Monday, September 14, 2009

アブサンとiPhone 3GS

先週はMacBook Pro 15.4"とiPhone 3GSを購入した。たまたまMacBookとiPhoneを合わせて買いたいといってくれる友人がいたのでiPhone 3GSは即金で買えた。ポイントが10%付くのでそれでMBPのバッグを買った。

もともとMacBookにはさほど不満がなく、もう少しだけ早ければなーという程度だったのでMBPには実はそこまで感動してなかったり。確かに画面がでかいのとかマルチタッチとか便利なんだけど、まあ予想通りというか。それに対してiPhone 3GSはすごい。3Gとは段違いだ。機能には3Gで不満なかったんだけど、どうしても操作が少し遅いのがネックだった。そして3GSではその遅さが一掃され、超快適な速度になっている。店頭でたまに触ってたからわかってたつもりだけど、常用するとこの違いはでかい。いきなり3GSを買った人間にはこの感動は味わえまいw あー3G使っててよかった!

それにしてもこれで俺のiPod歴は
iPod 3G→iPod photo→iPod 5G→iPod 5.5G→iPod touch 1G→iPhone 3G→(iPod shuffle 2G)→iPhone 3GS
ということになった。2003年から毎年買っていることになる。

しかしボクがそこまで音楽に熱狂的かというとそうでもない。好きだけど、そこそこだ。ボクにとっては「イベントへのアクセシビリティ」というのがかなり重要になっていて、あることをするのが好きでも、それをするのに手間がかかることは大嫌いなのだ。だから音楽が好きでもそのためにカセットテープを聞くのが嫌いだった。カセットテープに録音することはいいんだけど、曲の頭出しはできても(無音区間へのスキップって機能があったの覚えてる?)なかなか聞きたい曲にたどりつけないし。だからMDが登場したときボクはすぐに飛びついてデッキとウォークマンを購入した。恐らくボクの同級生の中ではボクが一番早かったんじゃないかな。

辞書もその類いで、ボクは辞書を見るのは好きなんだけど辞書を引くのってめんどくさい。だから15年前から電子辞書ユーザだし、10年前からは毎年買い替えてる(確か全部セイコーインスツルメント製)。カメラもデジカメになって初めてちゃんと使うようになったし、いつでも持ち歩いている。ノートもあまり取るほうではなかったけど、6年ほど前からはノートPCを持ち歩いてペーパーレスでノートを取るようにしている。

手間がかからないということは効率的であるということで、効率化はゆとりをもたらす。100時間かけなくちゃいけないものをツールの導入で80時間にして、10時間は導入したことによって必要になるにしても10時間余る。じゃあその10時間はごろごろできるよね、というのがボクの発想だ。怠けるためには効率化を推し進める必要があるし、みんなもっと効率化して怠けようよ!と言いたい。


土曜の夜に友人の家に行って酒を飲んでたら朝になった。アブサンを買っていって飲んでたので、日曜起きてから少し頭が痛かった。アブサンは美味しいけど量飲むものじゃないね… 初めてあった女性が可愛かったのでボクは上機嫌だったんだけど、「ほんとにキモい」「お願い死んで」などと罵詈雑言を浴びせられました。ヒドス。そんなこと言われたら惚れてまうやろ。じゃあ優しくされたら? 惚れてまいますね!

Sent from Tokyo, 13, Japan