Tuesday, February 7, 2006

ウィトゲンシュタイン

大学の教育制度というものは、欺瞞を君におしつけるだろう。あざむかないで通すことは非常にむずかしいことだろう、おそらく不可能かもしれない、けれども、不可能とさとったとき辞職するだけの強い人間であられんことを祈る。今日のお説教は、これでおしまい。