Saturday, July 14, 2001

ログ37('01 07/13~07/29)

07/29(sun)

○土曜日は昼くらいに起きてから学校に行って、久しぶりにメーリングリストに数通ポスティングしておきました。僕は一通書くのにかなり時間をかけるのでどうにも筆不精にになります。不出不精。非デブ性。 そういや病院で検査を受けたとき血圧も測ったんだけど、上が86で下が42でした。あんま平均っつうのを知らないんだけど医者には危ないって言われた(笑 体重の件でも保健のおばちゃんに危ないって言われたからなあ。自分ではかなり健康的な食生活を送っていると思うんだけどなんでだろ?

○そのあと帰るときにN先輩にお茶をおごってもらおうと思うって電話をかけたら湘南でナンパ中ということなのであきらめる。今度おこぼれにあずかれることを期待しよう。デートの時間も遅くなりそうだったし、まだ時間があるので今度はKに電話をかけて呼び出して僕の部屋でお茶することにした。Kは同じ高校の出身で(僕は中退)同じ大学の4年にいるやつなんだけど(ぼくは1年)、Sから真面目に勉強してるって聞いてたのでぜひ一度話をしてみたかったんだよね。Kは西洋歴史学を専攻してて大学院に進もうとしているらしい。いろいろと二人で学問について語り合ってとても楽しい時間だった。あれだけ勉強してるのに学問に対する新鮮さを失わないでいられるってのはすごいことだね。僕も見習わなくちゃ。

○つことで土曜の夜から日曜の夜にかけて結合しまくってました。少し付け根が痛くて歩くとひょこたんひょこたんなりますが。僕は抱いたら好きになるとか愛のないセックスはしないとかいろいろ言ってきましたが、あれ、嘘です(笑 いや嘘のつもりはなかったんだけど、どうにも抱いた後に昔のようにがーっと来るものがないんだよね。セックスは楽しいし気持ち良いんだけど、恋愛感情とは完全に切り離されちゃったみたいですね。つか恋愛感情がまったくでてこないんすけど。 中学生とか高校生の頃って一人の女の子をさ、ずっと思い続けたりしたわけだけどああいう感情ってどこにいってしまったんだろう? 確かに今でも女の子を見て可愛いと思ったりするし、好きになるってこともまったく忘れたわけじゃないけど思い続けるっていう感情は完全に消えちゃったな。それだけ僕も恋愛の数を経験して女の子を経験してきたってことだろうか? 中高生の頃って恋愛対象の範囲も学校っていう物理的なもので制限されてることが多いけど、当時はそんなこと考えないからその中で好きになることに満足できるんだよね。でも大学生や社会人になればそんな制限もなくなって好きになれる相手も増える。でもこれってまわりのみんなに言えることだと思うんだけど、みんなそうなんだろうか? セックスの話はしても恋愛の話をすることはあまりないからわからないや。今のところキスをしてると時間を忘れてしまうっていうのだけは変わらない。これを失わない限り今のままでいいやって思うこともある。

○この前Aが遊びに来たときラルクアンシエルのリアルっつうアルバムのMDを忘れていった。んで聴いてるんだけど、これめちゃくちゃいいね。ラルクってこんなにかっこいいバンドだったっけ?って感じ。音楽を人に薦めることは滅多にない俺が人に薦めたくなる作品です。全曲最高。

○でももうオナニーしたくなってきたぞ。俺のちんちんにとってオナニーは別腹みたいです。「別腹」って意外に広辞苑に載ってたりする。妾腹の意味でじゃなくって「デザートは別腹」の意味で。

07/27(fri)

○ども、風邪引いて熱出して病院行って熱があるんですって言ったら医者に「じゃあ座薬出しましょう」と言われて看護婦さんに「自分でいれますか?いれましょうか?」と聞かれたので即座に「入れてください」と頼んでしまった沖野真人ですおひさしぶりー。明るいところで人にケツの穴晒すのは初めての体験だったのでちょっと興奮しました。 一週間くらいの長い療養期間でした。最高体温は40.2で、今までにない高温だった。なんだか年々体力が低下していっているような気がしますね。来年は死亡するかもしれません。 親に看病しにきてもらってたんだけど、治ってくるとこれがまた鬱陶しいんだね。僕はもともと親の存在になんの感慨も抱いてないし本気でどうでもいい存在だと思っているので、体力は回復しても精神がちょっとダメジを受けた。頭の悪い人間と話すのは疲れる。

