Monday, May 8, 2006

No title

今日はあやかの生協の出資金返還に付き合って学校まで行ってきた。帰りに早稲田通りのえぞ菊でラーメンを食べる。新中野に引っ越してきてから何軒かラーメン屋を回って、けっこうおいしい店も何軒かあったんだけど、えぞ菊や一風堂みたいに数限りなく通い続けたいお店ってのはまだ見つけてないなー。前から知っていつつ未体験だった山頭火はこの間ついに食べてみました。すっげー美味しいとは思うんだけど、チャーシューの迫力があまりにありすぎて途中でギブアップしそうだった。いくら美味しくてもチャーシューはほどほどがいいですね。でも山頭火の味玉は一風堂に近く美味しい味玉だった。

食べ物関係で言えば近くに焼肉のげんかやを発見。最近牛角は微妙に思えてきているので、他に安くて美味しい焼肉屋があるのはとても嬉しい。本当は南大門市場が一番好きなんだけど、そこまでは求められんか。

ところでえぞ菊のポイントカードは不思議な押し方をしてくれる。ラーメン一杯で一個押してくれて、10個集めると一杯サービスなんだけど、最初から1個押されてて、10個集めてサービスのラーメンを食べたときにも一個押された新しいカードをくれるのだ。だから実質9個で一杯サービスに近い。ただでさえ学割で100円引きなのにとても気前がいいお店だ。

ラーメンを食べた後は馬場の芳林堂であやかが漫画を買い込んで、東中野までバスで移動してミスドでお茶しつつ漫画を読んでました。主にゆずゆずとままの2冊。うーん、なかなか面白いんだけど、猫漫画というか猫エッセイ漫画って、その飼い主の飼い方に共感できるかどうかで面白さがかなり大きく左右されると思う。この須藤真澄の猫の飼い方はボクとは合わないな。面白いんだけど、そこの部分でちょっと減点。猫漫画なら最近読んだ猫本。執筆人がやたら豪華でお買い得。ほとんどが書き下ろしだからこれでしか読めない漫画も多いしね。ボク的には塀内夏子の猫エッセイがむちゃくちゃ嬉しかった。チーママの出自がわかったのがもう感激。いやー買ってよかった。

帰りにゲーム屋でPS2のF1のソフトをあやかに買ってもらいました。わーい。


ゆず―生きていく私とゆず
ゆず―生きていく私とゆず
須藤 真澄

猫本
猫本
こなみ かなた