Tuesday, November 17, 2009

堀江貴文とかなんとか。

堀江貴文のブログを初めて読んでみたけどひどいね。ものすごく内容のないことしか書いていない。しかし茂木健一郎とか苫米地英人の本も同じだけど、書いてる本人からして内容があるとは思ってないんだよね。そうじゃなくて、一部の人に反響があることが狙い。とするとこうやってボクがブログを書くこと自体も予想された反応の一つのわけです。テレビとかはてブとか集合的なものを見てるとそういう意味のない情報ばかり見なくちゃいけないから、ボクはそういうものにアクセスしないのです。人にはそういう情報をろ過する役割をやってもらい、自分はアッパーストリーム+フィルタリングされた情報だけ摂取する体制を取っておくのが楽でいいやね。もう20年はニュース見ないで生活しよう。んで20年経ってニュースみてあんまりいい状況じゃなかったら、日本から別の国に移住すればいい。