○つーことで明日の夜はデートです(笑 風邪完治記念&夏休みスタート記念で。一週間以上オナってないからかなりたまってるのでちょっとがっついちゃいそうですね。みっともないのでやめたいけど、僕はかなり性欲に支配されてる人間なので多分態度に出ちゃうでしょう。でもホントは今日オナニーしてたっぷり出したいところなんだけど、相手に禁止されててできません(笑 ちくしょーこのそそり立つ欲望をどこに持っていったらいいんだー(答:明日の相手)

○一昨日の夕方にAが遊びにきた。んでまあ相変わらずオナニーの仕方について話してたりしたんだけど、俺が風邪を引くまでは毎日2回くらいオナってたって話したら、奴は「俺、ここ数日で30回くらいオナニーしたよ」とか言ってるの。ぎゃはは、さすが一日17回の猛者だぜ。そんなにこすってたらちんちんも擦り切れるっつーの。んでなぜか俺の部屋にきて電話で彼女とケンカし始めるので、俺は暇だったから奴の電話を録音してた(笑 悪趣味ですか?(笑

○ちょっと前になるけどSからメイルが着た。どうやら高校時代の同級生が俺のHPを見つけてSに電話したらしい。まあ俺はプロファイルに名東高校って思いっきり学校の名前書いてるからな、見つかってもおかしかないんだけど。多分他にもいるとは思うんだけど、そのまま過ぎ去って行くんだろう(笑 んでその後またSからメイルが着て、今度は俺と同じ学部の奴と話をしてたら俺のことを知ってるらしくて、HPに興味があるみたいだから教えてもいいかってことだった。別にいいんだけどさ、なんだかなあ(笑 勝手に見つけるのはどうでもいいんだけど、どうもこっちから教えるってのは面白くないな。 ちなみに僕はインタネット上の「匿名性」ってのを死ぬほど hate してるので使いません。個人的な考えなので誰に真似しろとも言わないが、匿名で発言ってのは誰でもできるじゃん。俺は誰でもできることとか当たり前のことってのが大嫌いだからね。早稲田大学文学部って言っても当たり前の奴ばっかでうんざりするしね。言われた勉強しかできないような奴ははっきりいって文学部においてはクズだよ。法学部とかなら言われたことをやることにも意義があるけど。ここにいる数万人の馬鹿どもはもう少しエピステモロジを学ぶべきだな。

○ちょっと毒舌っぽいことを言っちゃいましたが、そんなこと言ってるのもかっこわるいのでほどほどにしよう。昨日くらいに本を買い込んできました。「ソシュールを読む:丸山圭三郎 岩波セミナーブックス」「ソシュールの思想:丸山圭三郎 岩波書店」「ソシュール小辞典:丸山圭三郎編 大修館書店」です。見事に全部「ソシュール」という単語が入っていて丸山圭三郎が書いたものです(笑 まあ「ソシュールを読む」と「ソシュールの思想」は本来日本で言語学をやる以上読んでおいて当然に近い本なので今まで読んでなかった僕のほうが変なんですけど。つか、ソシュール好きって言っておいてこの本を読んでなかったらたんなるモグリです。はい、僕は今までソシュールモグリでした。許してください。しっかし、俺的にはめちゃくちゃ面白いんだけど、これほど内輪向けの本もないだろうなあ。だって言語学の本でもなくソシュールと言う一学者の学究を再検討しようと言うものなんだもんな。丸山圭三郎にしたって大きな学者なのに、それがソシュールと言う学者を通してしか自分の意見を書いてないし。はっきりいってこれからの時代の言語学を目指す人間には要らない知識だね。僕は意外かもしれないけど古い言語学をやろうと思ってる人間だから面白いんだけど。

○さてさてそんなこんなでちょいとご心配をかけました。もう元気なのでまたよかったら読みにきてやってくださいな。ほぼ毎日更新しますので。あ、それとラブレターも随時受けつけております。

07/17(tue)

