Sunday, May 3, 2009

ダーツと村上春樹

評価:
村上春樹
(2009-05-29)

昨日は職場の飲み会でした。珍しく俺が幹事をやったので、当然ながらぐだぐだな感じに。俺は起案は好きだけど、実施する根性に欠けるのであまりイベンタ向きではありません。ただけっこう体調がよく、日本酒をかなり飲みまくったわりに死に絶えることがなかった。まあ、多少戻しましたが。んで、高田馬場で朝までひたすらダーツをやってたせいで今日は左手があがらない。

今日はまだ買ってないちびまる子ちゃんの15巻を読みたくて中野の本屋を数件回ったんだけど、どこも15巻が置いてない。数日前から買おうとは思ってたんだけど、一冊だとAmazonで注文するのもあれだしなーと思ってたら。明日新宿か渋谷にでも出て買おうかな。ちょうどブーツを買いたかったし。

ちびまる子ちゃんを探してる最中に、村上春樹の新刊「1Q84」のポスターを見つけた。おお、久々に村上春樹の新刊だ。5月29日発売。ううー楽しみだー。ほんとは仕事休んで朝から読みふけりたいところだけど、29日の仕事はなるべく休みたくないので、仕事帰りに買って帰ろう。朝買ってから行く、という方法もあるけど、一日鞄に入ってるのに読めない、なんて状況に耐えられそうもない。まあボクはそんなに多く小説を読むほうではないのだけれども、少なくともボクが読んでいる中では村上春樹は唯一心を満たしてくれる小説家だと思う。

アフターダークの時は確か、モーツァルトの25番29番35番を聴きながら読んだんだった。最近40番41番聴いてないから、1Q84が発売になるまでに用意しておこう。