Monday, June 19, 2006

MacBook 竹

MacBook 竹

1時間くらい書いてた文章が消えてしまった。久しぶりだ(笑

とにかくまあついにMacBookを購入したわけです。白の2.0Ghz、いわゆる竹モデル(黒が松、白の1.8Ghzが梅)。前から一度Macを買ってみたかったんだけど、機能と価格で折り合いがつかなかったんだよね。でもMacBookは出た日に購入を決意。このデザイン、機能で15万(エデュケーション価格)はすげい。メモり増やしたりHD増やしたりしたらもうちょい高くなったけど。これが出る前はまたVAIOにしようかとおもってたんだけど、VAIOはスタイリッシュではあってもセクシーさが足りないんだよね。魅力はあっても魅惑されない、みたいな。その点ではMacBookダントツだねえ。キーを打ってるのか愛撫してるのかわからなくなる(笑 次はまたVAIOにするかもしれないけど、とりあえず今はMacBookにめろめろっす。以下ちょっとソフトの使い心地などを。

iTunes

拍子抜けするほどあっさりと移行に成功。外付けHDDに曲ファイルがあったのがよかったな。
1.マイドキュメントにあるiTunesフォルダをHDDにコピーする。
2.HDDにあるiTunes MusicフォルダをMac側のiTunesのデフォルトにする。
3.移したフォルダ内にあるライブラリ情報をMac側のiTunesで読み込む。
これでファイルもレートも再生回数も移行することができた。
ついでにiPodのフォーマットがWinのままでSyncすることができちゃった。フォーマット変更しなくていいのかな? でもアンマウント時にちょっとiPodの反応が鈍くなるのでやっぱ変えたほうがいいのかも。

ところでソニーはAACに対応したそうだね(笑 アトラックじゃ見向きもされないからMP3、それでもだめだからAACってだめだめっぷりはまったくプゲラだけど、MP3より優れたファイル形式であるAACを牽引する要因になることは間違いないわけで、その意味では歓迎だと思う。

FireFox

デフォルトのブラウザはもちろんsafariなんだけど、ブックマークやタブが微妙に使いにくいと思って試しにFireFoxをインストール。これはいい。WinではSleipnir2を使っていたのでちょっと機能的には劣るわけだけど、むしろよく使うものだけを残しているのでボクのようなライトユーザはこっちのほうが向いてるくらい。

egbridge universal

漢字変換にことえりでは心もとないのでegbridgeを購入。これもずいぶん使いやすくて面白い。携帯電話の予測変換機能みたいのがついてるのが便利だし、同義語や和英変換が楽しい。

Mac OS Xは見た目がとっても美しくて基本的にはかなり使いやすいんだけど、いくつかWinユーザからすると不便に思うところもあるかな。特にフォルダプレビューができないのは大変きつい。画像を検索するときに数あるフォルダの中からいちいちどのフォルダだったか開いてみないといけないってのは非常に時間がかかる。これはぜひ次期OSでは採用してもらいたいね。

もひとつディスプレイを閉じると自動的にスリープモードになってしまうのも設定で変えられるようにしてほしかった。図書館や教室でちょっと離れるときにはやっぱディスプレイを閉じたいし、その度にネットワークを再接続させるのは面倒だと思う。iTunesも止まっちゃうしね。これは放熱の問題もからんでるのかなあ。

なんにせよいい買い物だった。ちょいと重いので持ち歩くには根性が必要だけど、そのために新しいかばんも買ったしもうちょいワクテカしながら生活したいと思います。


追記(02:37)

そういやsafariではサイト上の画像の保存がちょっとめんどい。画像を別タブで開いて、それを別名で保存する必要がある。画像右クリック→保存ができないってのはギャル画像の収集を日課とするボクにとって致命的なバグといえるほどの欠陥なので、その意味でも普通に右クリックで保存できるFireFoxのほうを選ばざるをえない。