○昨日の日記にオナニーは1/week以上と書いたけどもちろん1/day以上の間違いです。最近はそこらの中学生に負けないくらいオナってるね。今日は朝起きたときちんちんが朝起ちしてたのでそのままオナニーしてヌキました。朝起ちってのは意外と幻覚のようなところがあって、抜こうとしてると途中でヘナっちゃいそうになることもあるのですが(今日もそうだった)、抜きかけでやめるのはくしゃみをしそうになってできないってときのあのも~っ!!ってやつの数十倍くらい気持ち悪いので無理矢理出しておいた。今日は珍しく学校で日記を書いてるんだけど、帰ったらまたオナろうかな。

○なんだかここ一週間か二週間くらいめちゃくちゃイライラしてます。いろいろな意味で感情が昂ぶっていて、んでああ今日はもうこんな日じゃん。自分の嫌なことがいっぱい重なり合ってぐちゃぐちゃしててもうどうにもなんないから全部ほったらかして逃避したいーって思うんだけど、今回のは逃避したら初めて俺自身が発端じゃんつー感じなのでそれはいやだから我慢してる。でもやっぱイライラ。うがー ある意味恒例行事に近い。年一回の生理みたいなもんだ。

○ねえ、教えてほしい。もう....

07/16(mon)

○大学生に100の質問。

明日は何の日?

何の日だっけ?僕の誕生日ではないと思う。

手帳見た?

今見た。レポートの提出日。

書いてあるの?

全然。

1文字も?

うん。

アイデアは?

ゼロ。

自由科目だっけ?

必修選択科目。

ヤバくない?

ヤバい。むしろヤヴァい。

どんなこと書くの?

知らない。

なんで?

掲示板に教場で指示って書いてあったから。

授業出てないの?

出てるよ。

なんで知らないの?

寝てるから。

今書いてるのは?

日記。

役に立つ?

立たない。

起つ?

たまに。むしろ勃つ。

オナニーは週に何回?

day per 1 以上。セックスを抜いても。今日は昼休みに帰ってきて1回、夕方昼寝の前に1回。

(つっこみ放棄)バイト決まったんだって?

うん。家庭教師。今週の木曜から。

なに教えるの?

数学。

できるの?

できない。

じゃあなんで承諾したの?

「できるよね?」「はい!」って感じで。勢い。

人生勢い?

うん。かなり。

でも数学はどうするの?

「この平面図形の問題わかんないんだけど」って聞かれたら「これはtough構文の問題だね。ほら、このXは仮主語なんだ。意味上の主語はYだから、XとYを入れ替えると5aの目的語がなくなるだろ?」って感じで。

通用すると思う?

させる。

自分のこと、大学生らしいと思う?

ある意味。

そんな自分は好き?

大好き。

最後に好きなことを一言どうぞ。

起きたら小人さん達がいつのまにかレポート仕上げてくれてたなんてことねーかなー。

診断結果:単位不可

○日曜日は、月曜の1限が哲学講義のテストだというのにもかかわらず飲み会に行ってました。でも行く前までに少しだけ宿題なんかもしたし、少しは勉強したのねん。場所は神保町。行ったことなかたんだけど僕の家からかなり近いんだよね。つーか今まで東京駅に行くのに山手線、中央線と乗り継いでたんだけど地下鉄の方が早いんだな。ま、かなり普通の飲み会だったんじゃないかな?

店の予約が20時からなのに奴らは昼過ぎに集まってたことを除いてはな。

参加者がSelen、樹海、すぶた、いくら、澤田氏、俺様というメンバであったことを除いてはな。

居酒屋の店員がなぜかチャイナ服だったり白衣だったりメイド服だったりしてめちゃいじりやすかったことを除いてはな。

えと。行く前から樹海氏はなにやらにたにたしてるし、セレンはやたら気分が悪いだとか悪酔いしそうだとか言ってたのでまともな店だとは思ってなかったんだけどね。でもさ、行ったらセレンおおはしゃぎ。つか、暴走?注文取りにきたチャイナ服のお姉ちゃんに「愛と希望と夢を」三連発とかね。俺様は茫然としてるしかなかったわけで。チャイナ服の下に黒ストッキングは萌えれないからやめろとかそんなことしか言ってませんでした。メンバ的にはセレン以外は初対面だね。そういえば。僕は全員知ってたし、ほとんどは僕のこと知ってたみたいだけど。2時間飲み放題コースで、こいつら全員めちゃくちゃ飲みやがる(苦笑 僕は下戸だから多少苦戦を強いられたが、まあご飯は普通に美味しかったな。俺は次の日テストだったし、店の雰囲気にエナジを吸いこまれそうだったので(星はなんでも知っているって感じで)早めに帰ることにした。

