Thursday, March 14, 2013

AirMac Express

いまさらながらAirMac Epressを購入した。ルーターとして使うつもりはなくて、あくまで音楽をMacから飛ばすAirPlayがしたかっただけなので、ヤフオクで古いモデルを買った。中古でも3000円近くした。人気あるなー。

ただ古いモデルを買ったせいで、現行のMountain LionのAirMacユーティリティでは設定できないというめんどくさいことになってしまった。ネットで前のバージョンを探してダウンロードしてきたんだけど、インストールしようとしたらMLに対応してないからインストールできないとか言われるし。ネットで検索したところ、インストーラの中のアプリ自体は動作するけど、インストーラがMLで動かないらしい。そこでインストーラの中から直接アプリを引っこ抜いて、アプリを起動したら設定できました。でもこれそうそう誰でもができることじゃないよな。

うちのネットワークはEMOBILEでやっているのでEMOBILEの下にMac、iPhone、AirMac Epressがぶら下がる形。モバイルルーターでこういうことするためにはプライバシーセパレータをオフにしておかないといけないので注意。あとiPhoneでMacのiTunesを操作するRemoteがどうしても接続できないと思ったら一度Firewallオフにしたら接続できた。そのあとはオンでも大丈夫っぽい。

ほんとはAMEにTime Machine用のHDDを接続できるといいんだけど、AMEのUSBポートはプリンタしか使えないみたいだ。AirMac ExtremeとかTime Capsuleになると今度はAirPlayに対応してないんだよねー。

とりあえずiPhoneの音楽もスピーカーに飛ばせるようになったので、Mac起動してない時でもスピーカーから音楽聞ける。満足である。↓のは現行モデル。