Tuesday, April 5, 2016

iMac (2015 late) 27’’ 買いました。


iMac 27インチモデルを買ってしまいました。27インチは液晶がRetinaであり5kです。解像度5,120 x 2,880ピクセル。あまりに解像度が高くてドットパイドットで表示するとOSの文字が小さくて読めなくなるw なので、いつもかなり小さめの文字で表示する自分ですがさすがに拡大で表示。というか通常拡大表示しか選択できないようになっています。それって5kの意味あるの?と少し思う。

巨大な表示領域のおかげでウィンドウをそのまま並べて配置することが可能なので、間違えてミッションコントロール中だと思って解除しようとF9押したらそこからミッションコントロールが起動される、ということを一日に何度もやってしまう。
ミッションコントロールではなく普通に並べてるだけ
比較に15インチMBPでミッションコントロールしたところ。
起動ディスクは1TBのフュージョンドライブを選択。HDDも7200rpmの高速タイプなので十分かもしれないけど+12000円でフュージョンにできるならフュージョンにしておいたほうが良い気がする。2TBにするにはさらにプラスで24000円かかるんだけど、どうも2TBはフュージョンのSSD領域がかなり大きくなるそうだ。まあ自分はそこまで高速でなくてもかまわないくらいなので1TBで十分。結果それで問題なさそう。

大事なメモリですが27インチのiMacは自分でメモリを追加できます。21.5インチモデルは自分で交換ができず、購入時にBTOで選ぶ必要がある。当然かなり高くなり、16GBにするだけで+24000円になる。んでiMac 27インチは交換ではなく追加であるというところがポイント。メモリスロットが4つあって標準で入っているのは4G×2なので、スロットが二つ空いている。ここに8GBをふたつ入れれば24GBになります。一応32GBまで対応してるんだけどふつーは24GBもあれば十分だろう。Amazonで15000円のメモリを購入したけど問題なく動作しました。


システムプロファイラで見たところ。ちゃんと1867MHzで動作。
今回iMacを購入した最大の目的は一眼レフでRAWで撮影したデータをLightroomでちゃんと現像するためなんですが、これで環境は整いました。で、現像してみたんですが、5kでみると細かい部分のあらが目立って、今までは無視していたところが気になってくる。余計にクオリティを求められそうな感じですw

入力にはMagic KeyboardとMagic Trackpad(+5300円)を選択。これはこれでよかったかな。Magic Mouseを付けるか迷ったけど、MBPのトラックパッドを6年間使ってきてマウスが欲しいと思ったことは一度もないのだ。初代のMagic Mouseは持ってたから今のもちょっと使ってみたくはあるけど、それだけのために10000円出すほどではない。

ちなみに自分はAppleで頼んだんですが、水曜の夜に頼んだせいで週末前に発送されず月曜に持ち越しになり、月曜の午前中になってやっと上海のクロネコヤマトに受け付けられた。ところがそのあと46時間上海支店にとどまり、発送されたと思ったらその24時間後には配達にきていました。上海支店広すぎだろ。