○ということで今日の1限テストはかなり苦しかったのだけど、なんとか8時に目を覚まし定刻に教場へ到着(俺的定刻09:15)。到着と同時にテストスタートでちょっぴり焦っちゃった。(*^ー')ゞ ~♪ てへ。お題は1が「3つの引用文から1つ選び説明せよ」2が「5つの単語から2つ選び説明せよ」というやつだった。1はパスカルの「人間は考える葦である」を選んで2は「無知の知」と「方法的懐疑」を選びました。この3つ、どう考えても2年次に哲学専修に進むつもりがない人間のために置かれたサーヴィス問題です。俺はなんの躊躇もなくこの3つを選んだね。このくそ眠い中ニーチェの未確定動物についてやらカントの感性と悟性について述べることは不可能に近かった。しかも鬱陶しいことに文字数制限なしときて、問題用紙に「できる限り多く書くことが望ましい」ときたもんだ。俺はがんばったさ。よくやった。うんうん。誰かこんな生活を送っている僕を癒してください。マジで。

○ブルーモードに入ることもできるんだけど、僕がしちゃだめなのかなって思うこともある。僕がブルーになるのってある意味かなり傲慢だよね。だから僕は笑おう。僕が笑うことが remedy にならないってことはわかってるけど。僕にはどうすることもできない。ああ、なんて言ったらいいんだろう。僕がどうにかした問題だし僕がどうにかするべきなんだろうけどそれは本当になんらかの結果をもたらすものなんだろうか?決して哲学的思弁で自分の罪をごまかそうとしているわけじゃない。僕には僕の贖いがわからないんだよ。僕が、何かを言うこと自体をやめた方がいいのかな?     今の僕には語る力がない。今、けっこう考えこんだけど次の言葉がどうしても選べない。僕自身が、ああこれも言葉を続けられない。リスカ

I begin to lose control of myself
My lust is so blind, destroys my mind
Nobody can stop my turning to madness
No matter how you try to hold me in your heart
Why do you wanna raise these walls
I don't know the meaning of hatred
My brain gets blown away hearing words of lies
I only want to hold your love
ART OF LIFE 作詞/作曲 Yoshiki

07/14(sat)

○とくに書くこともない土曜日なのですけど、わざわざ学校にきてメルチェしたら一通も着てないっつうプチ珍しい状況なので暇にまかせて日記でも。昨日は夜中の2時くらいに帰ってきて3時に着床。おきたら10時半だった。13時からの授業の資料なんにも検討してねえ∑( ̄口 ̄;;; 俺様大ピンチ。ということで朝食を優雅に取ってから学校へ向かう。僕様の朝食はここを読んでいるような不健康人どもとは一線を画している。僕の朝食のメニュー。

野菜ジュース、ヨーグルト、フルーツ、ベーコンエッグ、玄米フレーク、黒酢。

以前はこれらとともにレーズンロール二つを食べてたんだけど、今は食べていない。このメニューをほぼ欠かさず毎日摂ってます。知り合いの中で一番まともな朝食だって自信があります。もしこれ以上だっていう人がいたら教えてください。それよりさらに値引きしてお売りします。んで学校に着いたのは11時半。すでにレッドゾーンの時間帯だ。とりあえず資料をプリントアウトするためパソコンを立ち上げる。さってと、メイルチェック~~♪ネットサーフィン~~♪なんてしてたら時刻は12時。ヤベ。プリントアウトした資料を持って図書館に行き、とりあえず並んだ資料をみて、さてこっから何を導きだすんべや?(何語?)と考えるが、もう時間もないし細かいことはやめて単純に数を数えて割合を出したり適当な統計を出してごまかすことにした。ちなみに資料は「岩波国語辞典第4版と第6版に見られる採録語の増加」です。細かくやると面白そう。カタカナ語の多くは第5版のときに採録されてるんだよね。第6版では死語や古語なんかが多い。こういうのを見ると編集者の気持ちがわかるわけよ。多分5版を刷るときに、あまりにもカタカナ語が増加している現状を知って危機感を覚えて6版では放っておいたらこのままなくなりそうな死語、古語を今のうちに採録しておいたってところだろう。僕は日本語に危機感なんてまったく覚えてないからそのこと自体はどうでもいいんだけど、こんな単純な資料からだけでも編者の気持ちを考察できるってのが面白いなって思った。そんなことを授業で発表してお茶を濁す。ほかの人もろくなことしてこなかったから俺のもまだましなほうだったけどね。

