋人であって愛知県人ではないと思っている。ていうか愛知県人なんて言葉あるのかと思う。グーグル先生に聞いてみよう。(県名と県庁所在地市名がかぶらないものを選ぶ)

520,000 for 名古屋人
23,000 for 愛知人
83,500 for 愛知県人

79,700 for 神戸人
25,400 for 兵庫人
52,500 for 兵庫県人

45,600 for 横浜人
33,100,000 for 神奈川人
21,400,000 for 神奈川県人

あれ、ちょっとググってみたら名古屋人より面白いことを発見してしまった…。恐るべきは神奈川の県民意識の高さですねw これはめちゃくちゃ面白いので週末に調べて発表したいと思います。