Saturday, November 25, 2006

いぬ占い。

バイトの同僚にいろいろ質問されて犬占いをやってみたんですが、出てきた結果は「猫」でした。なんか釈然としません。

天才になりたい
天才になりたい
山里 亮太 ☆☆☆

南海キャンディーズのつっこみ、山ちゃんの本。山ちゃんの非劇的な半生には興味がないわけだけどw、山ちゃんのネタ作りや、どのようにして今のスタイルに至ったかは興味深く読めた。しかしなんだか、曰く言い難い雰囲気の本なんだよね。これはなんだろう・・・・キモい?w

宇宙論の危機―新しい観測事実に揺れる現代宇宙論の最前線
宇宙論の危機―新しい観測事実に揺れる現代宇宙論の最前線
マイケル・D. ルモニック ☆☆☆

専門家ではなく、科学記者がインタビューや私的な対談を本にしたものだけあって、素顔の天文学者が描かれていて面白い。単なる理論の紹介ではなく、その理論がどのようにして出てきたのか、それを作り出す現場はどうなっているのか、そしてそれは他の天文学者にどのように受け止められているのかが生き生きと書かれている。死んでからの評伝ではなく、現代に生きている科学者をこれだけ原寸大に書いた本は他にないんじゃないか。

ただしそういうライブ感が中心になっているので、理論の説明はそれほど親切にされているわけではない。だから他の本である程度最先端天文学の基礎知識を仕入れてから読むといいんじゃないかな。90年代の本だから今だとちょっと時代遅れになってる情報もいくつかはあるんだけど、それは問題じゃないだろう。