○久しぶりにカラオケに行った。新曲なんてわかるはずもなく、少し古いGLAYの曲なんかを歌う。お、そういえばテスト期間中だったな。てっきり忘れてた。

○フォームより。

あのですね。副流煙の問題はビミョーだと思うのでござるよ。煙が蔓延しちゃった後の部屋ですとね、まずもってしてほとんどドコでも煙の濃度は変わらなくなると思われるでしょう?(立ってるか座ってるかで変わる可能性もありますが)そーいたしますると、ひっきりなしに吸ってるヒトの場合は80%フィルタ越しでしか息をしないのですよ。喫煙が既に呼吸になってるんですね。そうでないヒトは常に煙の空気を吸うことになってしまうんですね。なんて☆

80%の呼吸をタバコで吸ってたら酸欠で死にます(笑 どんなにへヴィスモーカでもフィルタからの煙と空気を一緒に吸い込んでますよね。その時点でもう10%くらいじゃないかな?さらにずっと加えてるわけでもないし、実際には数%にもいかないと思います。別に単なる数字の話であってタバコと健康に相関性がないと言うつもりはないですけどね。僕は科学至上主義者なので論理的じゃない話は好かないってだけです。

○僕に義務感を感じさせないでください。僕は義務が大嫌いなので。したくないことは死んでもしないし、僕は僕のしたいようにしかしてこなかったので。他者にこうしろって言われるのが何よりも嫌いなんですよ。セックスがしたいんならセックスをするし、勉強したいんなら勉強します。僕は僕の行動原理で動いているのであって他の何者にも左右されない。

○感情が壊れてるので一時的に日記更新を中止しようかな。ま、直ったら明日にでもまた更新しますけど。

07/13(fri)

○今日はフランス語のテストがあった。問題形式がテキストからの抜書きみたいな感じのやつだったので、文法事項をシコシコ覚えてた人間よりも載ってた文を丸暗記してた俺の方が有利でした。やったね。ということで予測としては追試は免れるのではないかと。それでも80点中30点いくかいかないかだと思うから追試の可能性はまだあるけど。しっかし、習い始めて数ヶ月の生徒達に5問も本格仏作文を出して解けると思ってるのだろうか? 解く奴もいるんだろうな~~ このがり勉め!(ルサンチマン)

○昨日の日記は何件かフォームで返事が着たので満足です。一つ爆笑ものがあったんだけど、笑い所が公表できないので残念。ということでいくつか返事を。

なんだか今夜は変な気分なの。こんなに私のからだは(省略)私の中をかきまわしてえ~ん♪ 楽しい?(プライヴァシ保護のため文体は変えてあります)

うっせー!楽しいよ!ああ楽しいさ!ふんだ。

匿名(笑) 布の上から触られると布目に当たって痛くてかなわないから好かん。/てゆーかまず生身じゃなくて付属物が嬉しいという気持ちがわからない。男性というのは想像力豊かだな。

匿名と判断しました(笑 文体もこのままでいいっぽいし(笑 布目が痛いってのは、シルクのパンツでも一緒なのかな? じゃあさ、これからは穴開きパンツを履こうよ。乳首が出るような穴開きブラって発売したら売れないだろうか? 一部で人気でそうな気がする。/ パンツ、ブラ、セーラー服、コスチューム各種(セーラー服は別格(笑))、まんげ、下着系やセクシュアリティに関るものだったらなんでもほしいですね、確かに。ほぼ大部分の男性は程度の差こそあれ欲しいと思います。僕は金は出さんがかなりほしいです(笑 僕も始めてオナニーしたのが13歳で、9年くらい想像力鍛えてるわけですからね。そりゃいろいろ培われるわけですよ。オナニーのテクとかも。でも、実を言うとこんな僕でもたまにセックスはもういいからただ二人でぼーっとしてたいなーって思うこともあります。すぐに忘れてムクムクしてくるけどね(笑

○夏休みにレポート書かなくちゃいけないので、その対象になってる本を探して古本屋に行きました。買ったのは「コミックとろろ」と「ミニティン」の2冊です。あれ?なんか違ったような気もするけど、まあいいや。とろろの方は表紙の絵が顔射された女の子なんだけど、そのザーメンの色が真っ白じゃなくて微妙な色合いをしてるところに惹かれて買いました。僕のザーメンは乳白色とクリーム色の中間みたいな感じです。ところでこれってデジカメで撮ってアップしても犯罪にならないんだよね?あ、いや、さすがにみんな引きそうなのでやめておきますが(笑 中のエロマンガもそこそこのクオリティじゃないかなあ。そんなにヘタなのはないし。たまにやたら凝ったエロマンガとかあるけどあれだけはやめてほしいね。んーなんで抜けないっちゅーの。ちょっとトランス系入れればそれで面白くなると勘違いしてるやつとかね。しかし僕も兄妹モノとかは好きだったりするのでそこら辺のラインは微妙なところである。 ミニティンの方はとくに特徴もないエロ本だね。19、20歳を中心とする少し制服系の本。エロ本は基本的にハメてる写真のある奴が好きだね。グラビア、ヘアヌード系はあんまり興奮しない。(じゃあなんで昔クリーム毎月買ってたんだ?(笑)) それにしても今のエロ本はかなり大胆になったね、前と比べると。僕が中学生のころなんてまずほとんどがまんこは黒塗りで今みたいにモザイクのなんてそんなになかったもんね。範囲ももっと広く消されてたしね。 中学生のころってのはやっぱそんなに堂々とエロ本が買えなくってさ、たまに遠い本屋でこっそり買ってくるくらいなのよ。だから同じ本をずっとオカズにしてるのね。今でもあるのかどうかしらないけど僕は「ニャンニャンZ」つーエロ本を持ってたのね。あれはずいぶん長い間お世話になったなあ。まだ今でも写真とか思い出せるもんね(笑 うーん、ちょっとノスタルジーに浸ってしまったな(笑

○碧葉さんのHPにクイズが掲載されていますが(雑文の中)、僕はたまたまこのクイズは知ってたんだよね。なにで見たかは忘れちゃったけど。んでね、「とろろ」を読んでたらこんなセリフがでてくるマンガがあったのさ。

(エロマンガは進行しつつ文中にモノローグ的にぽつぽつと書かれている)

高校内で男性教師と女生徒が関係を持つようになってしまったというストーリィ。教師は生徒を舐(ねぶ)るようにしてイジめ、教室やトイレの中で犯したりする。

-始まりは- -ちょっとした好奇心だったのに-

もう止めたい――!

これ以上 エスカレートしたら――

もう終わりにしたい....!!

もう今日で――....

終わりに――!!

って感じで。僕も最初このマンガを読んだときすっかり騙されちゃいましたよ。碧葉さんのHPにあるクイズを知ってたのにもかかわらずね。ちょっと面白いなって思った。(ちなみに僕はあのクイズはかなり leading だと思っている。答えの出し方が、ではなく、答えを知ったときの反応の仕方が。あのクイズをまともに受け取ってはいけないと思う。かなり臭い意図が見え隠れするクイズだ)

○僕は煙草を世界からなくすべきだと思ってる人間の一人だけど(笑)、どうにも腑に落ちないことが一つある。たまに「吸う人間よりもまわりの人間のほうが副流煙で害を蒙ることになる」といった文をみかけるが、あれって書いてる人間は本気なのだろうか? いや、冗談であってほしいし、冗談なのかもしれないけどたまに本気なのか?と思わされることがあるもんで。もしかしてこの文に騙されちゃって本気にしてる人がいるかもしれないので親切にも書いといてあげよう。副流煙に一番近いところにいるのは誰ですか?(笑 吸い口から吸う煙より副流煙の方が害が大きい、ということと誰かが混同しちゃったんだろうね。

○オナニーはしてるし、勉強もそこそこなのだけどなにか心の底からこうぐつぐつと沸きあがってくるようなものがありません(頭の中で描いた典型的な虚無感の表し方)。誰か僕の心を鼓舞してください。それが無理なら愛撫してください。けっこうマジで虚無っぽいぞ。起ちあがれ~起ちあがれ~ガンダム~~♪ 凹み中。

僕はなぜ 風の様に雲の様に あの空へと浮かぶ羽がない なぜ
この愛もこの傷も懐かしい 今は愛しくて痛みだす ああ
ドレス 作詞/櫻井敦司 作曲/星野英彦